【S&B食品】フライパンキッチン バターチキンカレーを作ってみました

こんばんは。

先日記事にしました第一回カレー寺で協賛いただきました、S&B食品株式会社の担当者の方とお話する機会がありました。
2009年頃に「絶賛すぐでき!」という商品がS&B食品から発売されていました。
当時紹介しました、ブログ記事はこちら↓です。

S&B食品「絶賛すぐでき!グリーンカレー」(2009.05.20)

S&B食品「絶賛すぐでき!欧風カレー」(2009.06.30)

他にキーマカレーと、インド式炒カリー監修のベーコン&キャベツカレーが販売されていました。
この商品の感想などをお伝えしたところ、今はフライパンキッチンという商品名で販売しているそうです。
サイトによると、バターチキンカレー、キーマカレー、グリーンカレー、マッサマンカレー、パクチーカレーとあるみたいです。
興味深かったので、早速近所のスーパーに行ってきました。



バターチキンカレーとキーマカレーをそれぞれ購入できました。
絶賛すぐでき!は1皿分✕2パック入りでしたが、こちらは2皿分✕1パック入りです。
完全使いきりでパッケージが余らないので、気軽にストックして使えますね。
どちらも食材を炒めてからペーストと合わせてすぐにできるようです。
今回はバターチキンカレーを使って料理してみました。

 

まず鶏肉を炒めて、ざく切りトマトを加えてさらに炒めます。
そこに水と牛乳を加えて火を止めて、バターチキンカレーのペーストを加えて混ぜてから軽く煮込んで完成です。
インドカレー作りに必要なテンパリングやタマネギ炒め、さらにバターチキンカレー作りに必要なカシューナッツペーストや生クリームも必要ありません。
これはめちゃめちゃ楽ですね。
ナンやチャパティと一緒にいただきたいところですが、ごはんが余っていたのでそこにかけました。


楽しみにいただきました。
辛さはほとんどなく、甘口でクリーミーです。
インド料理店のバターチキンカレーほどスパイスが立ってる訳ではありませんが、自宅で簡単に作るならこれでも十分アリだと思いました。
ただレシピ通りだと多少塩分が足りなく感じたので、ひとつまみ塩を足したら好みの味になりました。
その辺りは各自で水分量を少なくしたりアレンジできるかと思います。

絶賛すぐでき!も良かったですけど、こちらもなかなかです。
「レトルトカレーよりもスパイスなどの制限が少ない」とS&B食品の担当者さまが仰っていた通りでした。
特に少子化などで家族の人数が減少している中、鍋で大人数作るタイプの固形カレールゥとは違うアプローチで作り切りタイプなのは、とても嬉しいです。

次はキーマカレーを作るのが楽しみです。
他のパッケージも探して買って来ようっと。

それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 【西新宿】サ... 【南新宿】Caf... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。