後山の子明石のふるさと自慢&オカリナ日記

主な内容・・・①後山の子明石のふるさと自慢、②趣味のオカリナ&コカリナ日記、③趣味の新聞投稿、④愛唱歌「山の子の歌」

第10回目となる「2016 衆楽園の観月会」が盛会に行われました

2016-09-17 12:10:24 | オカリナ&コカリナ
 9月16日(金)、津山市の衆楽園で「2016 衆楽園の観月会」が行われました。2007年に第1回の「衆楽園の観月会」が行われ、今年で10回目になります。
 今年は演奏グループとしては、「フラメンコアンサンブル津山」「オカリナ&コカリナ」「津山一笛会」「津山邦楽合奏団有志と尺八アンサンブル」「ダンチャイン奏者 三船ヴァン」の5団体が出演し、各20分間で演奏しました。「オカリナ&コカリナ」は8名が出演し、①「砂山」②「記念樹」③「遠くへ行きたい」④「花は咲く」⑤「365日の紙飛行機」の5曲を演奏しました。
 最後は恒例の全員合奏で、⑥「吉井川」(作詞 白鳥園枝 作曲 山本寛之)⑦「十五夜お月さん」⑧「赤とんぼ」の3曲を参加者全員で合唱しました。特に「吉井川」は、「これを機会に歌い広めるようにしましょう」と申し合わせました。
 例によって観月句会とお茶席もあり、津山市長からのあいさつもいただきました。十六夜の月は残念ながら曇りでしたが、大勢の市民の参加がありました。観月会が終わって家路につく頃には、まん丸い月がよく見えていました。
 また、うれしいことに後山の子明石の教え子二人が着物姿で観月会に参加してくれていました。彼女たちとは、オカリナ同好会でいろいろなところに演奏に行ったものです。
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美作市(旧大原町)内の2ヶ... | トップ | 東粟倉地区の敬老会で「H~... »

コメントを投稿

オカリナ&コカリナ」カテゴリの最新記事