不定期更新スカーフェイス通信

多分、駄目な方の機械屋による戦闘日記。ネットヲチ&写真ネタやら色々と。

林氏のある一言に、腹が立った!

2007年03月09日 01時19分08秒 | 軍事
前回に引き続き、週刊オブイェクトからですが
ついに林氏が降臨なされました。

まあ、そんでコメントが来た訳ですが
カチンと来た所が2つほどありましたよ!

1.
--------------------------------------------------------------------------------
いわゆる防衛産業への自衛隊幹部の天下りの問題については、なぜ誰もツッコミ入れないのか理解に苦しむ。
--------------------------------------------------------------------------------

2.
--------------------------------------------------------------------------------
「戦車の値段について」
『反戦軍事学』という素晴らしい本の中で俺が指摘したのは、「国際相場」に比して、90式は高額であるという事実と、その理由。もっと高い戦車があるそ、と言われてもね。
--------------------------------------------------------------------------------

これには、頭に来ましたよ!
なんだよ、本書いている割には読解力が無いなって。
(こいうコメントされる様でしたら、是非機械学会やNHKロボコンでの会場で
 同じような事を仰って下さいよ!どんな反応が返ってくるか楽しみにしてますから!)

それでは、まず1番についてですが
ご存じの通り、自衛隊は将官クラスでないと55歳で定年退職されます。
これにはちゃんとした理由があって、総合的な体力や昇進問題等が絡んだ結果
その他職業より5~10年ほど早く退職されます。
しかし、年金は65歳(昔は60歳)からの支給なので、その穴を埋める為に
民間企業等へ再就職(天下り)する訳です。
自分の祖父も陸軍士官→自衛官将校であった為、この辺の事情は多少は知っています。

祖父の場合は、自衛官時代での業務が再就職先での業務と関連性があったため
業務体系を除き、あまりギャップを感じずに仕事を行うことが出来ました。
また、自分の通っている大学でも、定年間近の方で幹部の人が再就職先での
研修みたいな形で、出向されている方も居りました。

次に2番ですが、散々既出のことで
これは需要と供給、そして流通が絡んでくる訳で。
何でもそうだけど、特に重機械なんかはメーカーが
工場を分散させずに、一国内で生産するため
生産国内で使用する分には、輸送コストはあまり掛からないが
外国で使用したり、他社からライセンス生産とかさせると
その分、輸送コストが掛かったり、ライセンス料を払わなければならないので
結果的に、生産国より高く値段が付いてしまいます。
90式は生産国でしか使わないので、単純に生産コストだけで済みます。
まあ、維持費については色々とありますが・・・・・・・。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 書くネタが・・・・・・・。 | トップ | 俗に言う戦車型マシンと、戦... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

軍事」カテゴリの最新記事

トラックバック

読書と読解力、国語の関係 (読書と読解力、国語の関係)
「読書・読解力・国語力」についてのサイトを作成しましたので、今回TBをさせて頂きました。不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました<(_ _)>