応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

スローなバイキング(2月5日) No55

2007-02-05 09:21:06 | グルメ
          

食事をするメンバーや年齢構成によっては、バイキング料理も魅力的である。 福岡市博多区中洲にあるSLOWという店に行った。 さて、このバイキング形式であるが、よく考えると凄い名称であり、明らかに日本語である。 このバイキングは、例の8世紀後半から、西欧を暴れまわった海賊のことであり、北欧のノルマン人だと言われている。 説によると、昭和33年当時、帝国ホテルの支配人が、食べ放題形式のレストランをオープンさせたそうである。 これは、北欧ではスモガスボードと呼ばれる形式であることから、バイキングという名前を思いついたそうである。 こんな一人の思いつきが、これほど定着しているのも興味深い。 アメリカでは、一般に、Bufft(バッフェ)と呼ばれている。 レストランによっては、はっきりと、All you can eatと書いてあるところも多い。 さて、このレストランであるが、中洲に比較的最近できたゲイツビルの6階にある、正式にはSLOW+K
というようだ。 エスカレーターを上がっていくと、ホテルのフロントのような場所があり、ここで、荷物などを預かってくれる、これは良いシステムだ。 最初は、スローフードを提供する店かなと思ったが、そうではないようだが、穀物と野菜をふんだんに使った穀菜健美メニューということなので、まんざら無縁でもなさそうだ。 フードが並んでいる場所は、スペースも広くとってあり、採光も考えてあり、良い雰囲気であった。 味も悪くはなかったが、アルコールに合うものが、少し少ないのが気になった。 まあ、食べに行くと思えば、満足できるだろう。 デザートとして、特筆すべきは、チョコレートの滝で、フルーツなどいろいろなものを、これに包んで食べることができる。 子供がいると喜ぶだろう。 ディナーで2,100円程度なのでお得である。 なお、理由は全く不明だが、店内にフラミンゴがいる。

           

SLOW +K
福岡市博多区中洲3-7-24 
TEL 092-283-0400
 



人気ブログランキングへ ←お暇な方はどうぞ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 市長選(2月4日) No54 | トップ | 志願者倍率(2月6日) N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事