応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

炭焼地鶏と紅葉

2018-12-09 08:26:23 | グルメ

     

大宰府の竈門神社に寄った後、そこから歩いて10分ほどのところにある炭焼地鶏の「山蔵」で昼食をとった。 

     

     

     

     

休日だったので事前に予約しておいたが、名前の書いたカードが準備してあり、なかなかのサービスである。 聞いたところ、店主は福岡のご出身で、これまでに世界10ヶ国にて料理の修業を積んだ人らしい。 

     

     

     

     

テーブル席には囲炉裏が備え付けられており、これを囲んで焼きながら食べる新鮮な地鶏が美味しくないわけがない。 

     
     ちょっと考えさせられる。

その新鮮さは、ここの地鶏は「朝締め」のみということで、つまり朝までは生きていた地鶏を使っている。 ちょっと、この言葉には抵抗がないわけではないが、残さず、感謝して頂けば、まあ良いだろう。 

     

そのためか、ここの地鶏は肉厚で弾力のある肉質であり、間違いなく美味しかった。 

     

     

     

     

一方、竈門神社であるが、神々が宿る山として崇められてきた宝満山の麓に鎮座する神社で、宝満山の登山口としても知られている。 

     

     

     

     

もう何十年も前だが、初日の出を見るために、深夜、ここから宝満山に登ったことがある。 

     

     

     

     

また、ここは紅葉でも有名だが、訪れた日は一週間ほど最盛期を過ぎていたようである。 それでも深まる秋の季節感を楽しむことができた。

     

From Face Book: We had homebred chickens grilled over the charcoal at the restaurant near Kamado shrine.

コメント

楠カフェ

2018-12-07 12:37:56 | グルメ

     

たまたま雑誌で見つけた飯塚市にある「楠カフェ」に寄ってみた。 

     

     

ただ、とにかく場所がわかりづらかった。 ナビに住所を入れて向かったのだが、それに従うと、どう見ても普通の民家にぶつかってしまった。 

     

     

     

その後、グーグルマップで再度調べ何とかパーキングにたどり着くことができた。 

     

     

     

建物はアプローチの階段の上で、その前には大きな楠の木もあり古民家を改修した建屋の雰囲気は悪くはない。 

     

ランチタイムを外して行ったが、20分ほど待つことになったが、玄関に入ると、軽快なジャズの音が響き、またその横では和もの等を販売されており、待ち時間も楽しめた。 

     

     

     

室内から見える庭も良く整備されており、とても落ち着いた雰囲気で食事をとることができた。 特に窓の磨りガラスも懐かしい。 

     

ちなみに我々以外のお客さんは、すべて女性であった。

     

From Face Book: Kusu café, which was a little hard to find.

コメント

昭和の食堂

2018-11-25 10:36:59 | グルメ

     

自宅から車で10分ほどのところに、「昭和ホルモン食堂」があり何度か利用している。 

     

その建物の雰囲気、そして、昭和、ホルモン、食堂とこの三つの単語の組み合わせが何となく良い。 

     

     

もちろん、私の年代が経験した昭和より、もっと前の時代の雰囲気ではあるが、幼い頃に見聞きしたものである。 

     

     

ただ、こんな雰囲気の店内で、七輪で焼きながら食べるホルモンは非常に美味しいものである。 以前は2階に、確か昭和の駄菓子屋があった。 

     

     

     

ここは、ご飯の量を選べるのだが、普通盛りでも、山盛りでとても食べることができない。 来年で平成も終わる。 昭和食堂の語感が、ますます遠いものになっていく。

     
小学校の頃、当時の先生方などが使っていた、懐かしい。

From Face Book: Showa-retrospective restaurant

コメント

浪漫座(肥前さが幕末維新博覧会)

2018-11-17 13:30:35 | グルメ

     

リアル弘道館のすぐそばにある「浪漫座レストランアンドカフェ」で昼食を食べた。 

     

この歴史を感じさせる建物は明治39年(1906年)に建てられた洋館佐賀市歴史民俗資料館・旧古賀銀行である。 

     

     

     

この古賀銀行は、九州5大銀行の一つとして数えられるほどの隆盛を誇った銀行で、その本店だった建物の一階を利用したカフェである。 

     

     

     

歴史を重ねた豪華な内装、そして高い天井と広くて開放的な屋内空間は、なかなか現代建築では感じられない落ち着きを与えてくれる。

     

     

     

資料館として使われている建物なので、カフェスペース以外に2階の展示スペースも見学することができた。 

     

     
     シシリアンライス

知らなかったのだが、佐賀のローカルフードは「シシリアンライス」というものである。 これは、小高く盛ったライスの上にローストビーフ仕立ての牛肉とたっぷりの野菜を盛り付けたものである。

      

From Face Book: Romanza, Restaurant & Café, Saga city cultural museum.

コメント

106 South Indian

2018-11-12 12:31:45 | グルメ

     

福岡の今泉に2号店がオープンし、非常に評判の良い「106 サウスインディアン」であるが、その1号店は戸畑駅前にある。 さらに遡れば、2012年に若松区にオープンしたのが始まりで、その店が閉店後、ここ戸畑に復活したようである。 

     
     日曜日の夜だったので、比較的空いていた。

人気の理由は、やはりシェフのようで、インドの五つ星ホテルでシェフを務め、東京の有名な料理店でも働いていたそうである。 

     

     

     

     

     

ここでは、ミールスも食べられる。 これは南インドの定食なようなもので、銀色の大皿(ターリ)の中央にライス、パパド(煎餅)とチャパティ(パン)の周りに、カレー、スープ、ポリアルなどが、これまた小さな食器(カトゥリ)に盛られている。 

     

このミールスの食べ方も、ある程度決まっているようで、その説明書も頂いた。 

     

     

     

また、タンドリーチキンの味も格別で、聞いたところ、12種のスパイスと自家製ヨーグルトに2日間漬け込んだ骨付き鳥肉を焼き上げた南インド料理自慢の品ということであった。 

     

     

街自体が、寂れつつ戸畑界隈であるが、こんな店は、ぜひとも残って欲しいものである。

     

From Face Book: 106 South Indian

コメント

秋月どうふ家

2018-10-29 12:19:41 | グルメ

     

朝倉市の中心地から北側に秋月がある。 ここはのどかな山間の盆地にある秋月城の城下町で、約800年のさまざまな歴史とともに自然が調和した美しい景観は“筑前の小京都”とも呼ばれている。 

     
北海道産黒大豆、糸島産キヨミドリ、地元朝倉産フクユタカの豆腐

     
塩は「天草キリシタンの里 ロザリオの塩」

     
刺身こんにゃくと野菜の三点盛り

     

そこにとうふ料理で有名な「秋月とうふ家」がある。 

     

     

ほんとに小さな店であるが、その日の朝作った自家製の豆腐と地元の旬の野菜を使った豆腐料理を提供してくれる。 

     

幸い、晴れた暖かい日だったので店の外で食べることにした。 

     

     

     

数年前までは土日のみの営業であったが、最近は平日もオープンしている。 

     

この豆腐料理の良さは、やはり日本人以外には、なかなか理解できないような気がする。

     

     

最後は雑炊だったが、この時に使った米は糒だった。 これは、干し飯「ほしいい」と呼び、蒸して乾燥させた保存用の飯である。 久しぶりに聞いた言葉である。

      
デザートは呉どうふ

     

     

From Face Book: We have enjoyed an assortment of Tofu cuisine at Akizuki.

 

コメント

ひしみつ

2018-09-28 12:27:05 | グルメ

     

田川郡添田町に、ちょっと話題のイタリアンレストランがあるので立ち寄った。 

     

     

休日だったので、予約して行ったが、そうでない人の中にはかなり待たされた人もいたようである。

     

ここは創業140年の醤油屋の蔵を改装した造りになっており天井が高くて開放感がある。 

     

     

     

     

ランチタイムはランチコースのみであるが、十数種類のピザが食べ放題になっており、おまけに時間制限もないようである。 

     

     

     

     

レジ横には復刻された「ヒシミツ醤油」も販売されていた。 

     

ロケーションとしては良いとは思えないが、これだけの人気店となっている。 

     

何ごともアイディアが大事である。

     

From Face Book: We had a lunch at the Italian restaurant that used be a soy sauce storehouse.

コメント

スローフード こんさい館

2018-09-18 08:01:36 | グルメ

     

福岡市近郊の古賀市薬王寺に土日しかオープンしていないレストランがあるので寄ってみた。 

     

     

ここは特に十割そばと自然食で有名で、暑い休日であったが混みあっていた。 

     

     

限定20食のスローフードランチを食べたが、どれも食の原点のような素材ばかりで、普段食べているものとの違いを感じることができた。 

     

     

     

ここの名前は「こんさい館」と言うのだが、その由来は「根菜」、すなわち根と菜の持つエネルーギーということである。 

     

さらに、油を使った天ぷらや揚げ物もない。 

     

     

十割手打ちもりそばの原料は大分の豊後高田産である。 

     

ゆっくりとスローフードを食するには、この古い日本家屋が良く似合っている。

     

From Face Book: Having a slow food lunch at an old Japanese-style house.

コメント

地下3階吹き抜けのレストラン

2018-09-11 12:27:02 | グルメ

     

横浜みなとみらい地区のクイーンズスクエアの地下にある横浜高速鉄道みなとみらい線のみなとみらい駅は、地下4階にホームがあるのだが、地上階までの巨大な吹き抜け構造になっている。 

     
     地下4階のホームが見える

よって、地下深く走る電車の姿をはるか上方から眺めることができる超近代的な構造になっている。

     

     

     

     

そのホームのすぐ上の地下3階に「New York Grand Kitchen」というレストランがあるのだが、駅の吹き抜け構造の中にあり、非常に開放的な雰囲気なので、以前より寄ってみたいと思っていた。 

     

     

     

     

     

横浜在住の次女と彼女の勤務先の会社があるクイーンズタワー近くで夕食を食べる機会があったので、その「New York Grand Kitchen」に行ってみることにした。 

     

     

メニューも豊富で肉類も多彩で十分に楽しむことができた。 特に、ドリンクに大好きなビールであるBlue Moonも味わうことができた。

     

From Face Book: I had a good dinner with my daughter at the restaurant called “New York Grand Kitchen” just above the Mitato-Mirai subway station.

コメント

サルヴァトーレ・クオモ

2018-09-02 10:31:01 | グルメ

     

今や、全国でも最も有名になったイタリアンレストラン「サルヴァトーレ・クオモ」であるが、個人的にも非常に気に入っている。 福岡に2店舗、北九州に1店舗ある。 

     

     

     

創業者のサルヴァトーレ・クオモ氏は、イタリア生まれだが母親は日本人である。 短期間に70店舗以上のレストランを展開しているカリスマ料理人である。 

     

     

     

     

     

特に、サルヴァトーレピッツァは、2006年ナポリで行われた世界ピッツァコンペティションで優勝し、その後、3年連続で入賞している。 もちろん、楽しみは、約450度の薪窯で焼き上げるナポリピッツァである。 さらに、生地の発酵からナポリレシピのトッピング等のこだわりもある。 

     

     

店の内装もイタリア料理を味わう雰囲気があり好きである。 たまたま、外国の方も多く食事していたので、ちょっとだけ異国に来たような感じがした。

     

From Face Book: An Italian restaurant, Salvatore Cuomo.

コメント

薪釜ピザ

2018-08-14 10:25:52 | グルメ

     

小倉から南に電車で30分ほどのところに行橋という町があるが、そこの小さなピザショップ(ピッツェリア ダ ジョルジオ)に寄ってみた。 

     

     

店が小さいので、カウンターに座ると、イタリアから直輸入されたという薪釜を使って焼くところをよく見ることができる。 

     

     

ピザの味を決めるのは生地・ソース・具材だが、焼きあげる釜が重要な役割を果たすようである。 

     

     

薪窯はガス釜に比べて味が上質になり、同じ食材でも味が全く変わってくるそうで、イタリアのナポリピッツァは、薪窯以外で焼きあげたピザを認めていない。 

     

ちょっと調べてみると薪窯は内部の温度が500度前後の高温になるのに対し、ガス釜が250~200度で、これがピザの焼き上がりに大きな差が出る原因となっている。 

     

     

なるほど、実際に釜で焼いている時間は2分ほどであった。
 

     

From Face Book: Pizza baked in a firewood-oven

コメント

テキサスロングホーン

2018-07-31 19:51:53 | グルメ

     

福岡市近郊の宇美町にお気に入りの場所がある。 

     

「テキサスロングホーン」というカフェで、一歩店内に足を踏み入れると、私にとっては懐かしい雰囲気でいっぱいである。 

     

     

     

     

     

ここは雑貨も販売しているようで、「古き良き時代」のアメリカの香りがする物に囲まれていると、何か時間がゆっくりと流れているような気分に浸ることができる。 

     

     

     

     

アメリカに住んでいた頃、アリゾナ、ユタ、ネバダの大平原をドライブした際、ランチで立ち寄ったいなかのダイナーを思い出した。 

     

     

     

ここでは、やはりハンバーガーを注文してしまう。

     

From Face Book: I miss such a dinner. It reminds me of the days we have spent in the US.

コメント

古民家でカレー

2018-07-21 09:31:35 | グルメ

     

古賀市の3号線から山手に入ったところに「古々地庵」という古民家レストランがある。

     

     

     

     

築80年になる古民家を改装した昭和の香りが漂う日本家屋からは、ちょっと想像できないが、ここはネパール人シェフによる本場のカレーを提供している。 

     

     

     

     

     

ディプ・レグミという名前のシェフは、10年間ネパールのホテルで経験を積んだそうである。 

     

ナンも数種類ほどあるようだが、何と言ってもチーズナンがお勧めのようである。

     

From Face Book: Nepal curry at a traditional Japanese-style house.

コメント

Kona’s Coffee shop

2018-07-19 13:00:09 | グルメ

     

都市高速道路に囲まれ、スペースワールド跡地にもほど近い場所に、ここだけちょっと場違いな「コナズ珈琲 八幡店」があるので寄ってみた。

     

     

     

この店のコンセプトは、「ハワイで過ごす休日をイメージしたカフェで、作りたてのハワイアンパンケーキを」ということで、店だけを見ると、なるほど、そんな気分にもなってくる。 

     

     

     

     

     

店舗等の造り自体は悪くはなく、もし、海が見える場所にあったら、申し分ないかもしれない。 

     

     

     

     

この店舗、九州には4店舗あるようだが、意外にも福岡にはない。 また、系列店に「ラナイカフエ」もあるが、これは沖縄のみのようである。 

     

     

ちなみに、「丸亀製麺」も同じ会社が経営しているようである。 日曜日の11時頃に行ったが、既に満席で20分ほど待った。 

     

メニューの写真よりも実物のほうが大きく感じられ、三枚のパンケーキだけで満腹になってしまった。 

     

From Face Book: Kona’s Coffee shop at Yahata, Kitakyushu. It feels like spending a holiday in Hawaii?

コメント

海鮮居酒屋でランチ

2018-07-04 12:00:53 | グルメ

     

ちょうど昼食時に通りかかった居酒屋風の店が24時間営業とあったので寄ってみた。 

     

     

この「磯丸水産」、東京では何度か見かけたのだが、福岡の店に立ち寄るのは初めてであった。 調べてみると関東地方に多くの店舗があり、その他、大阪と名古屋にも店があるようで、多くの店舗で24時間営業である。 

     

     

     

ランチタイムで、手頃な値段で海鮮料理が食べられ、また美味しそうにビールを飲んでいる人も多かった。 

     

     

     
場所柄、このような注意書きが各テーブルにある。

その時は、車を運転する予定があったので断念したが、次回は、暑い昼間に冷たいビールを楽しみたいものである。 ほぼ全国共通の目立つ店舗だが、2階にある店との不釣り合いが気になるところではある。 

     

From Face Book: A lunch at the seafood Japanese pub that is open around the clock.

コメント