じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

祝!クランクアップ(+追記)

2007-09-26 18:38:56 | 風林火山
祝!風林火山クランクアップ\(^0^)/

今年最大の愚行 をやっちゃったかも 今日は会社を早退してスタジオパークへ 朝から休もうか悩んでて、とりあえず会社には行ってみたんですけど……社内無職で机にボーっと座ってて心は渋谷~~だったらじいの本体も渋谷~しちゃった方が楽なので そしてそして 風林火山の“千秋楽”を見届けてきました。舞台の千秋楽を観に行った帰りみたいに心が抜け殻~~ になっているのですが、頑張ってレポレポいたします。

今日は9時半から収録があったみたいです。じいは13時前に到着 行ったら風林火山収録スタジオの窓は人!人!人!どこかで会った~ 魔女サマたちがいっぱい。やっぱり最後ですからね じいは先にいらしてた近所の魔女サマと合流してどんな感じになってるか話を聞かせていただきました その時は、縁側で勘助サマ、四郎クン…じゃなくて勝頼クン、秋山(って人らしいけどじいは???)のシーン(第46話だそうです)が収録されていました。勝頼クンと秋山さんが棒術の稽古をしていて、その模様を勘助サマが眺めて、その後に秋山さんと何か喋ってるという場面。お芝居の合間の様子を映したモニターを見ていると、ちょうど内野さんの頭半分がモニターの下からニョキッと出てるんですよ それはそれはツルッツルのピッカピカで とっても眩しかった(爆)です その後、同じシーンを引きのカメラから撮ってたみたいで、勘助サマは背中を向けた姿で画面に映っていました。背中からも感じる勘助オーラ 後ろ姿も素敵です そうそう、縁側の方に向かって歩いていらっしゃった時にスタッフ(だと思う)と何か話していらっしゃったみたいで、途中ずっこけたような仕草をされていたのが見えた気が そしてこのシーンで秋山役の役者さん(スミマセン 名前が分からない~~)と殺陣師の林さんがアップ 内野さんから花束贈呈がありました。この時にモニターにズルムケ頭が フフフ~~亀治郎さん捕獲です

この場面の後は部屋のセット内で勝頼クンお勉強 シーンの撮影。ここからはガラス越しに内野さんの姿が(と言っても頭の上付近のみ)見えました。本が一杯積んであって、勝頼クンと勘助サマの間には戦陣を描いた紙が1枚&たくさんの軍勢のコマが置いてありました。陣構え&戦略のお勉強なのかな 勘助サマはハチマキを撒いて(受験生お約束の「必勝」か)←茶色の普通の布です!気合を入れて勝頼クンに指南 テイク3くらいまであった覚えが……内野さんが何度もハチマキを撒く仕草を練習 されていました。最初は内野さんも勝頼役の池松壮亮クンも真剣な表情だったんですけど、途中で何か談笑されてたみたいで、池松クンの表情がふっと和らいでたのが印象的でした。でも、芝居になると一気に表情&空気が変わるところは「さすがプロ!」というか……画面越しに緊張感が伝わってくるのが凄かったです。

次はもっと紙を何枚も散乱させて収録。何か話し合っているのでしょうか 内野さん&池松クンはセットの中を出たり入ったり……収録の時は座り位置の関係で内野さんは足だけがバッチリ見えてました。妙にツボなんですけど 足の動き 途中で内野さんが右足の裾を思いっきりめくって何かされてたような感じ。ナニめくってんのよ~~と思わず笑ってしまいました。他の時も明らかにジッと立ってなさそうな足の動き それだけで結構楽しめちゃいました あと、隣に池松クンが座ってたみたいで、時々内野さんの手が池松クンの肩にかかってるのが見えて「何かアドバイスしてるのかな~」なんて勝手に想像してました。そしてそして ここで池松クンがクランクアップ 所作指導の方(なのでしょうか?)と共にこれまた内野さんから花束贈呈~~

で、この頃から隣の方ではくす玉の準備が着々とスタート。中身をつめる一部始終を見てしまいました。割れる前にお前が見てどーするって感じですが 風林火山Tシャツのスタッフたちも続々と集まってきます。多分他の出演者の方々も続々と集まってたんじゃないかな ガラス越し&モニターを見ている方も、今か今かと待ち構えてて……ボルテージも徐々に でした。

内野さんの方はまだ収録が続いていて、アップの表情の撮影があったみたいです、、、というのが、実はじいはガラスに張り付いて勘助サマを見つつ くす玉の方も気になって気になって……今思えば最後の収録なんだから思いっきり内野勘助の表情を堪能するべきだったかな~ と思ったり。。。

そ~~し~~て~~~~ついに、ついに来ました。この瞬間

収録が終わって庭の方にはマスコミや関係者が集まって、主役の登場を今か今かと待ち構えていて……そしたら急にスタジオ内が真っ暗になったんですよ じいたちも「え」となったんですけど、暫くして放送用モニターから第1話からの名場面が流れてきて……まるで最後のシーンで勘助サマが人生を振り返ってるみたいな感じ じいも本当に「勘助サマ」が実在している人みたいに感じてきてその人の人生を目の前で見ているような感覚になりました。そして最期のシーンもほんのちょっとだけ……見ちゃった ネタバレはしませんが、ホント、ヤバイですよ~~絶対に大号泣間違いなし 皆様、12月はバスタオル持参の上、覚悟して見た方がいいかも

この時点でじいの心はかなりウルウルだったんですけど、更に続くんですわ。スタジオ内も同じ映像が流されてたみたいなんですけど、暗がりの中の内野さんの表情をカメラが捕獲。そしたらね~~~内野さん、泣いていらっしゃったんですよ で、スタジオ内が明るくなって全身が映ったんですけど、涙を隠しきれなくて何度も手に持ってたハンカチで(最後の収録のシーンで持っていらっしゃったモノ)拭いたり鼻の下にハンカチをあてていらっしゃったり……演出的にも あまりに感動的な設定だったんですけど、もう内野さんのこんな姿を見てたらじいもホロリときちゃいましたよ きっといっぱいいっぱい大変なことがあったんだろうなぁ~~素敵なこともいっぱいあったんだろうなぁ~~いろ~~んな思いが積み重なって出た涙だと思いました。周りにいっぱい人がいたから耐えてましたけど、じい、モニターを見ながら実は密かに泣いてたんですよ

最初の方は涙を抑えつつ挨拶をしていらっしゃいました。音声は聞こえないので??なんですけど、土スタで放送されるのが楽しみです その後、くす玉割り~~無事に綺麗に割れました この時は溢れんばかりの笑顔が見られました。嬉しそうな表情を見てるのも魔女的にははっぴ~なものです

その後、亀治郎さんから花束贈呈。亀治郎さん、内野さんの頭をなでなでポンポンしていらっしゃいました。お屋形様の労い~~ お次はGacktさん。実は内野さんの挨拶の時に関係者集団の中で亀治郎さんの横に立ってたらしくて、ファンと思われる方々がキャ~キャ~騒いでいて 他の魔女じゃない一般の見学者も「Gacktよ~~」と皆様ガラスに張り付き~~~じいは最初、内野さんがこっちに向かれたのかと思ったんですけど、、、違いました じいは冷静に後ろから「ヲイヲイ」と見守ってました。それに、じい的には挨拶をされる内野さんの姿を捉えたモニターの方が大事だったので Gacktさんの後は柴本さん。亀治郎さん&Gacktさんとは男同士の熱い抱擁 柴本さんともハグしていらっしゃいましたけど、モニターを見ていると内野さんの肩越しに柴本さんの顔が映ってたんですけど、まるで由布姫が生き抜いた勘助サマに「お疲れさま」と言っているように見えてしまいました

4人一緒に写真撮影。この時も内野さんのアップを捕獲したカメラがあったんですけど、眼帯をしていない方の目からは涙が流れてました。写真撮影の後に4人のインタあり。それぞれが内野さんに向けて何かメッセージをおっしゃってたみたいで、内野さんは話し手の方を向いてリアクションされていました。柴本さんの時に何か面白い話が出たのかな?何だか楽しそうな空気が漂ってました。明日のスポーツ紙は要チェックですね 最後に若泉Pからの挨拶もありました。小淵沢でお会いした時はツルツルだった頭も毛が生えてました。放送用じゃないカメラさん、身内だったので遊んでた?あっちこっちフラフラカメラを構えてたみたい。時々スタッフの顔のアップが映りこんだりして(笑)

スタジオ内には缶ビールの箱が持ち込まれてたようなので、簡単な打ち上げがあったんじゃないかな???マスコミ陣が退散した後にNHKの偉そうな人がマイクを持って挨拶してたのが映ってたんですけど、ここで見学窓のカーテンが閉められたので、じいはここで退散~~~

モニター&ガラス越しではありましたが、小淵沢以来2ヶ月ぶりのナマ内野さん その姿は勘助サマにしか見えないところはいつもながら凄いなぁ~と感心。ここのところちょいとささくれてたじいの毒も一瞬にしてどっかにいってしまいます。何だかんだいって演じる内野さんを目の前にすると毒を上回るというのは、変わらない内野愛があるってことなのね~~と勝手に一人で納得してしまいました。

そして、長距離マラソンのゴールに立ち会えて本当に本当に幸せです。きっと内野さんはいつものように華麗に役を脱ぎ去って次に羽ばたいていかれるんでしょうね~~次は劇場でお会いするのを楽しみにしてますよ でも、まだまだ勘助サマ は続きます。12月まで見倒しますよ~~~

************

流レポがアップされてました いつになく早い対応でいい仕事してます。会員の皆様はぜひぜひ すっごく嬉しいですね~~

スポーツ紙サイトにも記事がアップされ始めてる模様。じいがここのところ、喉の小骨状態で悶々としていたことに関係する情報もチラホラ。いいんです、じいの気持ちは何ら変わりませんから
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 揺れる思い | トップ | 音楽鑑賞♪ »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう! (陽花)
2007-09-26 21:05:00
じいちゃん、渾身のレポをありがとう
読みながらオイオイ泣いてしまいましたよ
気分は内野さんに併走してたので、私も一緒にゴールインした気分です
私にとって「風林火山」は大河史上ナンバーワン
今までは小2で観た「源義経」(注・尾上菊之助 藤純子 緒形拳 )だったのです。もちろん白黒放送 あっ、完全に歳がバレちゃったよ
これでヤミツキになって大河オタクになった私。
今でも緒形さんが演じた弁慶の最期のシーンが目に焼きついてます
うちの小4の息子、すっかり「風林火山」のトリコになっているんですが、息子が大人になっても絶対に「内野勘助の風林火山がオレの大河ナンバーワン」と言うと確信してます
そして最終回の勘助の姿を一生忘れないと思います
12月9日は私、家事を放棄するかも~。きっと泣き明かすんだろうな



こちらこそ、ありがとうです♪ (じい)
2007-09-26 23:22:31
陽花様

胸いっぱいで書いてしまったので怪しいトコがたくさんあるのがお恥ずかしいのですが……読んでいただいてありがとうございます
モニター越しながら内野さんの涙を見て、私も感極まるものがありました。人が少なかったら号泣してたかも こんな素晴らしい瞬間に立ち会えたことに感謝ですね。

流のレポはご覧になりました?49回+αって内野さん。後でスポーツ紙サイトで確認したら(余計な情報も書いてありますが)1回分増えて12月16日が最終回になったそうです。今日ちょっとだけ最終回らしき映像を見ただけでウルウルだったので、最終回翌日は有給にした方が賢明でしょうか ノベライズも買おうかどうか悩み中です
感動!!感動!! (宏姫です☆☆)
2007-09-27 01:26:47
じい様今晩~☆昨夜は有り難うございました。そして今日クランクアップの模様、早々ご報告有り難うございました。宏姫☆じい様のプログを読んでいて、すべてが感動致しました。いゃ~感動!感動!それに何よりも無事に終わってほっとしております。内野さんも大きな病気とかしなくてよかった!!スタパやっぱり~魔女様達も来ていたのですね(笑)あはは・・・私はじい様から第一速報が聞けて嬉しいです◎とても嬉しいよ~☆何回も何回も読み直し実感が・・・今日は仕事東京でしたので先程帰宅~クランクアップが気に♀気になってましたわ・・じい様また新しい情報待ってます!!明日は長野だから勘助様が呼んでるよ~(笑)
増えた◎ (宏姫~☆)
2007-09-27 01:33:40
それに・・・一回分放送がふえたのですね◎やったー!!縁起がいいですね◎だって49回って言ったら縁起悪いよ~しししだよそれにくくくだよ!病棟思い出す~まさに死人だもん!宏姫ったら考え過ぎかしら馬鹿だな(笑)
抜け殻^^; (じい)
2007-09-28 01:56:13
宏姫様

こちらこそ、ヘタレの文章を読んでいただいて感謝今日は余韻というか放心状態 内野さんの涙を思い出してぼんやり考え事をしていました。大河史上初1回分増えたのも嬉しいですね。こんな出来事を起こしてしまうドラマを作り上げた内野さん(もちろん内野さんだけじゃなくて他の素敵な役者さん&スタッフの力もあると思います)に しているのが嬉しいし、誇りでもあります

今日は長野でお仕事ですね。私は買ったノベライズ最終巻を目の前に置いて暫し悩み……読むべきか、読まざるべきか

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風林火山」カテゴリの最新記事