じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

秘太刀・馬の骨 最終回

2005-10-02 23:51:01 | 秘太刀・馬の骨
とうとう内野さん祭りも終わってしまいました。祭りの最後を飾るのが『秘太刀・馬の骨』最終回でした。まぁ、想像どおりの最終回だったかなぁ って感じだったんですけど、展開がスピーディーだったラスト2話はとても面白かった

深手を負った銀次郎、それまで対決した道場の面々が助けにくるんですよね~~先週、お茶屋の女将もいってましたけど、「銀次郎さんってのは助けたくなるお人なんだよ」って……人の心にズカズカと入っていく迷惑な奴だけど、その分まっすぐだから、いつのまにか人が集まってくるんですよね~~半十郎もそんな人柄にはまった一人だし

御番頭の屋敷を出るところ、超かっこよかった~~あんなに真剣で覚悟をしたような顔で「もし自分に何かあった時は……」って書状を託しながら言われたら胸キュンですよ。逞しい胸と腕……萌え~~ でも、こんなに凛々しいお姿、帝劇で見た妖艶な死神姿にトークショーで見たお茶目な“うっちー”からは考えられない ちょいと頭が混乱してしまったじいでしたが、内野さんはいつもこういう人なんですよね~~

最後、帯刀の墓の前のシーンも良かった 赤ん坊を抱いて、その子の手が銀次郎の口元を触ってるんですけど、銀次郎が口をパクパクさせたり優しく微笑んだり……きっと全国のファンの方々はその赤ん坊に羨望の眼差しだったのでは じいはもちろん です。

そうそう、笑えたのが饅頭。側用人の石渡殿も白い饅頭を家臣(?)に配ってたし、帯刀の墓前にも茶色の饅頭が……もしや、お饅頭ってキーワードだったとか

今月は観劇予定はなし じいはDVDとビデオとCDで慰めつつ、次に内野さんに会える日まで忍耐の日々……
コメント

秘太刀・馬の骨 第5回

2005-09-23 23:43:47 | 秘太刀・馬の骨
『秘太刀・馬の骨』第5回、超面白かった~~ ストーリーも終盤……家老の帯刀は銀次郎の命を狙うし、多喜は子供を連れて屋敷を出るし……最終回、気になるぅ~~~ それにしても帯刀、お饅頭なんですねぇ

今日は素敵なシーン満載 多喜の父親が亡くなって里帰りした多喜が屋敷に戻る途中に杉江のところに連れて行く銀次郎。杉江と多喜の話を縁側で聞いている銀次郎が温かでいいんですよね~~今日の銀次郎、いつものやんちゃっぷりはなくて、ちょいと大人の男の雰囲気 画面の右端にしか映ってないんですけど、醸し出すオーラが凄い

多喜と屋敷を抜け出したところで追っ手に囲まれるところ、ちょいと蝉しぐれ って感じのところはありましたけど、今までのお茶目な銀次郎とは違う真剣な表情にじいは こんなギャップ、ズル~~イ 多喜に「俺の側を離れるな!」って……言われてみたいぞぉ~~~←アホ

半十郎のもとに逃げ込むあたり、二人の間に出来つつある絆が見えてきました。最初の方で「俺の……友の家だ」って言ってたし。言葉には出さないけど、いざという時は助け合って…男の友情 かっこいい

明日はエリザMY楽です。井上ルド初体験。内野トート閣下、見納めかと思うと楽しみなんだけど寂しい……一瞬たりとも見逃さないように目に焼きつけてきます
コメント

秘太刀・馬の骨 第4回&砦なき者

2005-09-18 23:53:15 | 秘太刀・馬の骨
金曜日、毎日新聞夕刊を買い損ねてしまった私 同僚の送別会で予定外の午前様になってしまって売店は閉まってるし。馬の骨はビデオ予約しましたけど、ファン失格です 夕刊の記事はネットで見ましたけど、さすが内野さん

「だって、役者って演じてナンボのものでしょ。口で言うならやってみろと」

凄い!しかも言葉だけじゃないんですから!!言葉に見合うだけ、いえいえ、それ以上に素晴らしい仕事をされている……じいはしびれてしまいましたよ

さてさて、今日は遅ればせながら『砦なき者』&『秘太刀・馬の骨』第4回の感想。
『砦なき者』、主演の役所広司、昔から好きだったんですけど、相変わらず素敵。ジャーナリストとしての信念を話すシーンは心にズシンと響きます。「(視聴率云々以前に)取材する俺たちが楽しいと思わないとダメだ」みたいなセリフがありましたけど、な~んかどこかのインタビューで内野さんが「まず、自分が観たい、楽しいと思うものを作りたい」って言われていたのを思い出しちゃいました。倉科部長、久々にカッコイイ役の内野さんを見たような……最近の短髪可愛い系の内野さんも素敵だけど、長髪もやっぱりいいですね~~ 最後の号泣シーン、やっぱりホロリときちゃいましたよ。あんな男泣きを見せられて普通にいろっていう方が無理 やっぱり内野さんの涙には弱いじい……

『秘太刀・馬の骨』第4回、ちょぉ~~っと!!今回の銀次郎は格好良すぎです。孫之丞と敬之進の立合いを仕組んで本当に好きな人と結婚できる方向にもっていくなんて……男気とか大人の気配りとか、そういうのじゃなくて、銀次郎のピュアな人間性が自然にそうさせた感じがして爽やかな気分になりました でも、やっぱり子供っぽいやんちゃぶりは健在。上掛けを縫ってくれた多喜に「おじ上に情が湧いたのか?」な~んて平気で言っちゃうし、すねて部屋を出て行っちゃうし。まぁ、そういうところもかわいくて好きなんですけど、多喜ちゃん可哀想…・・・

この2日間、銀次郎に倉科部長にトート閣下、いろんな内野さんに会って頭が混乱中……どれも素敵すぎるんですからぁぁ~~~~~
コメント

秘太刀・馬の骨 第3回

2005-09-09 23:47:38 | 秘太刀・馬の骨
今日は最後まで残って残業。来週は、兄様トート初観劇&エリザ休暇第一弾で休み明けは魂が抜けてること必至 今日のうちにできるだけ進めておきたかったので。

『秘太刀・馬の骨』第3話、今回は母親と子供の話がメインでした。杉江と亡くなった息子、多喜の妊娠などなど……多喜と帯刀を見つめる銀次郎が可哀想だったなぁ~~ あの家老、むかついてきた でも、ストーリーは秘太刀探しの奥に隠された陰謀に触れ始めましたね。半十郎とのコンビもいい感じになってきたし 今後の展開がますます楽しみになってきました

長坂との立合い、木刀を振り上げた時の内野さんの腕、逞しくて素敵でした~~~」鍛え上げられた胸元にも萌えちゃったよ…… 男の色気とワイルドさを大放出って感じです。人を操る妖しい手のトート閣下と同一人物とは思えない そうそう、あと、じいのツボだったのが、長坂との勝負の後に見せた優しい笑顔。やんちゃなんだけどその分だけ素直な心を持った銀次郎の魅力が表れていて良かったです

昨日はトート閣下の妖艶さと切なさにノックアウトされ、今日はカワイイ男の魅力満載の銀次郎の虜になり、明日はまたまたトート閣下に再会。贅沢すぎる毎日 しかも、明日のお席は……むふふふ 無事に帰宅できることを願って……
コメント

秘太刀・馬の骨 第2回

2005-09-03 23:46:36 | 秘太刀・馬の骨
昨夜は『秘太刀・馬の骨』が終わったと同時に爆睡… エリザで興奮しすぎたせい ま、昨日は案の定、仕事になりませんでした。内野さんの舞台を見ると、後遺症が凄いんですよ……ホント、魂が奪われたって感じになるんですよね~~ しかも、大阪レミゼその他のチケットの結果発表の日でもあったので、仕事の速度はいつもの100分の1 夕方、上司に「何かてこずってるようだけど大丈夫?」と言われてしまいました。ホント、すみません 今月は、休む&定時あがりがたくさんあるのに~~週明けは頑張りますので

『秘太刀・馬の骨』第2回。銀次郎、ちょいとウザイ奴……確かにそばにいられると迷惑な人だなぁと思いました。でも、目が離せないんですよね。ぐっと引きつける表情が素敵なんです 子供の話をするシーンで、半十郎に「お前に子を亡くした親の気持ちは分からん」と言われた時の銀次郎の顔。まずい事を言ったなぁと後悔しているだけの安っぽい表情じゃないんですよ。そうは言っても仕方ない、他に言い方はなかったか、俺はなんて奴なんだ……等々、いろんな見方ができる。あと、多喜が小出帯刀のお手つきになったことを知ったときの顔。某掲示板には文四郎みたいに大号泣するシーンがなかったのは物足りないっていうカキコもありましたけど、派手な感情表現がない分、心がストレートに伝わってきました。恋愛感情まで芽生えてなくても好意を持っていた相手が自分の手の届かないところにいってしまう……こういう時って複雑な感情が入り乱れて喜怒哀楽が表に出ないものなんですよ……って、お前は経験者かい?って感じですけど。それは秘密

さてさて、週末は観劇記の執筆活動……心は帝劇なんですけどね
コメント

秘太刀・馬の骨 第1回

2005-08-26 23:56:44 | 秘太刀・馬の骨
内野さん祭り、いよいよ本格的にスタートです じいの幸せな(らりほ~で傍迷惑な?)1月間が始まります

『秘太刀・馬の骨』始まりましたね。銀次郎、カワイイ…… 矢野道場の当主や多喜に対してズケズケと物言う姿、確かに「嫌な奴」かもしれないし、子供のまま大人になったというのがピッタリな男なんでしょうけど、私はそんなストレートな銀次郎が好き 見ていて気持ちいいもん

半十郎演じる段田さんとの絡みもばっちり 「馬の骨を見たいんだ」って言って銀次郎が顔を近づけるところ、半十郎の半ば呆れかえったようなトホホな顔、面白かった~~ 思わず「箱根強羅ホテル」を思い出してしまいました。この二人が出てくると、全然可笑しい場面じゃないのに笑いがこみ上げてくるんですけど…

今日が第1回の放送ですけど、その中でも内野さんの様々な表情が堪能できました 真剣な勝負シーンは当然かっこいいんですけど、多喜と話すところは優しい感じだし、普段の姿は落ち着きがなくてホント子供っぽいし。中でも母親を思い出して「母上~~」って一段高い声を出すところは面白かったですぅぅ~~

明日は土曜スタパ出演 本当だったら渋谷直行なんですけど仕事がぁぁぁ~~ 仕事のバカ 会社のバカ~~~~ 仕方ないのでメッセージを送るだけで我慢します エリザ開幕までナマ内野さんにお会いできるのはおあずけです……
コメント