フィクションのチカラ(中央大学教授・宇佐美毅のブログ)
テレビドラマ・映画・演劇など、フィクション世界への感想や、その他日々考えたことなどを掲載しています。
 



(スマホの写真に特に意味はありません)

 事情があって、4日間、携帯電話(スマホ)を使えませんでした。
 私は日頃、電車の中でスマホを見っぱなしの人や、歩きながらスマホ画面から目を離せない人を見て、「いやだなあ~」「ああはなりたくないなあ」と、しばしば思っていました。しかし、実際に自分が使えないとなると、自分が思っていたよりも「手持ちぶさた」な感じを持ちました。
 現実面の不便があったかというと、それほどでもありません。私は普段から大きめのノートパソコンと小さめのノートパソコンを両方使っているので、仕事中もだいたい小さい方を持ち歩いています。ですから、メールもすぐにチェックしていましたし、わからないことを調べることもできますし、スマホがなくて困ることはほとんどありませんでした。
 しかし、「不便」ではないのにどこか「不満」なのです。一人で学食でご飯を食べながら、「あ、今日はスマホがないから、食べながらネットニュースを見られないんだ」と思いました。また、空いた時間に考えたいことが山ほどあるので、時間をもてあますことなどないはずなのですが、それでもつい電車の中で、「あ、スマホがない」と思ってしまいました。他人のこと言えないなあ、というのが正直な感想です。
 とはいえ、4日の間に少しずつスマホのない日常に慣れていく、という面もありました。4日目には、初日ほどスマホがなくて不満…というほどでもありませんでした。いかに「慣れ」てしまうことが恐ろしいか、そんなことを感じたスマホのない4日間でした。今はスマホが戻ってきましたが、依存しすぎないように気をつけたいものです。


※このブログはできるだけ週1回(なるべく土日)の更新を心がけています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 書評を書きました 函館に行きたい! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。