フィクションのチカラ(中央大学教授・宇佐美毅のブログ)
テレビドラマ・映画・演劇など、フィクション世界への感想や、その他日々考えたことなどを掲載しています。
 




  (2018年4月末)


  (2018年8月初旬)

 この数か月ほど、人生何度目かのダイエットに取り組んでい
ました。「何度目か」と書くと毎回失敗しているようにも聞こえますが、そういうわけではありません(笑)。多くの人と同じように、若い頃はいくら食べても太りませんでした。しかも、20代後半から胃腸を悪くしたので、痩せる方の心配はあっても、太る心配はさらになくなりました。
 ところが、50歳をすぎた頃、胃腸の具合もよくなり、普通に食事できることが嬉しくて調子に乗って食べているうちに、いつの間にか太ってしまいました。この時ばかりは、人生初めてのダイエットに取り組みました。その時には、食事制限と運動を組み合わせて、かなりしんどい思いをしましたが、8㎏ほどの減量に成功しました。
 その後、体重が少し増えたり、減らしたりということは何度かありました。少し増えると気をつけ、体脂肪率を15%前後に保つようにしてきたので、ダイエットといってもだいたい小幅なものでした。ところが、昨年11月に学部長になり、職場にいる時間が大幅に増え、外食や買ったものを食べることが増え、同時に運動する時間がとれなくなったためか、短期間に体重、体脂肪率が一気に増加してしまいました。しかも、校務のために時間と労力のほとんどをとられてしまい、以前のようなしんどいダイエットに取り組む気力が湧いてきませんでした。その頃、今年4月末の体脂肪率が、最初の写真、なんと18.6%です。
 ただ、そのままではいくらなんでもいかんと思い、今年のゴールデンウィークから食事に気をつけ、なんとか結果を出しました。詳しくは省きますが、学部長の校務をしながらなので、そんなに特別なことはできません。当たり前のような食事の内容や時間を気をつける程度のことに取り組みました。当たり前のことではありますが、少しずつ結果がついてきて、先日の計測で、2枚目の写真のように、なんとか13.7%まで体脂肪率を下げることができました。
 職場の方も一斉休暇期間に入り、私も少しだけほっと一息つけることになります。これまでの校務多忙で後回しにしてしまっている仕事が多々あり、これからそれに取り組まなければいけませんが、それでも少しは温泉に行ったり、美味しい料理を食べたりしたいものです。ただし、それでまた元の体重、体脂肪率に戻らないよう、その点だけは気をつけて、これからの時期を過ごしたいと思っています。


※このブログはできるだけ週1回(なるべく土日)の更新を心がけています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『やれたかも... 孤独のグルメ ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。