フィクションのチカラ(中央大学教授・宇佐美毅のブログ)
テレビドラマ・映画・演劇など、フィクション世界への感想や、その他日々考えたことなどを掲載しています。
 




 いつもは、テレビドラマの放送が始まってから感想を書くのですが、今回は次のクール(10月~12月)に放送される作品への期待を書きます。
 10月からは下記のような作品が予定されています。期待の作品は多く、シリーズものも面白そうなのですが、今回は大人の視点から『黄昏流星群』『獣になれない私たち』の2作品をあげておきたいと思います。
 『黄昏流星群』『獣になれない私たち』は、「大人のラブストーリー」という点で共通します。『黄昏流星群』は弘兼憲史の漫画が原作なので、既に多くの読者に浸透しているかもしれません。「黄昏」の言葉が入っているように、中高年読者に特に親しまれた作品です。近年、中高年男性から、「大河ドラマと『相棒』しか見る作品がないんですよね」と嘆かれることもあり、そういう視聴者にも見てもらえる作品といえるでしょう。
 大人は、人生の後半に至っているからこそ、立場もあり、常識や分別もあり、恋愛だけに夢中にはなれません。それでも人にひかれる気持ちをおさえきれないときがある…。そういうせつなさを描くのが、原作をなった『黄昏流星群』という漫画作品だと私は考えています。今回はその漫画作品のテレビドラマ化。主人公の佐々木蔵之介に感情移入するとしたら、妻役を中山美穂、謎の多い女性を黒木瞳が演じるというのも、中高年男性には嬉しいキャスティングです(笑)。
 同じ「大人のラブストーリー」といっても、『黄昏流星群』がなつかしさ、せつなさを前面に出すのに対して、『獣になれない私たち』の方はコメディの要素が強いようです。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』の野木亜紀子。けっして中高年向けドラマではありませんが、設定には大人ならではの要素があると感じます。というのも、ドラマの中心となるのは、外面と内面が相違する30代前半の男女です。
 新垣結衣演じる深海晶(しんかいあきら・30歳)は、「常に笑顔」「仕事は完璧」で周囲から好かれている。しかし、それは理想の女を演じているだけ…。一方、松田龍平演じる根元恒星(ねもとこうせい・33歳)も、器用で人当たりが良く、要領がいい会計士。しかし、本当は全てを冷めた目で見ている…。若者は恋愛に一途になれるかもしれませんが、大人はそうはいきません。複雑な人物像に設定された2人がどんなふうに絡んでいくのか、楽しみにしています。



〜月曜日~
21時-フジ「SUITS(スーツ)」織田裕二(10月8日)
22時-テレ東「ハラスメントゲーム」唐沢寿明(10月15日)
25時-日テレ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」高橋海人他(10月22日)

〜火曜日〜
21時-フジ「僕らは奇跡でできている」高橋一生(10月9日)
22時-TBS「中学聖日記」有村架純(10月9日)
25時-TBS「ルームロンダリング」池田エライザ(11月6日)

〜水曜日〜
21時-テレ朝「相棒 シーズン17」水谷豊(10月17日)
22時-日テレ「獣になれない私たち」新垣結衣、松田龍平(10月10日)
25時-日テレ「PRINCE OF LEGEND」片寄涼太(10月3日)
25時-テレ東「天 天和通りの快男児」岸谷五朗(10月3日)

〜木曜日〜
20時-テレ朝「科捜研の女 第18シリーズ」沢口靖子(10月18日)
21時-テレ朝「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」米倉涼子(10月11日)
22時-フジ「黄昏流星群」佐々木蔵之介(10月11日)
24時-日テレ「ブラックスキャンダル」山口紗弥加(10月4日)
25時-日テレ「プリティが多すぎる」千葉雄大(10月18日)

〜金曜日〜
20時-テレ東「駐在刑事」寺島進(10月19日)
22時-NHK「昭和元禄落語心中」岡田将生(10月12日)
22時-TBS「大恋愛~僕を忘れる君と」戸田恵梨香(10月12日)
23時-テレ朝「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀(10月12日)
24時-テレ東「忘却のサチコ」高畑充希(10月12日)

〜土曜日〜
21時-NHK「フェイクニュース」北川景子(10月20日)
22時-日テレ「ドロ刑」中島健人(10月13日)
23時-テレ朝「あなたには渡さない」木村佳乃(11月10日)
23時-フジテレビ「結婚相手は抽選で」野村周平(10月6日)
26時-テレ朝「深夜のダメ恋図鑑」馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実(10月6日)

〜日曜日〜
21時-TBS「下町ロケット」阿部寛(10月14日)
22時-日テレ「今日から俺は!!」賀来賢人(10月14日)

〜毎日〜
8時-NHK「まんぷく」安藤サクラ(10月1日)

※このブログはできるだけ週1回(なるべく土日)の更新を心がけています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ゼミ合宿に行... 国文学会研究... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。