うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

Starship featuring Mickey Thomas at Billboard Live Tokyo (1)

2012-08-08 20:07:07 | 音楽!
とっても今さらですが、7月28日にビルボードライブ東京で観た、スターシップ featuring ミッキー・トーマスのライブについて書こうかと。

スターシップと言えば、私の中では映画『マネキン』の主題歌、『愛は止まらない』(Nothing's Gonna Stop Us Now)。当時大学1年生だった私はこの映画に主演したアンドリュー・マッカーシーのファンで、映画も何回か観に行き、『愛は止まらない』のPVも大好きでした。この曲を聴くと、PVに出てくるアンドリュー・マッカーシーとキム・キャトラル(ええ、あの『セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサ役の女性です)のダンスシーンが頭の中で自動的に再生されるほど。

でも、今回彼らのライブに行くきっかけになったのは『愛は止まらない』ではありませんでした。正直、彼らの音楽はずいぶん長い間聴いていなかったのですが、今年の5月に映画『ザ・マペッツ』を観た時に We Built This City(『シスコはロック・シティ』)が非常に効果的に使われていて感激。たまたまそれと同時期にビルボードライブ東京に彼らが来ることを知って、「久しぶりに彼らの音楽に触れられたのも何かの縁。これはライブに行くしかない!」とチケットを購入したのでした。

前置きがすっかり長くなってすみません。ライブ当日、私は相も変わらずスタートぎりぎりの時間に会場に到着。バーカウンターでマンゴージュースをもらい、カジュアルシートに着席。セカンドステージ開始予定時間の21時ちょうどに舞台後ろのガラス窓のカーテンが閉まり始め、21時2分にメンバーたちが舞台に登場。演奏が始まるとお客さんたちは早速手拍子。この1曲目、私は知らない曲で、一部の歌詞をメモして後で何の曲か調べるつもりだったのです。っていうか、ちゃんと調べたのですが、それでもわからない。この日のファーストステージの1曲目は Layin' It On The Line だったようですが、歌詞を見ると私のメモとまったく違う・・・というわけで、1曲目が何だったのかいまだにわかりません。本当にすみません。

ちなみに、このステージでのミッキー・トーマス(ボーカル)はサングラスをかけ、グレーの柄物のシャツに、黒いベスト、ジーンズという出で立ち。女性ボーカルのステファニー・カルバートはキャミソール風の黒いミニのワンピースに黒のストッキングに黒のブーツという衣装でした。

時間がなくなったのでとりあえず今日はこの辺で。続きはまた後日ということで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウーマンがDVD収録ライブやる... | トップ | 2012年に観た映画(32) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事