うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

2012年に観た映画(34)

2012-08-26 09:00:50 | 映画!
12/30の日記で、2012年の目標を「劇場で映画を観る時は1本あたり1,000円以下で観る!」と発表した私。8/19から8/25までの映画料金は以下のとおりです(左端の番号は今年1年用の通し番号、作品名の次は◎、○、△、×の4段階評価)。

今年2回目なので通し番号なし 8/19 ダークナイト ライジング 通常版(IMAXではない) ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
217 8/19 The GREY 凍える太陽 ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
今年2回目なので通し番号なし 8/20 桐島、部活やめるってよ 限りなく◎に近い○ (ユナイテッド・シネマ ポイント交換で1,000円)
218 8/21 セブン・デイズ・イン・ハバナ ○ (テアトルシネマグループ会員サービスデーで1,000円)
219 8/22 ヘッドハンター ◎ (レディースデーで1,000円)
今年5回目なので通し番号なし 8/23 マダガスカル3 3D字幕版 ◎ (2,000円)
220 8/24 ラ・ワン ○ (1,800円)
221 8/25 あなたへ ○ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で0円)
今年3回目なので通し番号なし 8/25 アベンジャーズ 3D字幕版 ◎ (TOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポート使用で300円(3D料金のみ))
222 8/25 WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々 ○ (シネマートデーで1,000円)

合計 6作品(10回) 7,800円

今回もかなりリピートしてしまいました。『マダガスカル3』は3D字幕版と2D日本語吹替版あわせて6回、『アベンジャーズ』はIMAX版も含めて4回観たことになります。今回はTOHOシネマズ 1ヶ月フリーパスポートのおかげで1回あたりの料金は780円! 前回の予告どおり、無事セーフでした。

今回オススメする作品は『ヘッドハンター』。実はもう1回観たいくらいなのですが、残念ながら8月24日で上映終了。でも、DVDが発売されるかもしれませんし、ハリウッドでもリメイクされるとのことですので、あえてオススメさせていただきます。この作品、ノルウェーの人気作家、ジョー・ネスボの推理小説を映画化したもので、私は読んでいませんが、原作が素晴らしいことは、映画を観れば一目瞭然。が、この作品は映画としても非常によくできていて、100分という少し短めの尺の中で実にうまく観客の心をつかみ、最後まで決して飽きさせることなく、ラストは驚くほどの爽快感を与えてくれます。

身長が168cmというコンプレックスを持ちながらも、美しい妻を持ち、ビジネスでも成功しているかのような主人公ロジャー。彼が物語の中でやっていることは明らかに犯罪で、女性としては絶対許せないシーンもあるほど。でも、なぜか憎みきれない。これはロジャーのキャラ設定とロジャーを演じたアクセル・へニー(ちなみに彼の実際の身長は172cmらしいです)の巧みな演技によるものだと思います。ロジャーだけでなく、他の登場人物の設定とキャスティングもほぼ完ぺき。ストーリーには適度にひねりが入り、途中からは完全に予測不能。次から次へとリズムよく話が展開し、「もうこれでロジャーの人生もおしまいだ」と観客に思わせたところでどんでん返し。100分という尺でこれだけ濃い映画が作れるなんて、お見事としか言いようがありません!

先に書いたように、残念ながらこの作品はすでに上映終了していますが、今後DVDが発売されるかもしれません。その時はぜひみなさんにご覧いただきたいと思います。また、ハリウッドでのリメイクにはマーク・ウォールバーグが関わる可能性があるようです。リメイク版ではオリジナルの「味」が出せるかわかりませんが、公開されたら要チェックですよ!

*各作品の簡単なレビューはこちらでどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画『プロメテウス』のここ... | トップ | 映画『プロメテウス』のここ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画!」カテゴリの最新記事