うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

ドイツ人と日本のいろいろなところに行ってみた (17)

2016-12-14 12:52:13 | 日記
早速ですが、「ドイツ人と日本のいろいろなところに行ってみた (16)」の続きを。

9月8日(木)の続き
そうこうするうちに電車は沼津駅に到着。そこから11時9分発の熱海駅に乗り換え、11時14分に三島駅で下車。新幹線は11時48分発だったので、ロビンさんと私は駅弁(下の写真は私が買った「富嶽あしたか牛すき弁当」)を買い、



それから駅構内のコーヒー屋さんで一息つきました。新幹線の出発時間が近づいてきたので、乗り場への階段を上っていたところ、私に向かって走ってくる女性が。「これ、忘れてました!」と手渡されたのは旅程と旅の資料が入ったすべてフォルダー。命よりも大事なものを忘れるなんて! わざわざ走って追いかけてきてくれたコーヒー屋さんの女性に心から感謝しました。

11時48分発の岡山行きの新幹線に乗り込み、「新大阪に着くまでの2時間ちょっとはゆっくりできるな」とホッと一息。ロビンさんは濡れた服を着替えるためにトイレへ。私はロビンさんよりも先にお弁当を食べ始めました。なかなか美味しかったです。



席に戻ってきたロビンさんはやっと乾いた服が着られて快適そう。二人でお弁当を食べ終わった後は、車内販売のアイスをロビンさんにごちそうしました。



その後、「ちょっと寝るね」と目をつぶるロビンさん。窓の外は雨が降ったりやんだりと相変わらず不安定な天気。でも、滋賀県に入った頃に雨は完全に止んだようでした。琵琶湖を通り過ぎ、新幹線が京都駅に近づいた頃目を覚ましたロビンさん。私は「京都の次の新大阪で降りるよ」と言うと、ロビンさんは「わかった」と答えつつもまだ眠そう。

新幹線は予定どおり14時3分に新大阪駅に到着。そのまま地下鉄の新大阪駅まで歩き、御堂筋線に乗車しました。なんば駅で下車してそのまま南海難波駅に向かうつもりが、私が持っていた ICOCA が残高不足で改札で引っかかってしまい、思わぬ時間のロス。南海難波駅までの距離も予想以上に長くて焦りました。それでもなんとか無事に特急こうや7号と高野山ケーブルのチケットを購入し、乗車。ホッとしました。

それでは今回の「日本国内で外国人旅行者と行動する際のTips」を。

1. 30分以上着席する形で新幹線や特急列車に乗るのであれば、やっぱり駅弁ははずせません。車内販売のアイスがあればなおよし!

2. 旅行中の Suica, PASMO などの公共交通機関共通乗車カードの残高不足は思わぬ時間のロスになるので、しっかりチャージしておくこと。私はわざわざ ICOCA を使わず、関西でも使えて残高もたっぷりあった PASMO を使っておけば良かったと後悔しました。

それでは今日はこの辺で。続きはまた後日ということで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ人と日本のいろいろな... | トップ | ドイツ人と日本のいろいろな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事