うさぎの朗読deハッピー♪兎ゆう朗読通信

朗読家・絵本セラピスト®︎・司会・MCの兎ゆうです☆出演情報・活動紹介・講座案内等をゆるりと綴ります。

兎ゆう出演情報

2018-12-15 12:21:11 | 出演情報
2018.12.23(日・祝) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十九
場所 : 俊カフェ
テーマ : 想う
 朗読家・絵本セラピスト®︎の兎ゆうが、谷川俊太郎さんの作品を中心に、絵本と詩を朗読します。絵本について、解説もします。
 俊カフェ店主の古川奈央さんが、谷川俊太郎さんについて解説します。
詳細は、コチラをご覧ください。



2019.1.27(日) 14:00開演
中世古楽と物語 マッチ売りの少女~アンデルセン童話より~
場所 : もみの木so
 朗読:兎ゆう
 演奏:中村会子
詳細は、しばらくお待ちください。



兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】絵本と詩の朗読会 十九 at 俊カフェ

2018-11-05 17:52:21 | 出演情報
2018.12.23(日・祝) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十九
場所 : 俊カフェ

 聴く
 知る
 感じる
 谷川俊太郎

俊カフェの「俊」は、谷川俊太郎さんの「俊」。
詩人・谷川俊太郎さん公認のカフェ「俊カフェ」の月に一度の朗読会です。

今年最後のテーマは、「想う」。
大切な人を想う心をテーマに、谷川俊太郎さんの作品を紹介します。
また、谷川俊太郎さんの作品から連想した絵本もご紹介します。
そして今回は、谷川俊太郎さんの編集者である山田馨さんと谷川さんの対談なども併せてご紹介します。

寒い季節だからこそ・・・
大切な人を「想う」、ほっこりタイムをみなさんと過ごせたら嬉しいです。



場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
対象:詩と絵本を愛する大人
 ※じっくり静かに詩の世界、絵本の世界を感じるイベントです。
  お子様づれの場合は、周囲へのご配慮をお願いいたします。
参加費:2,000円(1ドリンク&おやつ込み)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
定員:20名
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】ドンハマ★さんに道内絵本作家さんを教えてあげるナイト☆

2018-10-27 12:35:59 | 出演情報
2018.12.8(土)19:00~21:00(18:30開場)
ドンハマ★さんに道内絵本作家さんを教えてあげるナイト☆
場所 : 俊カフェ



大阪生まれ東京在住のドンハマ★さん(おとなの絵本プロジェクト主宰)に、
朗読ユニット「ちょこ玲兎(れいと)」の二人が、
“道内絵本作家さん”を教えてあげる!

という、とっても上から目線なイベントです!

道内在住の絵本作家さん
道内出身の絵本作家さん
道内にゆかりのある絵本作家さん

の作品を生粋のどさんこである「ちょこ玲兎」の兎ゆうと石橋玲が、たくさん読み聞かせします。
ドンハマ★さんも、なにやら我々に対抗しようとしているご様子!
負けませんよ~、ドンハマ★~!覚悟はいいか!

素敵な絵本作家さんがたくさんいる北海道。
「こんな素敵な絵本があったのね!」な夜を、みなさんで過ごしましょう!

当日は、「ちいさなえほんやひだまり」の青田さんにご協力をいただき、ご紹介した絵本の販売も行います!
絵本作家さんご本人も登場するかも?!

ドンハマ★さんからのメッセージ
今回、ひょんなことから《ちょこ玲兎》のお二人と絵本イベントをやれることになりました。
新たにどんな絵本と出会えるか?今からワクワクでなりません。
ドンハマ★も自分のライブラリーから北海道ゆかりの絵本を持参。
2人に負けじと全力でよみきかせしたいと思います。ドンハマ★も本気ですよ!
みなさま、俊カフェさんでお会いしましょう~



対象:ドンハマ★さんと絵本好きのみなさま
参加費:2,000円(1ドリンク&スイーツ込み)
定員:20名
お申込み(要予約)
下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページで参加ボタンをクリック
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com(兎)
   ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】朗読の祭典

2018-10-13 12:24:32 | 出演情報
2018.12.5(水)19:00(開演)・18:30(開場)
第5回JILA朗読コンクール 入賞・入選記念「朗読の祭典」
場所 : 五反田文化センター

5月2日に開催された「第5回JILA朗読コンクール」にて、
 文芸部門 第1位
 詩部門 第2位
(1位該当なし)
を受賞することができました。

12月5日(水)には、その入賞記念ステージである「朗読の祭典」が開催されます。
私は、文芸部門に出場した際に朗読した川端康成作「ざくろ」(『掌の小説』所収)を朗読します。
詳細は、国際芸術連盟ホームページも、ご覧ください。







兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】絵本と詩の朗読会 十八 at 俊カフェ

2018-10-09 18:00:54 | 出演情報一覧
2018.11.3(土・祝) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十八
場所 : 俊カフェ

俊カフェの「俊」は、谷川俊太郎さんの「俊」。
谷川俊太郎さんの作品を中心に朗読と解説を行う、俊カフェの月に一度の朗読会です。

十八回目のテーマは、「朝」。

 カムチャツカの若者が 
 きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている 
    (「朝のリレー」より抜粋)


谷川俊太郎さんといえば、ネスカフェのCMで朗読されていた「朝のリレー」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
第十八回では、ついにこの有名な詩をご紹介いたします。

朗読家・絵本セラピスト®︎の兎ゆうが、
谷川俊太郎さんの作品を中心に、絵本と詩を朗読します。
絵本についてちょこっと解説もします。

俊カフェ店主の古川奈央さんが
谷川俊太郎さんや詩についてちょこっと解説します。

休日のスタートを俊カフェで、過ごしませんか?



場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
対象:詩と絵本を愛する大人
 ※じっくり静かに詩の世界、絵本の世界を感じるイベントです。
  お子様づれの場合は、周囲へのご配慮をお願いいたします。
参加費:2,000円(1ドリンク&おやつ込み)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
定員:20名
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【朗読音楽会】ロバのおうじ in 洞爺湖

2018-10-01 12:25:00 | 出演情報
2018.11.10(土) 14:00(開演)13:30(開場)
朗読音楽会「ロバのおうじ」
場所 : 洞爺湖芸術館
料金:観覧料のみでご入場いただけます。(一般300円、高校生200円、小中学生100円)
定員:50名
要予約:洞爺湖芸術館(0142-87-2525)までお電話をお願いします。

 朗読:兎ゆう
 リュート演奏:永田斉子

7月に、ニセコにある有島記念館で上演し、好評をいただいた「ロバのおうじ」。
古楽器リュートと朗読のコラボレーション♪
今度は、洞爺湖芸術館で再演です!

グリム童話『ロバのおうじ』は、ロバの姿で生まれたために、両親に愛されなかった男の子の物語。
愛するとは?
幸せとは何か?
私たちに、さまざまなことを問いかけてくる物語です。

会場では、バーバラ・クーニーの可愛らしい絵をプロジェクターで投影します。
目と耳と心で『ロバのおうじ』の世界をたっぷりお楽しみください。








朗読と音楽の調べ「ロバのおうじ」については、Seiko Nagata official web siteもぜひご覧ください。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】新世代ショートショート 田丸雅智さんの作品を読もう!

2018-09-20 07:43:48 | 出演情報
2018.10.21(日) 15:00~16:00
新世代ショートショート 田丸雅智さんの作品を読もう!
場所:紀伊國屋書店札幌本店
参加費:無料
参加方法:当日、直接会場へお越しください。

田丸雅智さんは、「海酒」(『海色の壜』所収)が、ピース・又吉主演で短編映画化されるなど、現在活躍中の新世代ショートショート作家です。
このイベントでは、「星新一の孫弟子」とも言われる田丸さんの作品を楽器の生演奏にのせ朗読します。田丸さんの世界をたっぷりお楽しみください。

主催
日本朗読検定協会認定プロフェッサー
朗読ユニット「ちょこ玲兎」(石橋玲&兎ゆう)
私たちは、「蜻蛉玉」(『夢巻』所収)を朗読します。

一般公募のみなさま
青木春重(ヨミガタリを楽しむ会)  「白妻・黒妻」(『家族スクランブル』所収)
折子  「ほくろ」(『海色の壜』所収)
菅野恭介  「壁画の人々」(『海色の壜』所収)
橘智子  「海酒」(『海色の壜』所収)
やまざきなおこ  「チョコレート・レイディ」(『ショートショート・マルシェ』所収)

演奏協力
民族楽器奏者・つくね

後援
一般社団法人日本朗読検定協会



Facebookイベントページは、コチラをご覧ください。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】絵本と詩の朗読会 十七 at 俊カフェ

2018-09-19 08:17:13 | 出演情報
2018.10.6(土) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十七
場所 : 俊カフェ

俊カフェの「俊」は、詩人・谷川俊太郎さんの「俊」。
谷川俊太郎さん公認のカフェ「俊カフェ」の月に一度の朗読会です。

この朗読会では、毎回テーマを決め、谷川俊太郎さんの作品を中心に朗読と解説を行っています。
17回目のテーマは、「りんご」。
谷川俊太郎さんの詩には、度々りんごが登場します。
俊太郎さんにとって、りんごはどんな存在なのでしょうか?
俊太郎さんの詩や絵本から迫ります!



 朗読家・絵本セラピスト®︎の兎ゆうが、
 谷川俊太郎さんの作品を中心に、絵本と詩を朗読します。
 絵本についてちょこっと解説もします。

 俊カフェ店主の古川奈央さんが
 谷川俊太郎さんや詩についてちょこっと解説します。

休日のスタートを俊カフェで、過ごしませんか?



場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
対象:詩と絵本を愛する大人
 ※じっくり静かに詩の世界、絵本の世界を感じるイベントです。
  お子様づれの場合は、周囲へのご配慮をお願いいたします。
参加費:2,000円(1ドリンク&おやつ込み)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
定員:20名
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】¿ボンぼうや Bon Voyage?

2018-08-27 13:16:46 | 出演情報
2018.9.23(日)12:00~13:30
¿ボンぼうや Bon Voyage?
場所 : cafe et craft yue.

朗読と 音楽と 絵と 甘い旅
 “旅人の目でまわりを見たら、きっと、毎日、発見ばかり!”

橘春香さんの童話『ボンぼうや はじめて見る世界』の世界を五感で味合うイベントです!

注目ポイントは…?!
 童話『ボンぼうや』の原画を展示! 1m×1mの大きな原画も登場!
 ベルリン在住のピアノパフォーマー・福田ハジメさんが、『ボンぼうや』のために音楽を書き下ろし♫
 兎ゆう×石橋玲×田中智康の三人が、福田さんの音楽にのせ『ボンぼうや』を朗読!
 cafe et craft yue.さんの人気のパフェも味わえます!(パフェorドリンクのいずれかをお選びください)
 橘春香さんが、イラスト入りのサインをしてくれます!(書籍購入の方限定)

童話『ボンぼうや』について


札幌在住のイラストレーター・絵本作家・童話作家の橘春香さん待望の新作です!
ポプラの木の家から一歩も出たことのないボンぼうや。ついにある日、ツバメの背に乗って家出することに!はるかなる旅のできごとを手紙にし、帰りを待ちわびるチミばあさんへ送る。世にも不思議な冒険物語!





日 時:2018年9月23日(日)12:00開演(11:30開場)
場 所:cafe et craft yue.
札幌市中央区南三条西4丁目 ワカツキスクエアビル 9F
http://yue-info.com/
参加費:2,000円(ミニパフェorドリンク付き)
定 員:30名(要予約)
ご予約・お問い合わせ:
 下記いずれかの方法でご予約をお願いいたします。
 ①Facebookイベントページ
 ②TEL 090-5076-3695(石橋)
 ③メール reibasshi★gmail.com(石橋)
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。

¿ ボンぼうや Bon Voyage ? ボンぼうやと一緒に不思議な旅をしませんか?



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】絵本と詩の朗読会 十六 at 俊カフェ

2018-08-19 13:17:28 | 出演情報
2018.9.17(月・祝) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十六
場所 : 俊カフェ

谷川俊太郎さんの作品を中心に朗読と解説を行う、俊カフェの月に一度の朗読会です。

 朗読家・絵本セラピスト®︎の兎ゆうが、
 谷川俊太郎さんの作品を中心に、絵本と詩を朗読します。
 絵本についてちょこっと解説もします。

 俊カフェ店主の古川奈央さんが
 谷川俊太郎さんや詩についてちょこっと解説します。

十六回目のテーマは、「えをかく」。
俊カフェで、9月に1カ月間開催される「みんなでえをかく」展とタイアップしたテーマとなっています!
※「みんなでえをかく」展の詳細はコチラ

 谷川俊太郎さんの詩
 谷川俊太郎さんの絵本
 谷川俊太郎さんが翻訳した絵本
 俊太郎さんの作品から連想した絵本
 絵本から連想した俊太郎さんの作品

休日のスタートを俊カフェで、過ごしませんか?



日時:2018.9.17(月・祝) 11:00~12:00頃(10:30開場)
場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
対象:詩と絵本を愛する大人
 ※じっくり静かに詩の世界、絵本の世界を感じるイベントです。
  お子様づれの場合は、周囲へのご配慮をお願いいたします。
参加費:2,000円(1ドリンク&おやつ込み)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
定員:20名
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

絵本と詩の朗読会 十五 at 俊カフェ を開催しました

2018-08-18 20:33:20 | 絵本と詩の朗読会
2018.8.18(土) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十五
場所 : 俊カフェ

谷川俊太郎さんは、インタビュー等で、未来について質問されると、
「僕は、“いま、ここ”の人だからよくわからないけど…」と言われることが多いそうです。
昨日でも明日でもない“今日”を、“今、この瞬間”を大切に生きていらっしゃることが伝わるエピソードです。

忙しい毎日。悩みや不安、焦りなど、心をとらわれることが多い毎日。
 家族や友達との会話が上の空になってしまったり…
 綺麗な風景を見ても心がまったく動かなかったり…
私自身も、目の前の出来事を味わう気持ちの余裕を失ってしまうことがあります。

だからこそ、ときにはくつろいで、ゆったりと“今、この瞬間”を生きている実感を持つことが大切かもしれません。
だからこそ、ときには立ち止まって、自分を振り返る時間をもつことが必要かもしれません。

そんなことを谷川俊太郎さんの詩を通して、みなさんで考える時間となりました。
共感してくださった方が思いのほか多く、終了後にたくさんのお言葉やメッセージをいただきました。
くつろぎの時間を一緒に過ごしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。





この日紹介した絵本と詩

『空に小鳥がいなくなった日』より、「ここ」

『はだか』より、「はな」

『女に』より、「ここ」







兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】ボンぼうや発売記念 朗読&トークイベント

2018-08-13 09:16:22 | 出演情報
2018.8.26(日) 15:00~16:00
ボンぼうや発売記念 朗読&トークイベント
場所 : MARUZEN & ジュンク堂 札幌店 4F児童書コーナー

橘春香さんの最新作である童話『ボンぼうや はじめて見る世界』 発売記念イベントです。
橘春香さんといえば、絵本『こどももちゃん』の作者としてよく知られていますが、実は札幌で活躍されているイラストレーター・絵本作家・童話作家です。


橘さんは童話も執筆されており、『ボンぼうや』は『銀杏堂』に続いての二作目の童話作品です。


 “旅人の目でまわりを見たら、
      きっと、毎日、発見ばかり!”

橘さんの描き出す物語の世界を朗読とご本人のトークで、ぜひお楽しみください。
終了後には、サイン会も予定しております!





朗読:兎ゆう・石橋玲・田中智康
日時:2018.8.26(日) 15:00~16:00
場所:MARUZEN & ジュンク堂 札幌店 4F児童書コーナー
入場無料・予約不要
予約不要ですが、事前にご予約いただいた方には“プチ特典”をプレゼント!
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページで参加予定をクリック
 ②メール reibasshi★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 090-5076-3695(石橋)



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

【イベント告知】絵本と詩の朗読会 十五 at 俊カフェ

2018-08-01 06:18:27 | 出演情報
2018.8.18(土) 11:00~12:00頃
絵本と詩の朗読会 十五
場所 : 俊カフェ
テーマ : くつろいで

谷川俊太郎さんの作品を中心に朗読と解説を行う、俊カフェの月に一度の朗読会です。

 朗読家・絵本セラピスト®︎の兎ゆうが、
 谷川俊太郎さんの作品を中心に、絵本と詩を朗読します。
 絵本についてちょこっと解説もします。

 俊カフェ店主の古川奈央さんが
 谷川俊太郎さんや詩についてちょこっと解説します。

十五回目のテーマは、「くつろいで」。

 “くつろいで てがみをかいて くつろいで”

 谷川俊太郎さんの詩
 谷川俊太郎さんの絵本
 谷川俊太郎さんが翻訳した絵本
 俊太郎さんの作品から連想した絵本
 絵本から連想した俊太郎さんの作品

文学を耳で楽しみ、暑い夏をくつろいで…



日時:2018.8.18(土) 11:00~12:00頃(10:30開場)
場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
対象:詩と絵本を愛する大人
 ※じっくり静かに詩の世界、絵本の世界を感じるイベントです。
  お子様づれの場合は、周囲へのご配慮をお願いいたします。
参加費:2,000円(1ドリンク&おやつ込み)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
定員:20名
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」 in 倶知安 を上演しました

2018-07-15 22:12:57 | 朗読・読み聞かせ
2018.7.15(日) 14:00~15:00
朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」
場所 : 小川原脩記念美術館

北海道・倶知安町にある小川原脩記念美術館で、朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」を上演いたしました。
昨日の朗読と音楽の調べ「ロバのおうじ」に続き、こんなにたくさんのお客様にお越しいただきました。



龍馬の手紙の面白さはよく知られていることですが、龍馬が「まことに面白き女にて、月琴をひき申し候」と形容した妻・お龍もまたユニークな女性でした。
この朗読音楽会では、月琴にまつわる記述や二人の会話、寺田屋事件、霧島山登山の新婚旅行、長崎、下関、そして龍馬暗殺前後の様子などを月琴の音色にのせお届けしました。
月琴という非常に珍しい楽器をどのお客様も食い入るようにご覧になっていらっしゃいました。



とても響きがよく、窓からの眺めも美しい小川原脩記念美術館。
この日は、残念ながら雲がかかり見ることができませんでしたが、晴れた日は羊蹄山を望むことができるそうです。
実は、こちらの美術館の学芸員の方は、10年来のお友達。久しぶりに彼女に会うことができたことも嬉しいひとときでした。



夢のような二日間。忘れられない思い出となりました。
ご来場いただきましたみなさま、小川原脩記念美術館のみなさま、本当にありがとうございました。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

朗読と音楽の調べ「ロバのおうじ」 in ニセコ を上演しました

2018-07-14 23:10:09 | 朗読・読み聞かせ
2018.7.14(土) 13:00(開演)・12:30(開場)
朗読と音楽の調べ「ロバのおうじ」
場所:有島記念館アートホール

北海道ニセコ町にある有島記念館で、朗読と音楽の調べ「ロバのおうじ」の公演を行いました。

有島記念館は、北海道育ちの私が見ても「北海道」を感じる大自然の中にある建物です。
アートホールは、窓の外に見える緑がとても美しい空間です。





この空間で朗読をすることは、私の長い間の夢でした。
夢が叶っただけでなく、大好きなフェルメールの絵画で目にしてからずっと聴いてみたいと願っていた古楽器“リュート”とのコラボレーションができたことは、私にとって本当に幸せな時間となりました。



『ロバのおうじ』の主人公は、ロバの姿で生まれたために、両親に愛されなかった男の子です。
愛するとはどういうことか?幸せとは何か?…。
この物語は、私たちにさまざまなことを問いかけます。



終演後、目を潤ませながら感想をお話ししてくださったお客様もいらっしゃいました。
お客様それぞれの胸に、何か大切なものを残すことができていたら嬉しいです。

「ロバのおうじ」は、11月10日(土)14:00より、洞爺湖芸術館で再演予定となっております。
今後も、この物語を多くの方にお届けしていきたいです。

朗読と音楽の調べ「ロバのおうじ」については、Seiko Nagata official web siteもぜひご覧ください。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ