うさぎの朗読deハッピー♪兎ゆう朗読通信

朗読家・絵本セラピスト®︎・司会・MCの兎ゆうです☆出演情報・活動紹介・講座案内等をゆるりと綴ります。

満員御礼♪ジュスカ・グランペールコンサート「音のめぐみ2022」ゲスト出演 リベンジ開催!

2022-07-29 23:24:46 | 出演情報一覧
※このイベントはSOLD OUTとなりました。たくさんのご予約をありがとうございました。

ジュスカ・グランペールコンサート「音のめぐみ2022」
2022.9.2(金)
昼の部 15:00開演(14:30開場)
夜の部 19:00開演(18:30開場)
場所 : 谷川俊太郎さん公認カフェ「俊カフェ」

ギター&ヴァイオリンデュオ「Jusqu'à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)」のお二人と共演させていただくことが決まりました。
ファンとして十数年間追い続けると同時に、ジャンルは違えども上演芸術に携わるものとして、お二人を大変尊敬してきました。
朗読セッションで、お二人とご一緒させていただけることは、私の人生に起こった奇跡としか言いようがありません。

今年2月に一度企画するも、コロナの感染拡大により延期。この度、やっと開催が決定しました。
私に起こった奇跡をご一緒に見届けていただけたら嬉しいです。





日時:9月2日(金)
 昼の部 15:00開演(14:30開場)
 夜の部 19:00開演(18:30開場)
場所:谷川俊太郎さん公認「俊カフェ」
 札幌市中央区南3条西7丁目4-1 KAKU IMAGINATION2F
料金:3,800円(1ドリンク・スイーツ付)
ご予約・お問合せ
 ただいま、キャンセル待ちの受け付けをしております。
 下記いずれかの方法でご連絡をお願いいたします。
 ①TEL 011-211-0204(俊カフェ/火曜定休)
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com(Voix de Lapin)
  ★を@に変えて送信をお願いします。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。



Jusqu'à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)は、CMやTVドラマ・バラエティ番組・NHKの番組テーマ曲等に楽曲提供を行い、またクレモンティーヌ・ゴンチチ・佐藤竹善・葉加瀬太郎らと共演するなど、たった10本の弦が奏でる情熱的で美しいメロディが高い評価を得ているインストゥルメンタル・アコースティック・デュオです。
聴かせるだけではない、魅せるパフォーマンスは、ファンの心を捉えて離しません。

ジュスカ・グランぺール公式HP
ジュスカ・グランペールYouTubeチャンネル
ジュスカ・グランペールFacebook
ジュスカ・グランペールinstagram
ジュスカ・グランペールTwitter



俊カフェの「俊」は、詩人「谷川俊太郎」さんの「俊」
俊カフェは、詩人・谷川俊太郎さん公認のカフェです。
谷川俊太郎さんを愛してやまない店主・古川奈央さんが、2017年にオープンしました。
谷川俊太郎さんご本人も足を運ばれており、店内には、ここでしか見られない谷川俊太郎さん書き下ろしの詩も展示されています。

また、俊カフェが入っている建物「KAKU IMAGINATION」は、築100年近い木造建築の建物です。
札幌にある個人が建てた建物としては、大変古いものです。
札幌の100年を見つめてきた建物に、ジュスカ・グランペールの音楽が響き渡ることを想像するだけで胸が熱くなります。
音楽とともに、文学と歴史も愉しんでいただけたら嬉しいです。





以下、兎ゆうの今回のコンサートへの想いを綴ります。
長文ですので、もしお時間がありましたら、お読みいただけますと幸いです。

Jusqu'à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)の音楽との出会いは、2008年。
CMから流れてきた旋律に心奪われ、CDを手にしたのがきっかけでした。
当時、人生の様々な転機を迎える年頃だった私は、公私ともに悩みや不安を抱えることも多く、その後ジュスカサウンドは、私の心の支えとなりました。
しかし、私が北海道在住であること、土日に活動する仕事が多いこと、母の病気と死などの事情も重なり、ライブに足を運ぶまでには10年の月日が流れました。

そして2018年7月。ついに、ジュスカ・グランペールのお二人と初めてお会いすることができました。
初めてライブを生で体感したとき、「今まで10年間、私はジュスカの何を聴いてきたのだろう」と思うほどに、驚き、感動し、心をぎゅっと掴まれました。
お二人の演奏は、聴かせるだけではない、魅せる演奏。
心から音楽を楽しんでいるお二人の姿に、特に、ヴァイオリンのひろせまことさんのこぼれるような笑顔で、音楽の喜びを全身で表現する姿に胸を打たれました。

演奏に込められた情熱と優しさ。
聴く人の心の原風景、想い出と響き合う旋律。
オーディオを通して聴くジュスカも、もちろん素晴らしいですが、ジュスカの真髄はライブでこそ伝わるものだと、このとき実感しました。
その秘密は、ギターの高井博章さんがよく言われる「音楽を作る」ではなく、「音楽を授かる」という言葉にあるように思われます。

Jusqu'à Grand-Pèreの音楽は、人々の心に希望を与えます。
Jusqu'à Grand-Pèreの音楽を多くの人々に届けたい。
今、私は心からそう願っています。

会場は、詩人・谷川俊太郎さん公認のカフェ「俊カフェ」です。
私のホームである俊カフェで、ジュスカのお二人と朗読セッションをさせていただけることが、今でも信じられない想いです。
札幌の文化発信拠点の一つとなっている空間で、みなさんもぜひジュスカサウンドにふれてみませんか?



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【延期のお知らせ】新美南吉「巨男の話」 中世古楽と物語~影絵とともに~

2022-02-23 12:06:21 | 出演情報一覧
※当イベントは、出演者の体調不良により再延期となりました。
延期日程は、別途お知らせいたします。


新美南吉『巨男の話』
  中世古楽と物語~影絵とともに~
2022.3.13(日)
昼の部 13:30開演(13:00開場)
夜の部 17:00開演(16:30開場)
場所 : レッドベリースタジオ




昨年9月に開催を予定するも、緊急事態宣言発出により延期。
この度ついに、延期公演開催の運びとなりました。


このお話は、『ごんぎつね』などのよく知られた新美南吉作品とは異なり、
どこか西洋を感じさせる物語です。
今回はゲストに、切り絵作家の黒川絵里奈さんをお招きし、
この朗読会のために制作した影絵を投影していただきます。
響きあう「文学」「音楽」「芸術」をぜひご堪能ください。




出演
Limni(中世古楽/中村会子・朗読/兎ゆう)
ゲスト
切り絵作家/黒川絵里奈

朗読作品
 『巨男の話』 新美南吉作・Limni編

場所:レッドベリースタジオ
 札幌市西区八軒2 条西 1 丁目 札幌琴似教会裏
 JR「琴似駅」徒歩 5 分
 地下鉄東西線「琴似駅」徒歩15 分

参加費:3,000円(当日会場でご精算ください)
定員:各回20名
ご予約・お問合せ
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①TEL 080-3395-7020(中村)
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com(兎)
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【延期のお知らせ】ジュスカ・グランペールコンサート「音のめぐみ2022」ゲスト出演

2022-01-01 09:07:30 | 出演情報一覧
※当イベントは、新型コロナウイルス感染拡大により延期となりました。
延期日程は、別途お知らせいたします。


ジュスカ・グランペールコンサート「音のめぐみ2022」
2022.2.20(日)
昼の部 13:00開演(12:30開場)→SOLDOUT キャンセル待ち受付中
夜の部 17:00開演(16:30開場)→残席僅か‼︎
場所 : 谷川俊太郎さん公認カフェ「俊カフェ」

ギター&ヴァイオリンデュオ「Jusqu'à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)」のお二人と共演させていただくことが決まりました。
ファンとして十数年間追い続けると同時に、ジャンルは違えども上演芸術に携わるものとして、お二人を大変尊敬してきました。
朗読セッションで、お二人とご一緒させていただけることは、私の人生に起こった奇跡としか言いようがありません。
この奇跡をご一緒に見届けていただけたら嬉しいです。



日時:2月20日(日)
 昼の部 13:00開演(12:30開場)→SOLDOUT キャンセル待ち受付中
 夕の部 17:00開演(16:30開場)→残席僅か‼︎
場所:谷川俊太郎さん公認「俊カフェ」
 札幌市中央区南3条西7丁目4-1 KAKU IMAGINATION2F
料金:3,800円(1ドリンク・スイーツ付)
ご予約・お問合せ
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①TEL 011-211-0204(俊カフェ/火曜定休)
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com(Voix de Lapin)
  ★を@に変えて送信をお願いします。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③facebookイベントページ
  昼の部イベントページ
  夕の部イベントページ



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【中止のお知らせ】夢プラザふれあいデー「中世古楽と物語~マッチ売りの少女~」

2021-12-12 18:26:26 | 出演情報一覧
※当イベントは、新型コロナウイルス感染拡大により中止となりました。

夢プラザふれあいデー
  「中世古楽と物語~マッチ売りの少女~」
2022.1.27(木)
11:30開演(11:00開場)
場所 : 北広島市ふれあい学習センター(夢プラザ)

2022年、最初の朗読は、「中世古楽と物語〜マッチ売りの少女」。
3年振りに、北広島夢プラザふれあいデーに出演いたします。
今回は、中世古楽器奏者中村 会子さんとのユニット「Limni」(リムニ)での出演です。
会子さんとの「マッチ売りの少女」の公演は、恐らく5回目となります。
円熟してきた私たちのコラボレーションをぜひお楽しみください。



定員:60名(無料)
ご予約・お問い合わせ:011-370-7373(北広島夢プラザ)



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【延期のお知らせ】新美南吉『巨男の話』 中世古楽と物語~影絵とともに~

2021-09-14 18:15:41 | 出演情報
※当イベントは、北海道の緊急事態宣言延長を受け、開催延期となりました。
延期日程は、別途お知らせいたします。


新美南吉『巨男の話』
  中世古楽と物語~影絵とともに~
2021.9.26(日)
昼の部 14:00開演(13:30開場)
夜の部 18:00開演(17:30開場)
場所 : レッドベリースタジオ



およそ1年半ぶりの開催となる「中世古楽と物語」。
上演作品は、新美南吉作『巨男(おおおとこ)の話』です。
このお話は、『ごんぎつね』など、よく知られた他の新美南吉作品とは異なり、
どこか西洋を感じさせる物語です。

今回はゲストに、切り絵作家の黒川絵里奈さんをお招きし、
この朗読会のために制作した影絵を投影していただきます。

響きあう「文学」「音楽」「芸術」をぜひご堪能ください。

出演
Limni(中世古楽/中村会子・朗読/兎ゆう)
ゲスト
切り絵作家/黒川絵里奈

朗読作品
 『巨男の話』 新美南吉作・Limni編

場所:レッドベリースタジオ
 札幌市西区八軒2 条西 1 丁目 札幌琴似教会裏
 JR「琴似駅」徒歩 5 分
 地下鉄東西線「琴似駅」徒歩15 分

参加費:3,000円
定員:各回20名
ご予約・お問合せ
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①TEL 080-3395-7020(中村)
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com(兎)
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【イベント告知】『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎~今宵、俊を知る Vol.2 リベンジ開催!

2021-04-01 12:16:21 | 出演情報
2021.5.3(月・祝) 13:00~14:30
『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎~今宵、俊を知る Vol.2~
場所 : 俊カフェ

「今宵、俊を知る」は、谷川俊太郎さんの詩やエッセイ・絵本などを通して、
俊太郎さんについてとことん深める夜会です。
朗読家・兎ゆうが、みなさんを谷川俊太郎さんの世界へナビゲート。
俊太郎さんの作品を朗読で紹介します。
解説は、俊カフェ店主・古川奈央。俊太郎さんご本人との楽しいエピソードも飛び出します。

注意
「今宵、俊を知る」は、夜開催のイベントですが、Vol.2はゴールデンウィーク中の開催のため、
明るい時間に開催します!開始時間にご注意ください。




Vol.2のテーマは、『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎です。
「あれ?『100万回生きたねこ』の作者は佐野洋子さんでは?」
と思った方も、きっといらっしゃると思います。
そのとおりです。『100万回生きたねこ』の作者は、佐野洋子さんです。
実は、谷川俊太郎さんと佐野洋子さんの間には深いご縁がありました。
Vol.2では、『100万回生きたねこ』、そして13人の作家や挿絵画家がこの絵本と佐野洋子さんに
敬意を表し捧げた作品が収められている短編集『100万分の1回のねこ』をご紹介します。
この短編集には、谷川俊太郎さんも「虎白カップル譚」という作品を寄せています。
お二人の共作の詩集などを通じて、『100万回生きたねこ』と「虎白カップル譚」を読み解く時間をお楽しみください。



場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
参加費:2,000円(1ドリンク付き)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【イベント告知】影絵・人形劇「マッチ売りの少女」リベンジ開催!

2021-01-27 18:12:58 | 出演情報一覧
2021.3.19(金)・20(土)
影絵・人形劇ユニット ウレシパ「マッチ売りの少女」
場所 : Agt あじと


新型コロナウイルス感染拡大により、開催延期となっておりましたが、
3.19(金)・20(土) でのリベンジ開催が決定しました!






ウレシパは、札幌市在住の絵本作家
橘春香さん&かとうまふみさんによる影絵・人形劇ユニットです。

 まふみさんのマリオネット
 春香さんの影絵

延期中にパワーアップし、なんと「北風と太陽」も併せて上演します。
ウレシパのお二人が生み出す、光と影による幻想的世界をぜひお楽しみください。
兎ゆうは、朗読を担当します。

影絵・人形劇 ウレシパ(橘春香&かとうまふみ)
音楽 福井岳郎
朗読 兎ゆう

【日時】:3月19日(金)・20日(土)
  18時開場・18時30分開演
【料金】:1500円+1ドリンク500円
【定員】:各日25名
【お問い合わせ・申し込み】
  お電話:011-552-3729(Agt あじと)
  申込フォーム:https://moku.jp/event/

※感染対策に、十分留意し開催いたします。



兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【延期のお知らせ】影絵・人形劇ユニット ウレシパ「マッチ売りの少女」

2020-12-13 12:09:11 | 朗読・読み聞かせ
※このイベントは、札幌市の自粛要請期間の延長を受け、開催延期となりました。

2020.12.18(金)・19(土)・20(日)
影絵・人形劇ユニット ウレシパ「マッチ売りの少女」
場所 : Agt あじと


ウレシパは、札幌市在住の絵本作家
橘春香さん&かとうまふみさんによる影絵・人形劇ユニットです。

 まふみさんのマリオネット
 春香さんの影絵

光と影が織りなす、めくるめく世界をぜひお楽しみください。
兎ゆうは、朗読を担当します。

影絵・人形劇 ウレシパ(橘春香&かとうまふみ)
音楽 福井岳郎
朗読 兎ゆう





【日時】:12月18日(金)・19日(土)・20日(日)
  18時開場・18時30分開演
【料金】:1500円+1ドリンク500円
【定員】:各日25名
【お問い合わせ・申し込み】
  お電話:011-552-3729(Agt あじと)
  申込フォーム:https://moku.jp/event/

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

みみぽえ~耳で愉しむ詩:詩集『10秒の詩』より

2020-03-05 12:22:56 | その他
兎ゆうの「みみぽえ」、耳で愉しむ詩の朗読動画をご紹介します

詩人松﨑義行さんが、「みちる」名で出版した詩集『10秒の詩:心の傷を治す本』(ポエムピース刊)から、
合計18篇を朗読したもので、2017年に公開されました。


 『10秒の詩』は、松﨑義行さんが東日本大地震後に書き始めた詩集です。
 人の心に寄り添ってくれる言葉たちが、心の傷を癒します。
 出版当時は、テレビ・新聞・雑誌などでも紹介されました。
 ご自宅で過ごすひとときに、その一部を朗読でお愉しみください。

 10秒の詩-1
 10秒の詩-2
 10秒の詩-3
 10秒の詩-4
 10秒の詩-5
 10秒の詩-6 





詩:みちる(松﨑義行)
朗読:兎ゆう
音楽:トタニハジメ(フレットレスベース)
 兎ゆうと「トッティ&ラビット」というコラボユニットを結成しています。
撮影・編集:松﨑義行
撮影場所:俊カフェ
 詩人・谷川俊太郎さん公認のカフェです。
協力:古川奈央(俊カフェ店主)





兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【延期のお知らせ】『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎~今宵、俊を知る Vol.2

2020-02-12 10:45:32 | 出演情報
※当イベントは、開催を延期します。

「『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎〜今宵、俊を知る vol.2」は、新型コロナウイルス感染症の道内での感染拡大に伴い、お客様の健康と安全を第一に考え、3月15日(日)の開催を延期いたします。

2月28日から3月19日を「緊急事態宣言期間」とする知事の発表を受け、決断しました。

『100万回生きたねこ』も、谷川俊太郎さんの詩も、さまざまな世代の方に広く愛されている作品です。
そして会場の俊カフェは、店主古川奈央さんが、たくさんの愛情を注ぎ守っている空間です。

だからこそ、ご高齢の方も、基礎疾患がある方も、すべての方が、笑顔で安心して集えるときに、このイベントを開催したいと思います。

延期後の開催日は、現在のところ未定です。確定しましたら改めてお知らせいたします。
その際は、この度ご予約をいただいていた皆さまには個別にご連絡もさせていただきます。

一日も早い事態の沈静化と、皆さまの健康と安全を心よりお祈り申し上げます。


**************

2020.3.15(日) 17:00~18:30
『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎~今宵、俊を知る Vol.2~
場所 : 俊カフェ



「今宵、俊を知る」は、谷川俊太郎さんの詩やエッセイ・絵本などを通して、
俊太郎さんについてとことん深める夜会です。

朗読家・兎ゆうが、みなさんを谷川俊太郎さんの世界へナビゲート。
俊太郎さんの作品を朗読で紹介します。
解説は、俊カフェ店主・古川奈央。俊太郎さんご本人との楽しいエピソードも飛び出します。

Vol.2のテーマは、『100万回生きたねこ』と谷川俊太郎
「あれ?『100万回生きたねこ』の作者は佐野洋子さんでは?」
と思った方も、きっといらっしゃると思います。
そのとおりです。『100万回生きたねこ』の作者は、佐野洋子さんです。
谷川俊太郎さんと佐野洋子さんは、ご夫婦だった時期がありました。
Vol.2では、『100万回生きたねこ』、そして13人の作家や挿絵画家がこの絵本と佐野洋子さんに
敬意を表し捧げた作品が収められている短編集『100万分の1回のねこ』をご紹介します。
この短編集には、谷川俊太郎さんも「虎白カップル譚」という作品を寄せています。
ご夫婦だった二人の共作の詩集などを通じて、『100万回生きたねこ』と「虎白カップル譚」を
読み解く時間をお楽しみください。



場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
参加費:2,000円(1ドリンク付き)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中世古楽と物語 at 江別蔦屋書店 を開催しました

2020-02-11 22:28:10 | 朗読・読み聞かせ
2020.2.11(火・祝)
場所 : 江別蔦屋書店

14:00~15:00
親子で楽しむ中世古楽と物語~マッチ売りの少女

18:00~19:00
書物の森で中世古楽と物語~マッチ売りの少女

中世古楽器奏者・中村会子さんの演奏にのせ、物語を朗読するシリーズ「中世古楽と物語」。
早いもので、4回目のコラボレーションとなりました。
会場は、絵になる空間がいくつもある人気スポット江別蔦谷書店。
今回は、「マッチ売りの少女」を2回に分けて上演しました。



親子連れのお客様を対象とした午後の部は、暮らしの棟「THE LIVING」で行いました。


窓の外は真っ白な雪景色。優しくも恐ろしくもある雪。
凍てつく冬の物語にぴったりの景色を眺めながら、お楽しみにいただきました。
今回演奏した中世古楽器は、「プサルテリウム」。
金属の弦からキラキラとした音色がこぼれる楽器です。



珍しい中世の楽器に子どもたちだけでなく、大人のみなさんも興味津々の様子でした。




夜の部は、たくさんの本に囲まれた密やかな空間、知の棟2F「文化教室」で開催。
ひっそりとした大人だけの時間をお楽しみいただきました。





上演後、お客様から嬉しいお言葉を頂戴しました。

 お二人の作り出す世界観が、お店のガヤガヤ感さえ、お話の中にある街の雑踏のように変えてしまって不思議でした。
 モノクロの街角に黄燐燐寸の煙が立ち昇ってみえました。

いただいたお言葉を励みに、今年はレパートリーを増やすべく、新しい物語に挑戦します!
これまでは、「マッチ売りの少女」「野の白鳥」とアンデルセン童話に取り組んできましたが、次は少し違った物語をお届けする予定です。
こちらも、どうぞお楽しみに♪





今回のイベントは、江別蔦屋書店コンシェルジュの佐賀のり子さんにご縁を頂戴し実現しました。
佐賀のり子さんは、児童書のコーナーを担当されています。
もし見かけたら、ぜひ声を掛けてみてください。
きっと、みなさんと本の素敵な出会いをお手伝いしてくださいます!



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【イベント告知】親子で楽しむ中世古楽と物語~マッチ売りの少女 at 江別蔦屋書店

2020-01-14 17:02:26 | 出演情報
2020.2.11(火・祝) 14:00~15:00
親子で楽しむ中世古楽と物語~マッチ売りの少女 at 江別蔦屋書店
場所 : 江別蔦屋書店

ヨーロッパ中世古楽器の音色にのせ、アンデルセン童話を朗読します。

今回登場する楽器は「プサルテリウム」。
 どんな音がするのでしょうか?
 どのように演奏するのでしょうか?
演奏者中村 会子さんが、楽器についてお話しもします。
親子でぜひ、物語と古の音色をお楽しみください。

朗読:兎ゆう
演奏(プサルテリウム):中村会子






日時:2月11日(火・祝)14:00〜15:00
場所:江別蔦屋書店 暮らしの棟「THE LIVING」
料金:大人1,000円・子ども500円(5歳以上)
定員:15名
主催:江別蔦屋書店コンシェルジュ・佐賀のり子

ご予約・お問い合わせ
下記アドレス宛にメールでご予約をお願いいたします。
info@ebetsu-t.com  (担当:江別蔦屋書店・小石川)
 ①お名前 ②人数 ③お電話番号 をお知らせください。
 件名に「書物の森で中世古楽と物語」とご記入ください。

江別蔦屋書店のホームページにも、当イベントが掲載されております。

お知らせ
同日18:00からは、知の棟2F 「文化教室」で大人向けのイベントも開催します📕

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【イベント告知】書物の森で中世古楽と物語~マッチ売りの少女 at 江別蔦屋書店

2020-01-13 12:12:30 | 出演情報
2020.2.11(火・祝) 18:00~19:00
書物の森で中世古楽と物語~マッチ売りの少女 at 江別蔦屋書店
場所 : 江別蔦屋書店

ヨーロッパ中世古楽器「プサルテリウム」の音色にのせ、「マッチ売りの少女」を朗読します。

江別蔦屋書店で本棚の間を歩いていると、
まるで書物の森に迷い込んだかのようです。
「知の棟2F 文化教室」は、
鬱蒼たる書物の中にぽっかりとあいた小さな空間。
たくさんの書物に囲まれながら、
物語と古の音色をお楽しみください。
大人のための密やかな夜の朗読会です。

朗読:兎ゆう
演奏(プサルテリウム):中村会子






日時:2月11日(火・祝)18:00〜19:00
場所:江別蔦屋書店 知の棟2F 文化教室
料金:大人1,000円・学割500円(中学生以上)
定員:20名程度
主催:江別蔦屋書店コンシェルジュ・佐賀のり子

ご予約・お問い合わせ
下記アドレス宛にメールでご予約をお願いいたします。
info@ebetsu-t.com  (担当:江別蔦屋書店・小石川)
 ①お名前 ②人数 ③お電話番号 をお知らせください。
 件名に「書物の森で中世古楽と物語」とご記入ください。

江別蔦屋書店のホームページにも、当イベントが掲載されております。

お知らせ
同日14:00からは、暮らしの棟「THE LIVING」で親子向けのイベントも開催します📕
珍しい楽器を親子で見て、聴いて、楽しむ時間をお過ごしください。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【イベント告知】詩人・谷川俊太郎の誕生~今宵、俊を知る Vol.1

2019-12-16 11:51:31 | 朗読・読み聞かせ
2020.1.11(土) 18:00~19:30
「詩人・谷川俊太郎の誕生」~今宵、俊を知る Vol.1~
場所 : 俊カフェ



「今宵、俊を知る」は、谷川俊太郎さんの詩やエッセイ・絵本などを通して、俊太郎さんについてとことん深める夜会です。
朗読家・兎ゆうが、みなさんを谷川俊太郎さんの世界へナビゲート。
俊太郎さんの作品を朗読で紹介します。
解説は、俊カフェ店主・古川奈央。俊太郎さんご本人との楽しいエピソードも飛び出します。

Vol.1のテーマは、「詩人・谷川俊太郎の誕生」。
谷川俊太郎さんがこの世に生を受けてから、詩人となるまでをみなさんと紐解きます。
キーワードは、
 「模型飛行機」
 「2冊の大学ノート」
 「学校嫌い」
谷川俊太郎さんは、いつ・どのように詩と出会ったのでしょうか?
詩人・谷川俊太郎は、どのように誕生したのでしょうか?

谷川俊太郎さん公認、ご本人も足を運ばれた「俊カフェ」で、俊太郎さんを身近に感じてみませんか?



場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
参加費:2,000円(1ドリンク付き)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【中止】絵本と詩の朗読会 三十 at 俊カフェ ~モノノキモチ~

2019-11-12 12:08:27 | 出演情報
※都合により、中止となりました。

2019.12.8(日) 18:00~19:00頃
絵本と詩の朗読会 三十
場所 : 俊カフェ



俊カフェオープン当初から毎月開催して来た「絵本と詩の朗読会」は、2020年にリニューアル予定です。
そこで第二十八回〜三十回は、懐かしのテーマを振り返る「あのテーマをもう一度」シリーズを展開中です。

リニューアル前最後となる三十回は、三回目に開催したテーマ「モノノキモチ」をもう一度お届けします。
谷川俊太郎さんの作品には、モノの視点に立って書かれた詩がたくさんあります。
「はこ」「えんぴつ」など、「モノ」たちの「キモチ」をお楽しみください。




場所:俊カフェ
 札幌市中央区南3条西7丁目 KAKU IMAGINATION 2F
対象:詩と絵本を愛する大人
 ※じっくり静かに詩の世界、絵本の世界を感じるイベントです。
  お子様づれの場合は、周囲へのご配慮をお願いいたします。
参加費:2,000円(1ドリンク&おやつ込み)
     ☆ペア割引 お一人様 1,500円
定員:20名
お申込み(要予約)
 下記いずれかの方法でお申し込みください。
 ①Facebookイベントページ
 ②メール yu.usagi.pyon2★gmail.com
  ★を@に変えてメールしてください。
  すぐにはお返事ができない場合があります。ご了承ください。
 ③TEL 011-211-0204(俊カフェ・火曜定休日)
※キャンセルは、3日前までにお願いします。



兎ゆう出演情報はコチラ
兎ゆうプロフィールはコチラ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする