山と自転車

熊本県在住。
最近は、自転車メインで書いています。

俵山

2010年10月26日 18時38分44秒 | 熊本の山
10月25日 曇り
単独

俵山(たわらやま)は熊本県阿蘇郡西原村と南阿蘇村にまたがる標高1095mの山です。



俵山峠展望所に8時到着。
車は私の一台のみ。

8:15登山口出発。

初めての俵山登山。
「俵山まで90分」と書かれたプレートを過ぎる。

ガイドブックにも往復3時間と書いてあったので、簡単な道のりだと思っていたが、最初から急な上り。
しかも延々と。

息が上がり、何度も立ち止りながら登った。
しかも昨日の大雨で足元も悪い。
登山道には、動物の足跡もある。
小さいヘビが私の前を横切った。

風の音と鳥の鳴き声と遠くで何か動物の鳴き声が聞こえる。
前も後ろも誰もいない。
なんか気持ちいい。

この世に私一人しかいないような気がして不思議な感覚に陥る。
私はこの不思議な感覚が好きなんだと実感した。


それにしても、登り始めてから、ずっと息切れが止まらない。

土道の急勾配を登り、ススキの道に出て、丸太の階段を登る。
丸太の階段を登り終え、細い道を進むと、「俵山まで30分」のプレート。
その遥か先に見えるあの山が俵山らしい。・・・遠い。


最後の急勾配を休み休み登り、やっと頂上到着。


頂上にも誰もいない。


帰りは歌を口ずさみながら下る。
行きと比べて、下りは楽チン。
ススキに覆われた登山道を歩いていると、夫婦連れの登山者とバッタリ逢って、思わず「うわぁ」と声をあげてしまった。
人が居ないと思っているところに、急に人が現れたので、ビビった。
奥さんらしき方から「一人で怖くなかった?」と聞かれたが、今この瞬間が一番怖かった。


下山時間は11:45。
コメント   この記事についてブログを書く
« 久住中岳 | トップ | 俵山(2回目) »

コメントを投稿