ゲーム研究会(らいふゼロ)

ゲーム全般、電子工作

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ユピテル ドラレコ DRY-ST7000c(128GB SDカードにトライ)

2019-05-25 15:18:17 | ドラレコ
元々ドラレコ本体に付いてきた16GBのSDカードでは記録時間が一時間程度しかないので、
イベント録画が発生しなければ家の近所ばかりの映像しか残らない。

128GBあれば8時間記録できそうなのでWEB情報で対応最大容量(公式ではない)を確認した。
しかし、ファームヴァージョン1400(2019/4/19)で128GBのSDカードを差したけど、
ドラレコでのSDカード自体のフォーマットには成功するものの、128GBではお気に召さない様子でビービー鳴く。
WEB情報では非公式でもFAT32で初期化すれば大丈夫な筈だったのに何をやってもお手上げでした。
(ファームが最新ヴァージョンでなければ騙せたのかな?
例え騙せたとしても最長記録が8時間になったのかは疑問ですが…)


勿体ないですが、64GBのSDカードとして動作してもらう為に、
AOMEI Partition Assistantと云うソフトのフリー版でパーティションを変更し無事に動作する様になりました。

このドラレコはUSBをPCに接続した際には、只のSDカードアダプタとして動作するので、
128GBのSDカードをドラレコに差したままであっても、上記のソフトでパーティションを変更出来ました。
これで無事にドラレコの記録が出来る様になりました。
従いまして最新ファームでは64GBがMAXの様です。悲しいですが。

--------------------------------------------------------------------------------------------
その後、厳密に何ギガまでのパーティションなら怒られないのかテストしました。
厳密には自分のSDはTranscendの奴ですが117.75GBなのです。
ここらへん内部の代替セクタとの兼ね合いで表面上の容量は各メーカー違ってくるので、
ドラレコの内部でセクター管理に使うRAMの割り当て量を超えてしまうのかも知れませんね。
こういう微妙な容量の違いが相性となってしまうのですかね。

AOMEI Partition Assistantで何度か容量を変えてテストしました。
96GB   〇
112GB   〇
114.87GB 〇
117.75GB ×

と云った結果となりました。
ひょっとしたらクラスターサイズの変更でも解決出来る問題かも知れませんが…

--------------------------------------------------------------------------------------------
またまたその後、
FAT32のフォーマットはAOMEI Partition Assistantの中でも出来ました。
んで、クラスターサイズを32KB64KBへ変更を行いましたら、
無事に128GBのSDカード全体で長時間録画する事が可能になりました。

めでたし、めでたし。


--------------------------------------------------------------------------------------------
ドラレコでは常時録画の為、SDカードの書き換え寿命10万回に数年で達する感じですが、
仮に毎分同じ領域の書き換えを行うと70日程度で寿命となる。
SDカードのセクタ単位は4KBなので管理領域は数セクタに跨る為1.5年程度、
24時間クルマを運転する訳ではないので、数年くらいに換算される?

前述の様な結果が出ると云う事は、ドラレコの電源投入時に管理領域をRAMに保持し、
電源断で管理領域を書き戻すという処理になっているのでしょうか。

本体にスーパーキャパシタがあるお陰で、電断後に残された電力で管理領域を書き戻せる訳ですね。

もし、管理領域の更新が電断時とイベント発生時しか更新しない設計であるならば、
容量が大きい程書き換え寿命の10万回に達する時間も長くなり長寿命となりますね。

仮に管理領域16MBがRAMに全保持の設計であるならば、
128GBでは90年
64GBでは45年
32GBでは22年
16GBでは11年
となります。






コメント

合体ナンプレ

2016-05-16 18:53:30 | プログラミング
ダイソーのクロスワードミラクルVol1にあった合体ナンプレを解いてみた。

コメント

DHCのビタミン剤に異物混入

2016-01-14 19:00:13 | 日記


写真右側が透明なガラスの様な固い異物。

ミルに掛けたら出てきたので、タブレットのままだと気がつかなかった。
異物がオレンジ色に染まってしまって居ることから、タブレットに入っていた事は明白。



こんな危険物が混入されてると、安全や品質管理ってなんなんだろうなって思う。
国内産とか言って中身は韓国ででも作っているのかしら?


--------------------- 以下、DHCのWEBから。
徹底した安全管理・品質管理


安全性
毎日口にするものだからこそ、安全な製品を

サプリメントをはじめとする健康食品は、法律上は食品です。そのため、製品の安全性を確保するための法律は「食品衛生法」しかありません。 しかしDHCでは、全国のお客様にサプリメントをお届けするトップメーカーとして最大限の責任を追及し、法律で定められた以上の独自の厳しい基準を設けています。健康のために毎日口にするものだからこそ、すぐれた品質のものを自信をもってお届けしたいと、DHCは考えます。


品質管理
GMP基準に準拠した国内工場でのみ製造

DHCは、厚生労働省の示した健康食品の品質と安全性確保のためのガイドライン「適正製造規範(GMP)」に基づき、健康食品GMPを導入。自社製品の品質と安全性確保に努め、これに準拠した国内工場にて、製品を製造しています。
品質上の問題が起こりがちな海外での製造は、一切行っていません。


GMP基準とは

医薬品や医薬部外品、医療用具を製造する際、すぐれた品質の製品を製造するために必要な、製造所の構造設備や製造管理、および品質管理の全般にわたって、製造をおこなうものが守るべき用件を定めたものです。 日本では少なくとも下の3つの用件を満たすことが求められています。

コメント

ATMEGA328だけでテレビにカラー出力

2015-09-24 20:35:56 | 電子工作

https://youtu.be/nGIujZiEu_o

映像サウンドともになかなかの出来栄え、サイトにソースコードも在り!
でも手持ちに28.6363MHzの水晶がない、14.31818MHzからLPC1114経由で逓倍したクロックでテストしますかね。



回路的には、こちらでもやってる白黒表示同様で抵抗2本のみ。
Mega328のRAMは2KBなのでLPC1114でも十分可能そうだ。


テストしたらまともに映るテレビが3台中1台でした。
RBoxのが安定してるかな。
コメント

IchigoJam&PanCake的に(5)

2015-06-04 01:23:31 | 電子工作
IchigoJam&PanCake的に2チップ構成でソフトを進めている内に、色々と使用ポートで不都合が出てきので、
接続をちょこちょこと変更しています。 有用な端子を出来る限り残したいので。





ビデオポートもトイレ表示端末に合わせました。


ビデオチップとの通信にSPIを使用しますが、最初BASICチップ側をマスターにしていたのですが、
ビデオ処理側に要求したJOBが終了したのかの問い合わせに、JOBを終了していない事を返す処理も面倒だったので、
ビデオ処理チップ側をマスターにする事で、JOBが終了していない限りSPIが駆動されないので、
いちいちJOBの終了を確認せずに済む様になり、互いのオーバーヘッドや交信バッファなどを減らす事ができました。

今まで気にしてなかった割込みの優先順位づけや、
BASIC側の画面同期の配慮の為にGPIO割込みを使用し、ビデオチップ側からのVSYNCに同期できるようにしました。

それにしても1114のSPIは欠陥品だなぁ、
スレーブモードでデータの積み遅れが発生した場合に、FIFO内の過去データが送られてしまう。
(積み遅れが発生しない前提なんだろうけれども)
積み遅れた際のデータが0x00か0xFFなら助かるんだが、過去データだからフィルタ処理が出来ない。
まぁ何とかなったからいいけどさ。

9Bitフォーマットにしてたけれども、それだとAVRマイコンから操れないので8Bitに戻そうかな。
Arduinoのビデオ出力シールドでもいいのかな。
どなたか基板作ってくださる方いませんか!
コメント

ESP8266で地味にハマる

2015-05-10 18:32:15 | 電子工作


工場出荷にどのバージョンが焼きこまれていたのかは覚えていないけれども、
PCとコンソールで繋いでテストしようにも、ATコマンドの何を打っても反応が無かった。
当然CH_PDの端子はHIGHに固定している。
この時、コンソールの改行設定がCRのみではESP8266が反応しないとは知る由も無かった。

とりあえずWEBから最新のファームをGET「AI-v0.9.5.0 AT Firmware.bin」焼き直してみる。
今度はちゃんと(CRのみでも)コマンドに反応して、インターネットに接続できるものと確信していたのだが・・・
・AT+RST   リセット
・AT+GMR   バージョン情報
・AT+CWMODE? モード確認・設定
・AT+CWLAP  WiFi電波スキャン
・AT+CWJAP  アクセスポイント設定
・AT+CIFSR  IPアドレス確認
・AT+CIPMUX? シングル・マルチ確認・設定
・AT+CIOBAUD? ボーレート確認・設定

ここまでは、普通に反応
ハマったのが、WEBにアクセスするコマンドに罠があった。

・AT+CIPSTART 接続先指定
・AT+CIPSEND  送信パケット ←ここへ投げる筈の GET / HTTP/1.0\r\n\r\n
の文字列の改行コードを受け取ってくれなくて無視されるのだ。
しばらく格闘したが改行コードが投げれないとWEBが情報を返してくれないので諦めた。

次に、WEB上にあった「v0.9.5.2 AT Firmware.bin」に焼き直して再度テスト。
この時になって、コンソールの改行設定がCRのみだとESP8266が無反応である事に気づく。
前のファームの時に、WEBアクセス用のプログラムを組んでいたので、
こっちのファームだとCIPSENDコマンド内での文字列に改行コードも難なく送れて全て解決。
シリアルスピードの初期値は9600でした。
起動時のノイズはブートローダーが115200で吐いてるSUM値のようなもの。

最初にコンソールがCR+LFの設定になっていれば、1日丸々潰れる事もなかったのになぁ・・・


NTPプロトコルは面倒臭いし、数秒遅れてる程度は気にしないので、
HTTPプロトコルで提供されるhttp://www.nict.go.jp/JST/http.html
にアクセスして時計合わせを行ってます。

コメント

リモコン作った

2015-05-10 01:05:23 | 電子工作
普段ならリモコンの送信側は作らずに、余ったリモコンを流用するのですが、
PanCake的な表示端末をトイレ内に設置するので、
その端末を操作する手頃なリモコンが無かったので自作しました。

 

百均のクイックラックの板にaitendoで売ってる薄膜キーパットを貼り付けました。
使用チップはTiny2313です。
パワーダウン時の待機電流は0.2uAと少なく、流石8ビットマイコン。


 

画鋲を皿にグルーガンで固定、そのまま壁に押し込みます。
これで、トイレ内の端末を操作できる様になりました。

端末はWiFi経由で時刻を合わせ、天気や温度も拾ってこれます。
今、搭載の機能は
ゴミ出し案内と便カレンダーです。
追々機能強化して行くことでしょうw


別にラズパイでも良いんだけど、電源切るのにも気を遣うし
消費電力もバカにならないからね。
それにラズパイは電子工作って感じじゃないから・・・
コメント

IchigoJam&PanCake的に(4)

2015-05-01 15:13:49 | プログラミング
IchigoJam推奨の\2,000モニター買った。



amazonのレビュー見て恐々買ったものの、動いて良かった。
結構明るくて見やすい。



文字も何とか読めるのでOK


 
                                 使用ポートのメモ的なもので端折ってます

IchigoJam&PanCake的にと唄っておきながら、時報などを知らせる表示端末はLPC1114を一個にしてしまった。
・ESP8266(WiFiモジュール)
・スピーカー駆動用アンプ
・赤外線リモコン受信素子
・デジタルフルカラーLED
・圧電サウンダ
・CDSセル(光量検知)
・カラービデオ出力
・SDカード(ファーム更新及びサウンド&グラフィックデータ)
コメント

IchigoJam&PanCake的に(3)

2015-04-24 20:23:21 | 電子工作
カラー映像ゆえに扱うデータ量から、LPC1114のRAMの少なさやthumbの16ビット制約にも限界を感じる。
いっその事、別のチップへ移ってしまう事も考える。
でも、お手軽な領域で何とかしたい。

そこでグラボ同様にデュアルと言う選択肢もありだろうと。
  
ビデオポートとSDは共通で使用、情報共有はUARTで行う。

グラボ同様に、画像処理を2つのチップへ奇数線と偶数線で処理を分散しようかと。
CGデータもVRAMも分散できるし、レンダリングする時間も稼げるので、
処理速度と容量の観点から、別のチップに移る前にやって置きたい所だ。

■その後
テキストをカラー表示させたい、
しかし走査線単位で分けてレンダ処理をするにも、展開先のRAMが無い。
走査線内で並列作業して合成とかしないと無理っぽい。
ドット単位での分割処理はタイミングが厳しくCGデータの分割にもならない。

色々考えて、RBox方式での表現をして、輝度情報をマスターが扱い、色情報をスレーブ側に廻そうかと。



ワンチップ+CPLDも考えたけど、CPLDも数百円するしRAMの節約にも繋がるので2チップで良いかと。
コメント

LPCXpresso v7.7.2にしたら、書き込み後ターゲットにリセット掛からず。

2015-04-24 05:50:42 | 電子工作
LPC-Link V1なんて本家から放置状態なのかもだけど、
LPCXpresso v7.7.2(Windows版)にしたら書き込んでもリセットされないので、
手動でリセットする羽目に。

試しに、v7.6.2を入れて試したらリセットされた。
C:\nxp\LPCXpresso_7.7.2_379\lpcxpresso\bin\crt_emu_lpc11_13_nxp.exe
が悪いみたいなので、
v7.6.2のcrt_emu_lpc11_13_nxp.exeをv7.7.2のフォルダに移植した。
コメント

IchigoJam&PanCake的に(2)

2015-04-24 03:56:51 | 電子工作
これまでの映像出力はSSP回路を利用してタイミングを気にせず出来たけど、
カラー出力となると1BITでは済まないので、汎用ポートを逐一叩いてやらないとならず。


LPC1114FN28のP1_5,P1_4,P1_1,P1_0をビデオ用に割り当て。

かなり前に遭遇した問題に再度出くわす。

 
スタート(画面左)は一致するのにエンド(画面右)がバラバラに。

あの時は白黒だったので、ハード的な補助を利用する事で回避ができた。
けど、今度は原因を究明しなければならない。
一体どこでクロックを消費しているのか・・・

結論から言うと、ROMのアクセスにはページモードが存在しているらしく、
カラムアドレスが変化しない連続アクセスだと1クロック速くなり、
ページ境界を跨ぐ(カラムアドレスが変化)時にアクセスが遅くなる現象を確認。
ページの単位は16バイトであった。(ECC回路も搭載されているので?)

何とかパズルを解き終えて、ようやく意図通りの結果になりました。


 

今回はNTSC準拠のインターレース信号になったので、映らないテレビは無さそうです。
・走査線数 525本
・走査周期 63.555μS
・フレーム周期 29.970フレーム/S


ブラウン管時代のインターレースはチラチラが気になって仕方なかったけど、
液晶だとチラチラしないので非常にいいね。
表示できる情報も増えるし。
コメント

IchigoJam&PanCake的に

2015-04-19 09:34:48 | 電子工作
IchigoJamとPanCakeみたいな2チップ構成も便利そう。
ただこれらは独立した画面が必要なので少し不便、そのうちPanCake側がコンソールに対応するのかな?

今までLPC1114のワンチップで色々やって来たけれども、
ESP8266の様なWiFiチップを繋げたりして、画面表示と共存させるとどうしてもRAM不足になるし、
グラフィック表示のタイミングを気にしながら外部とのインターフェイスは少々面倒だし、
こちらも2チップ構成してみる。

2チップ構成が許されるのも、LPC1114が格安の為なんだけどね。
しかし値段が徐々に上がってるなw \110⇒\120⇒\140 ま、それでも安いからいっか。

 
互いの通信はSSPで行い、双方のシリアル端子は使わない様に空けています。
メイン側のクロックは内蔵RC(48MHz)でもいいし、正確なタイミングを必要とする場合には、
サブからのCLKOUTを利用する。

家にはPS/2のマウスやキーボードが既に無いので、今更PS/2ってのもなぁ。
http://www.asahi-net.or.jp/~qx5k-iskw/robot/usbhost.html
みたいにUSBからPS/2変換も面倒だし、以前真似した時にはボタンが読めても座標が拾えないとかあったし
信号の整合性に不安が残る、かと言ってホストコントローラ付きのマイコンは高いし・・・
悩み中。



左がグラフィックとサウンド担当、右はアプリ的なものを搭載予定。
チップBASICを作るのも面白そう。 IchigoJamは実数型なのかな?
Winに付属の電卓も使い辛いし、電卓アプリ用に実数型BASICでもやるかー。
コメント

FTDIのFT800

2015-01-16 19:09:41 | 電子工作
マイクロコントローラーに簡単に接続できるグラフィックチップ。
Gameduino2というボードにも搭載されていたもの。
ビデオ

非力なCPUで何か表示が欲しい時は一番楽かも知れない。
ただし、液晶専用の出力しかないけれど、propplerマイコンいじるよりはいいと思う。
コメント

RBoxをLPC1114FN28で動かす

2015-01-16 14:33:33 | 電子工作
LPC1114/301のみでテレビにカラー表示しているRBoxというプロジェクトを発見。
早速、LPC1114FN28/102用に書き直して動作させてみた。


TileDemo.cは難なく動作。




ポートも限られるので、5bitあった輝度(Y)も4bitに削減。(P0_3~P0_0)

元のプロジェクトは/301用なので、RAMが半分しか使えない/102ではチトきつい。
スプライト表示のDEMOも動かしたかったけど、バッファを4KB近く確保する必要があったので、そのままでは動かず、別のレンダリング方法を考えないと無理っぽい。
コメント

ビデオ表示タイマー

2014-10-19 23:57:48 | 電子工作
イベントなどで大きな時計が必要な時に…


当然大きなテレビが要りますけど…


部品はLPC1114FN28(\120)と抵抗と水晶


【C言語ソースコード】
起動すると時間を7セグ表示でカウントします。
サンプルプロジェクトなので、設定及び調整操作の実装はありません。
日付はダミー表示になっています。
LPCXpresso v5.2.X サンプルプロジェクト
コメント