自然と共に

大自然と共存し、豊かな暮らしを実現しましょう。生活便利帳、趣味の世界を語りましょう。

ドラム缶焼却炉の製作

2019-03-07 | Weblog

皆さんこんにちは~~~~ 今日は曇っていますね。それでは、鹿の防止柵でも張ろうか。と思って用意をしたら大雨です。しばらくすると太陽も出てきました。そんなことで、今日はご近所様からドラム缶を提供頂いたので、ドラム缶焼却炉を作ろうと思います。過去に2回製作していますので、およそ要領はつかんでいます。 

 まずは、上ぶたの裁断です。鉄用裁断砥石をグラインダーにつけて切っていきます。今回のドラム缶は、板厚が厚いようで今までの1.5倍はあるのではないかと思います。ドラム缶にも種類があって、板厚の差があるようです。したがって、砥石も消耗が激しくなってきます。切れ目は焼けながら真赤な鉄粉飛んでいます。やけどや火災に注意して作業しています。今日は、雨も降っているし火災の心配はありません。   

 蓋は、約8cm間隔で切り込みを入れています。これをハンマーで叩いて広げます。防雨対策です。下部には吸気口を設けています。

 完成は、このようになります。まるで河童君のようです。  

 では、元気で・・・・・・・・・・ バイバイ

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミツマタとクリスマスローズ... | トップ | 椎茸君が成長してきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事