自然と共に

大自然と共存し、豊かな暮らしを実現しましょう。生活便利帳、趣味の世界を語りましょう。

焼却炉(ドラム缶)の製作(更新版)

2018-12-06 | Weblog

 皆さんこんにちは~~~~~ 今日は朝から雨ですね。こんな日は、何か製作するのには最適です。そうだ、ドラム缶活用の焼却炉を作ろう。ということで、グラインダーを持ち出して、ドラム缶を加工しました。上部をカットして上ぶたにします。下部に吸気口を開けています。ほぼ、1時間の作業で完成しました。今回で2回目の挑戦でしたので、要領を得ています。金属用のグラインダ砥石は1枚すり減ってしまいました。成果を見てください。

 

 ドラム缶の上部を丸くカットして、約8cm刻みで切り込みを入れて、ハンマーで外向きに叩いて曲げています。上ぶたを載せるときの勘合ようです。

 下部には、吸気口を開けています。20×40cm程度の開口です。

 ドラム缶は、丈夫に出来ています。既に数十年経過していると思いますが、断面はキラキラと光っています。多分オイルを保存していたからだと思います。

畑で、焼却炉として活用します。では・・・・・・・・・・・・バイバイ

 

 

 

 

 

 

コメント