Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

エントリーハード(スミレナガハナダイ)

2006-03-15 23:01:27 | ハタ科

冬の間真栄田岬に行ってなかったので、この間久しぶりに行ってみた。で、あらためて気づいたことがある。

筋肉痛になったんですよ。

例えば残波岬、あるいはホーシュー。どちらも車からエントリー場所までかなりけわしい道程を移動するけど、しばらくぶりに行っても筋肉痛にはならない。思うにあの長い階段がくせもの。整備された駐車場から整備された階段(所々傷んでるけど)を歩くのでけわしいイメージはないけど、残波よりエントリーがハードなんだと、翌日ギクシャク歩きながら思った。

海はややうねりが残ってる。風は冷たいけど、空は快晴。

060315

〈ハタ科ハナダイ亜科ナガハナダイ属スミレナガハナダイ(Pseudanthias pleurotaenia) 06年2月13日 沖縄島ホーシュー〉

この個体は、群れの中での社会的な位置がやや劣位であると思われます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 季節?それとも…(キンセンイ... | トップ | 風回り(バサラカクレエビ) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。