Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

コホッ、コホッ(クロホシハゼ)

2006-11-06 18:12:27 | ハゼ科

連休は、天気海況ともに尻上がりによくなっていった沖縄島です(というか、今日が一番凪いでるんですが…)。

アジトの隣の空き地が、いつの間にかススキで覆われてました。秋深し…かなあ。

秋の夜長にテラスで宵涼みしてると(日焼けした肌に丁度気持ち良いんです)、海との境にある林から「コホッ、コホッ」ってリュウキュウコノハズクの鳴き声が聞こえてきます。

空気が冷えているせいか、夏よりも響き渡って心地よいです。

海はベタ凪。空も快晴。

061106

〈ハゼ科ハゼ亜科イトヒキハゼ属クロホシハゼ(Cryptocentrus nigrocellatus) 06年10月11日 沖縄島崎本部ゴリラチョップ〉

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 十三夜と流星(キイロイボウ... | トップ | F1パイロット(クビアカハゼ) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。