Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

ピュー-(オドリカクレエビ)

2014-11-03 18:34:50 | エビ・カニ類

北寄りの風が強まった連休最終日のやんばるです。

エキジット直後の濡れた体にはキツーイ感じ…。

まあ日差しがタップリだったおかげで、かなり助けられましたが。

それでも、今日は北風が太陽にやや勝ってたかなぁ…。

この風、なんでも台風20号の間接的な影響なのだとか。

沖縄島への直接的な影響は、なさそうな感じです。

風は強めの北。晴れ時々曇。

〈テナガエビ科ホンカクレエビ属オドリカクレエビ Periclimenes magnificus 14年9月15日 沖縄島安和湾奥〉

体を左右に軽快に降って、踊るような動作をする本種。

和名の由来ももちろんそこから。

一方、学名種小名は『堂々たる、威厳のある』の意。

大御所ダンサーなのかも…。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 霜月(オグロクロユリハゼ) | トップ | 今年三度目の…(カスリハゼ) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。