Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

季節?それとも…(キンセンイシモチ)

2006-03-12 18:00:58 | テンジクダイ科

確実に日差しが強まり、油断してるとあっさり日焼けする。気温も25℃近い日が増えてきた。水温も徐々に上昇中の沖縄島。昨日ホーシューに行ったらダイバーで大賑わい。こんなにダイバーだらけのホーシューは経験したことがなく、びっくりした。車を止める場所に苦労するくらいだったから。

そういう季節になったんだなあ、と思いつつ、よくよく考えてみるとこれって瀬良垣が閉鎖されてるせいではなかろうか。そうだとすると、ちと複雑な気分。面白いポイントが減るのは悲しいなー。ああ、沖縄島のどっかに残波・ホーシュータイプのビーチポイントがもっとないもんかなあ。っていうか、探さないとなあ。なんて、ランチしながら考えてみたり。

海は午後に急変して荒れ模様。空もそれにあわせて雨交じり。

060312

〈テンジクダイ科テンジクダイ亜科テンジクダイ属キンセンイシモチ(Apogon properuptus) 06年3月6日 沖縄島真栄田岬〉

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 散策(フタスジリュウキュウ... | トップ | エントリーハード(スミレナ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。