Sakana no Sanaka

沖縄本島テキスト系ダイバーの一考察

秋の実り(パンダツノウミウシ)

2006-10-13 17:47:01 | ウミウシ

「朝晩が涼しいなあ」から「朝晩冷えるなあ」に変わりつつある沖縄島です。秋晴れが続いてるので、昼間との体感温度差が激しいです。

さて、実家から栗がドバッと届きました。で、栗ご飯に使おうということになって、皮むきを手伝ったんですが…。これがなかなかに手強くて、右手の人差し指と中指の爪が軽~く剥がれぎみに。これが水にしみて痛くて…。

まあ、栗ご飯美味しくいただいてるので、満足ですが。

海は凪。気持ちいい晴天。

061013

〈ネコジタウミウシ科ツガルウミウシ属パンダツノウミウシ(Trapania sp.) 06年9月29日 沖縄島砂辺№3〉

勝手なイメージですが、このウミウシに出会うと水中がベストシーズンになったなあ、なんて感じます。何というか…完熟感みたいなの。もちろん他の魚達からのと合わせて感じるんですが。

ネコジタウミウシ科ってのを最初に見たとき、熱い料理にフーフー息吹きかけてるこのウミウシの姿をイメージしてしまいました。さらにツガルウミウシ属ってのを見て、津軽→三味線→猫と連想が走り、何となくつじつまが合ってるような気がしてみたり……。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« そば屋(ヤマブキハゼ) | トップ | 秋のセミ(ハナビラクマノミ) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。