うるの勇気リンリン!

うるぼんと悲劇な仲間たちのブラックなブログ。観覧注意(18禁)

ナミダの甲子園

2018-11-14 15:54:37 | 日記

皆様、お久しぶりの
うるぼん→進化→うる爺→進化→ボン爺です。
老眼だし老顔だし
視力に不安のある皆様
テストです。

コレ何でしょう⁇





⬇︎⬇︎










答えはボン爺のうんこ
お陰様でウンコをばら撒き批判される年頃になりました。



そして既に11月ですが
今年もよろしくお願いします。
←おっそ〜。


その2018年
1月、幸せを呼ぶ天使の羽が。。。



折れた!
⬇︎⬇︎




不吉‼︎
不吉過ぎる年初め。(注:只今11月)


思い起こせば。。。


好物の唐揚げを食べに行ったら

⬇︎⬇︎


店主大ケガ。

お大事に。


この店主。
3年ぶり2回目。


アホ母の脳内で成立!




オジサン甲子園!


オジサン、もらい事故、2年連続通算5度目。
当たり屋1位指名決定
⬇︎⬇︎









うるぼん、膀胱炎、2年連続通算3度目。
⬇︎⬇︎



『先生!違法な成分が出ても誰がなんと言おうと お茶です』






ニコちゃん、3年ぶり11回目、特設試乗会。
⬇︎⬇︎







そしてこの方2年連続通算3度目。
闘う男。
⬇︎⬇︎


お大事に。




ついでにこの方も。

2年連続恐怖のギフト会。
⬇︎⬇︎


御愁傷様です。






そんな2018年。。




空は無言の同情と悲しみに支配された。








世界は物淋しさに包まれて

人々は完全に心が破壊された。






人々。
⬇︎⬇︎⬇︎


心は折れてナンボ。




生命は時として気まぐれで、この年の夏は非常に愚かな判決を下した。


どんな時も歓迎を込めた眼差しをくれた
アロハ。
何かを見透かしたような瞳の下に
いつも笑いを持ったその目を永久に閉じた。



大事なモノを全て後ろに残して逝ってしまった。




皆、この悲劇にすっかり降参してしまった。






そして
不名誉な夏が罪の重さに押し潰されて

相変わらずそこにドッシリ腰を下ろした
我慢強い山に白いベールが降りた時








ドン底まで沈められた者が当然味わうべき歓喜がおとずれた。






初めましてアロハ兄ちゃん。ナルです。
ゴジラ松井が言うには
甲子園には魔物がいるそうです。






⬇︎⬇︎


その為、思う様にいかない事もあると思いますがボクも沢山の記録をつくりたいと思います。




記録。。。‼︎
記録と言えばこのワタシ。


ココのアスリート川柳。





琵琶湖に西湖、母たずねて三千里。
感謝してますおっかさん。
byココ。




ならば。




止めてくれるな おっかさん。
今こそゆ来ます お達者で。byココ。














結局、思ったほどには運命は罪深くないのかもしれない。


そう教えてくれた友へ












生まれ変わったら木になりたい
心を知り心で応えたワタシという名の木になりたい


変わらず揺れる木になりたい。