うるの勇気リンリン!

うるぼんと悲劇な仲間たちのブラックなブログ。観覧注意(18禁)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うるぼんのトシ越し

2020-12-28 14:54:00 | 日記
むか〜しむかしある場所で
お爺さんとお婆さんが
川に洗濯へ行かず。








14歳がいく歳  14歳がくる歳
(8月27日)    (8月8日)





仲良く
除夜の鐘を撞きましたとさ。






めでたしめでたし。


良いお歳を。














悲しみのパンデミック

2020-11-03 16:45:00 | 日記

2020年悪魔は世界に魔法をかけた。
病の支配下に置かれ恐れ失望し
人類は敗北した。







宣誓、
WHOはで忖度しない事を誓います




そして
人々はGOTOホーム。






皆様お久しぶりです
アホ臭い母です。
アベノマスク届きましたか?


どうしていつもアホ臭いのかも知らずに
               やれ
この中に間違いが2つあります。とか。






真面目なニュースで逃走犯の似顔絵が
ゴキゲン過ぎる。とか。↓↓








因みに捕まりました。↓↓



結構似てるじゃん⤴︎とか。





アホ母の絵の方がもっとゴキゲンだったり。
     うるボン展覧会








画伯が描くと↓↓



同じ人間が描いたのか⁇

同じなのは二足歩行だけじゃね⁇
とか言っている日本人の皆さん
チコちゃんは知ってます。


アホな母の母もアホだから!


拝啓、母様
全力で勧めてきたコレ↓↓



全力でお断りします。


そんなアホ臭い母がアホな時でも
逆らえない悪魔の誘惑はやって来た。

一年で最も美しい春の小さな勝利に
暗い影を落とした。



メロディにとっていつも楽しげで
馴染み深い海が攻撃的にヒステリックな
手を広げ大事な過去を全て持って行った


あの震災の日
彼女は独りぼっちだった。
持ち合わせているのは
絶望と空腹、寄り添うのは孤独だけだった


あり合わせの知恵と野生の思考で
生き抜いたその姿は
親しんだ街の仕打ちに勇敢に立ち向かったと誰が見るだろうか。




深く輝く朗らかで大きな瞳。
乙女らしい丸みのある身体つき。



父は一瞬で降伏した。






居心地のいい家

笑いの絶えないグラウンド自慢のプール









太陽の様な笑顔の母
未来を相談し、計画した父
真剣な遊びと固い友情を教えてくれた
ジェイド。


あの日みじめなメロディに
生きてもいいと言ってくれた家族。
どれも苦労して手に入れた宝物。

それでもソレは突然やって来た。


まるで死と契約していたかの様に
あまりにも当たり前にその死を
受け入れ、残したものを大いに悲しませた






残したもの。再び。




そしてまた
悲しみが無遠慮にやって来るのを
かすかに承知していた。


チカちゃん。



11年前、この人懐こい笑顔に父と母は否定する理由は無かった。
二人の自由で静かな時間を人生から
締め出しても価値のある出会いだった。


力強く左右に振るシッポは父を励まし
優しく思いやりのある瞳は
母を慰めた。
家族は怯える程、幸せだった。

彼女の背後で常に死が残酷なチャンスを
狙う様になると
慢性的に心配そうな表情を見せる
父と母を幾度となく見た。


最期の吐息をついた時

儚い、ただひとつの慰めがあるなら
死という神聖な手が触れ
長かった苦痛や一切の不自由な事柄から
解き放された事だけだろうか。


去るものは遺されるものより幸せかも
しれない。
月日が経っても悲しみは消える事は無い
時折、神経痛の様に苦しめるかもしれない


それを受け入れて生きて行けるのか。。
今から不安。ウチのオジサン。



     うるボン展覧会



残念過ぎる。。。



そんなオジサンの2020川柳

『凛として和服を着こなす義理の母』
『脱いだら下着がグンゼのブリーフ』


拝啓母様
先日頂いたブリーフ、
娘は全力で拒否します。


マ◯コも知らない恐ろしい記憶の世界

2019-01-29 15:21:16 | 日記

2019年、新しい年の幕開けは
挑戦的に始まった。


その後の無慈悲な出来事を知れば
神々しい初日の出さえ、
辞退したかもしれない。




馴染み深い海は無限の軽蔑を込めて
悲しげに。








ボン爺を呑み込んだ。




まだ、この時
最近、頻繁に起きる悲劇の発作が起ころうとしている事を知らなかった。



知らなかったアホ臭い母は

時代が終わるという事で
平成の残骸(写真やらなんやら)整理中。







出るわ出るわ 恐ろしい写真。




『マヂきついんだけど〜』とか
『勘弁ションベン』とか
『スマホ海に沈めたろか!』とか
無駄な抵抗をしている日本人の何と多い事!
でもチコちゃんは頑張ります。
(チコちゃんじゃないけど)



な、何と、
こんな生物も出てきた。

何だって⁉️





ルーペまで小さいやんけ‼️







『まったく‼️世の中の文字や生物は
小さくて見えない‼️』

(ハズキルーペCMより)




ハズキルーペをつければ世界が変わる‼️


うんこ発見。




こんな使い方で良いのか。。




ねぇ、母さん。。。








母さんがつけると。





おちゃ君❣️



空腹を訴えるこの笑顔。






何かを企むイタズラな視線。





困惑な表情、満ち足りた瞳
母さんはその魅力の奴隷でした。




そしてやって来た覚悟の時。

真剣で親密な最後。



あの世の敷居を踏み入れる時、きっと
天使が優しく手を差し伸べたに違いない
であろう、安らかな姿は未だ
清らかさが跡を残している。





おちゃさん今頃はどこを旅してますか⁇















今頃は、、、
ある、老紳士と。。。









ちょっと一息ティーブレイク。




金取るんかい!




この年、
もう一人のオカンも激しい悲しみに
心を殺害されていた。



チャリオ。
苦手な科目=算数。
子弟ロンロンの鬼コーチとしては
あまり有名では無い。



自慢である
緩くカールのかかった美しい栗毛に
堂々たる存在感をみせつける白髪は
家族の悩みでもあり誇りだった。


そして
まさに今、親しみ深いこの家を
旅立とうとしていた。




キッチンを愛し、






ソファーで安らぎ







窓辺を好んだ。






けれど、
何より愛した家族がそこに居ないのが
老紳士は気に食わなかった。

『仕方あるまい、少し待とう』と
言ったとか言わないとか…。



そのうち
家族の愛情深い注意を独り占めにし
抱えきれない程の幸福と満足を手に
旅立った。







そして途中で小遣い稼ぎ。
一杯600円頂戴します。
なんて、やってるとかやってないとか。。。



オカンはハズキルーペをつけてみた。










⬇︎⬇︎⬇︎




某有名デパートに注文しても
これ程までに喜びと慰めを
オカンに届ける事は出来ないだろう。










何だか
嫌な予感しかしない母もつけてみた。




あんな事(懐かしい)




こんな事(あったなこんな事)




茅ヶ崎場所での かわいがり。





注:)リモコンは武器ではありません。



そんな福ちゃん今ではボン爺より
立派な大人。





メデタいこの人も。





出てきた世界は
⬇︎⬇︎⬇︎












新世界。






ゴキゲンな世界は今年も
恐れず楽しむ事を教えてくれた。





ナミダの甲子園

2018-11-14 15:54:37 | 日記

皆様、お久しぶりの
うるぼん→進化→うる爺→進化→ボン爺です。
老眼だし老顔だし
視力に不安のある皆様
テストです。

コレ何でしょう⁇





⬇︎⬇︎










答えはボン爺のうんこ
お陰様でウンコをばら撒き批判される年頃になりました。



そして既に11月ですが
今年もよろしくお願いします。
←おっそ〜。


その2018年
1月、幸せを呼ぶ天使の羽が。。。



折れた!
⬇︎⬇︎




不吉‼︎
不吉過ぎる年初め。(注:只今11月)


思い起こせば。。。


好物の唐揚げを食べに行ったら

⬇︎⬇︎


店主大ケガ。

お大事に。


この店主。
3年ぶり2回目。


アホ母の脳内で成立!




オジサン甲子園!


オジサン、もらい事故、2年連続通算5度目。
当たり屋1位指名決定
⬇︎⬇︎









うるぼん、膀胱炎、2年連続通算3度目。
⬇︎⬇︎



『先生!違法な成分が出ても誰がなんと言おうと お茶です』






ニコちゃん、3年ぶり11回目、特設試乗会。
⬇︎⬇︎







そしてこの方2年連続通算3度目。
闘う男。
⬇︎⬇︎


お大事に。




ついでにこの方も。

2年連続恐怖のギフト会。
⬇︎⬇︎


御愁傷様です。






そんな2018年。。




空は無言の同情と悲しみに支配された。








世界は物淋しさに包まれて

人々は完全に心が破壊された。






人々。
⬇︎⬇︎⬇︎


心は折れてナンボ。




生命は時として気まぐれで、この年の夏は非常に愚かな判決を下した。


どんな時も歓迎を込めた眼差しをくれた
アロハ。
何かを見透かしたような瞳の下に
いつも笑いを持ったその目を永久に閉じた。



大事なモノを全て後ろに残して逝ってしまった。




皆、この悲劇にすっかり降参してしまった。






そして
不名誉な夏が罪の重さに押し潰されて

相変わらずそこにドッシリ腰を下ろした
我慢強い山に白いベールが降りた時








ドン底まで沈められた者が当然味わうべき歓喜がおとずれた。






初めましてアロハ兄ちゃん。ナルです。
ゴジラ松井が言うには
甲子園には魔物がいるそうです。






⬇︎⬇︎


その為、思う様にいかない事もあると思いますがボクも沢山の記録をつくりたいと思います。




記録。。。‼︎
記録と言えばこのワタシ。


ココのアスリート川柳。





琵琶湖に西湖、母たずねて三千里。
感謝してますおっかさん。
byココ。




ならば。




止めてくれるな おっかさん。
今こそゆ来ます お達者で。byココ。














結局、思ったほどには運命は罪深くないのかもしれない。


そう教えてくれた友へ












生まれ変わったら木になりたい
心を知り心で応えたワタシという名の木になりたい


変わらず揺れる木になりたい。








地図に無い国からの贈りもの

2016-02-22 22:10:38 | 日記

よい子の皆さん
こんにちは。教育テレビ
《世界名作劇場》のお時間です。




むか~しむかし
おじぃさんとおばぁさんが川で洗濯を
していました。



すると、どんぶらこ~どんぶらこ~
と、何やら流れて来るではありませんか!↓↓↓









罪人指名手配
↓↓↓









特別懸賞金8円上乗せ。


*ウンコちゃんは持ち帰りました。


世の中うまそうな桃の話なんて
ありえない。
キタナイ話に気をつけましょう。


息子はサギ





またしても苦痛な洗礼をうけた
読者の皆様。
先日の緊急特番リンリン直販の為
ご挨拶が遅れ申し訳ありません。




明けましておめでとうございます。
(えー?!今~?!)



新年のご挨拶をしたばかりではありますがそろそろ。


ゴキゲンな3月。








悲劇的な春が過去のささやきに耳を傾けていた。







居留守中のうるぼん。








2016年。
未だ
慰めと力強さが交わる海風が
残酷で辛辣的な事実を残していた。

死は偉大な破壊者である。




鋭く青い空には過ぎし日の思い出が濃く。





海は過ぎゆく時勢を恐れない。








けれどあなたの居ないビーチは
ひどく寂しいです。



拝啓ヒマワリ様
お元気ですか?
先に逝ったクロちゃんと仲良くしてますか?
地図に無い国はいつも近くにあるらしいです。たまには遊びに来て下さい。
お土産忘れ無いでね。
うるぼんより。おわり。


以下同文↓↓↓




ヤッホー!ヒマたん!
開けても駄目ならシメてみろ
番長気づけば高齢者
命!命のグルコサミン。








オカンです。本日のファッション。
テーマはマダムの通勤。







ヒマたん!Eママです。
ヒマたんの分も精一杯走り続けます。







あ、ヒマたん!かぁさん関係無いけど出ちゃった。








お~ヒマたん!
ラジオショッピで買った物アレも
コレも無駄な物泣いてあやまる
おっ母さん。





号泣同盟の皆様お元気ですか?







僕は一生休みます。






悩みくろぐろヒ~ちゃんです
この夏いつも以上に黒光り
セールでごめんね売れ残り。


イメージ。
注)イメージには個人差があります。






ショック!ショック!ゲスショック
止まらぬ疑惑に心が崩壊
爆買い爆食いお腹も崩壊
胃腸に優しいビオフェルミン。


オレ、意外とガラス。






ひとつも同文で無いコメント読破
お疲れ様でした。



*・*:.。..。.:*・'☆☆*:.。..。.:*☆*:.。..。.:*・゜゜・*


それから数ヶ月。


不気味な魔力に包まれた12月の風が
容赦なく吹き荒れ

世界がロマンスに溢れ

聖なるすずが歓喜の讃歌を捧げた頃
幸福で小さな命が微笑んだ。



生と死
人生のバランスをはかるべく
コウノトリならぬヒマノトリ。



沈黙に包まれた懐かしい家に
舞い降りた。




届けちゃいました。




クリスマスイヴ生まれの女子。
【勝江】です。
注)ハンドルネーム。






かわい子ちゃんが増えて嬉しいですね
大きくなったら使ってね。
↓↓↓


デカッ!





ひまわり心の一句。

『命のバトンを届けたよ
漏れなく付いてる請求書(水増し済み)』







因みに
↓↓↓↓↓

*大和ばぁば力作

『はい!うるぼん勝江に1票!』




















コメント (14)