未来を信じ、未来に生きる。

今に流されず、正論を認識し、社会貢献していく人生を切り拓くブログ道。

1949年から開始された「レッド・パージ」被害者の名誉回復と国家賠償を今こそ

2010-09-13 04:28:53 | 国内政治
主張
「レッド・パージ」
名誉回復と国家賠償を今こそ

--------------------------------------------------------------------------------

 日本共産党員やその支持者であるというだけの理由で「企業破壊者」などのレッテルを張られ、職場を追われた「レッド・パージ」被害者の人権救済申し立てを受け、日本弁護士連合会(宇都宮健児会長)があらためて被害者の名誉回復と補償などの措置を政府に勧告しました。2008年10月に続き2回目の勧告です。

 長崎や横浜の弁護士会でも勧告がだされており、国家賠償を求めた裁判も始まっています。申立人の救済にとどまらず、3万人ともいわれる犠牲者すべての名誉回復と補償が急いで求められます。

歴史の誤りをただす

 「レッド・パージ」は、戦後の日本が、連合国軍総司令部(GHQ)の支配の下、事実上アメリカの単独占領下に置かれた1949年から50年にかけ、労働運動が活発だった公務員や民間の職場などで無法・不当な解雇や免職処分を受けた事件です。有無をいわせず職場から追い出された人は、苦しい生活のなか解雇の撤回を求め、粘り強くたたかってきました。

 日弁連の勧告は、日本共産党員かその「同調者」であることだけを理由にした「レッド・パージ」について、「思想・良心の自由及び結社の自由の侵害であり、重大な人権侵害行為であった」と指摘しています。それは文字通り、歴史の誤りへの断罪です。

 「レッド・パージ」は、米占領軍と日本政府による労働運動の右傾化と民主運動の弱体化をねらった日本共産党への大弾圧でした。日本政府はGHQの指示を絶好の機会として、閣議決定まで行い、使用者・経営者を扇動し、解雇を強行しました。

 勧告は、この歴史的経過について、レッド・パージは「日本政府も自ら積極的にその遂行に関与し、または支持して行われた」として、日本政府の責任を明らかにしています。08年の日弁連勧告は自公政権の麻生太郎首相に提出されました。麻生政権は勧告にこたえませんでした。今回の勧告は、民主党政権の菅直人首相にあてられています。菅政権が2度目の勧告にどうこたえるかが問われます。

 日弁連勧告が前回も今回も、52年のサンフランシスコ条約で日本が形のうえでは独立を回復した後、「日本政府として…被害回復措置を容易に行うことができたにもかかわらず、今日までこれを放置してきた」とし、「国の責任は重い」とのべていることは重大です。

 これまで日本政府は、「レッド・パージ」が占領軍による超法規的な命令だったことをたてに解雇された人たちの救済を認めてきませんでした。人権侵害を救済すべき司法も、その責任を果たしてきませんでした。そうした誤りはいまこそ正されるべきです。

民主主義をすすめるため

 弁護士会という日本の司法の一翼を担う法律家の公的組織が、再三の勧告で「レッド・パージ」被害者の救済を求めたことは重く受け止められるべきです。憲法にもとづき民主主義を前にすすめるために、歴史の誤りはあいまいにされるべきではありません。

 同時に日弁連の勧告が、職場の思想差別が克服されていない現状をあげ、思想信条の自由、法の下の平等の保障を「現代的な人権課題」としていることも重要です。「レッド・パージ」被害救済の今日的な意義も、ここにあります。

(出所:日本共産党HP 2010年9月4日(土)「しんぶん赤旗」)

日本共産党 知りたい聞きたい
レッド・パージってなんですか?

--------------------------------------------------------------------------------

 〈問い〉 レッド・パージとはなんですか? どれくらいの人が職を追われたのですか?(千葉・一読者)

 〈答え〉 レッド・パージとは1949年~50年、アメリカ占領軍の指示で政府や企業が強行した日本共産党員とその支持者にたいする無法・不当な解雇のことです。推定で4万人以上が職場を奪われました。

 戦後、日本を占領したアメリカは、労働運動や民主的運動の発展、49年総選挙での日本共産党の躍進(35人当選)、中華人民共和国の成立(同年10月)などに直面して対日政策を180度転換させました。48年12月のA級戦犯容疑者釈放につづき、戦争協力者約20万人の公職追放を解除する一方、49年4月には、「団体等規正令」を公布して、共産党員を登録制にし、戦前の特高警察の流れをくむ公安警察を復活させるなど、民主的な勢力にたいする凶暴な弾圧にのりだしました。

 とくに、職場や労働組合への共産党の影響力をいっきょに壊滅させるため、松川事件(49年8月)など一連の謀略事件をでっちあげ、国民に共産党への恐怖心をあおりたてました。

 レッド・パージは、こうした情勢のもとで3つの段階を経て強行されました。49年の定員法による官公庁の「行政整理」のなかで1万人以上、民間の企業整備のなかで2万人以上の活動家が追放され、つづいて一方的な「不適格者リスト」によって、民主的な教員1100人が教壇から追われました。

 朝鮮戦争の勃発(50年6月25日)を前後し、連合国軍最高司令官マッカーサーは共産党中央委員の公職追放を指令するとともに公然とレッド・パージを指示し、政府は「共産主義者等の公職からの排除に関する件」を閣議決定しました。こうして、新聞、放送を皮切りにした文字通りのレッド・パージはやがて電力、石炭、化学、鉄鋼、造船、国鉄、電通など全産業に広がり、「企業の破壊者」「暴力分子」の烙印(らくいん)を押され職場から追われた犠牲者は1万3000人を超えました。

 レッド・パージは国民の基本的人権を明確にうたった憲法をふみにじった無法な弾圧でした。いま各地で犠牲者が名誉回復と国家賠償を求めて立ち上がっているのは当然です。多くの労働組合などがこれに協力しているのは、ふたたびこんな無法を許さない保障をつくる上で重要な意味をもつからです。(喜)

(出所:日本共産党HP 2005年4月2日(土)「しんぶん赤旗」)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 衆院比例定数80削減は大政... | トップ | 尖閣諸島の領有権を主張する... »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロクに調べもしない東西南北 (わくわく44)
2010-09-13 22:39:17
>49年4月には、「団体等規正令」を公布して、共産党員を登録制にし、戦前の特高警察の流れをくむ公安警察を復活させるなど、民主的な勢力にたいする凶暴な弾圧にのりだしました。

団体等規制令

(団体の結成及び指導の禁止)
第2条 その目的又は行為が左の各号の1に該当する政党、協会、その他の団体は、結成し、又は指導してはならない。
 1 占領軍に対して反抗し、若しくは反対し、又は日本国政府が連合国最高司令官の要求に基づいて発した命令に対して反抗し、若しくは反対すること。
 2 日本国の侵略的対外軍事行動を支持し、又は正当化すること。
 3 日本国が他のアジア、インドネシア又はマレー人種の指導者であることをせん称すること。
 4 日本国内において外国人を貿易、商業又は職業従事から排除すること。
 5 日本国と諸外国との間の自由な文化及び学術の交流に対して反対すること。
 6 日本国内において、軍事若しくは準軍事的訓練を実施し、陸海軍軍人であった者に対して民間人に与えられる以上の恩典を供与し、若しくは特殊の発言権を付与し、又は軍国主義若しくは軍人的精神を存続すること。
 7 暗殺その他の暴力主義的企画によって政策を変更し、又は暴力主義的方法を是認するような傾向を助長し、若しくは正当化すること。

(団体の解散)
第4条 左の各号の1に該当する団体で法務総裁の指定するものは、その指定によつて解散する。
 1 第2条に該当する団体(第5条の規定により第2条の団体とみなされたものを含む。)
 2 第2条各号の1に該当する行為をした団体
 3 第6条の届け出をしない団体
2 法務総裁は、前項各号の1に該当する団体で同項の指定によらないですでに解散したもの(この政令施行前に解散したものを含む。)に対しても、同項の指定をすることができる。この場合において、その団体は、その指定によっ
て解散したものとみなす。
3 前3項の法務総裁の指定は、官報に公示して行なう。

 (第2条の団体とみなされる団体)
第5条 左の各号の1に該当する団体は、法務総裁の特に指定するものを除く
ほか、第2条の団体とみなす。
 1 その主要役員のいずれかが左の1に該当するもの
  イ 前条の規定により解散した団体の構成員であった者
  ロ 昭和5年1月1日以後現役にあった正規の陸海軍将校又は特別志願予備将校であった者
  ハ 憲兵隊、特務機関、海軍特務部又はその他の陸海軍警察機関の特殊若しくは秘密諜報機関に勤務した者又はこれに協力した者
 2 その構成員の4分の1を越える者が前条の規定により解散した団体の構成員であったもの

(団体の届出)
第6条 その目的又は行為が左の各号の1に該当する政党、協会その他の団体については、当該団体の代表者又は主幹者は、第7条の規定によって届出をしなければならない。
 1 公職の候補者を推薦し、又は支持すること。
 2 政府又は地方公共団体の政策に影響を与える行為をすること。
 3 日本国と諸外国との関係に関し論議すること。

東西南北が切望している「戦争宣伝禁止法」に極めて近く、暴力団や右翼、特高警察、軍人の方に厳しい規定がてんこ盛りなんだけど。(大笑)
あと、「共産党員を登録制にし」とあるけど、別に共産党でなくても適用されただけに限らず、主要幹部については、警察や軍隊の経歴があれば、それを言わなければならないんだから、どっちに厳しいものかは、日本語力が確かならばすぐにわかる話。(大笑)

>49年の定員法による官公庁の「行政整理」のなかで1万人以上

1ドル=360円の固定レートを決めたドッジの最大の仕事は「日本のインフレを止めて、経済と財政を健全化する」というもの。そのために、ドッジは日本政府に緊縮財政を勧告したので、公務員が大量にリストラされたわけで、その年が1949年。
つまり、「行政整理」で「共産党の活動家が追放された」のではなく、「公務員がリストラされて、その中にいた共産党の活動家も一緒にリストラされた」という話。それを共産党をターゲットにしたものと捉えるというのは、無知か詐欺師かのどちらかしかいない。(大笑)

>民間の企業整備のなかで2万人以上の活動家が追放

これも東西南北が、単に共産党の機関紙しか見てないで語っている馬鹿だという証拠である。
1949年は、企業の整理件数が1万件を超え、解雇人数は50万人を超える大規模なリストラが行われたわけで、その中の2万人が共産党の活動家だったという話。共産党だから追放されたわけではないのだよ。(大笑)

>つづいて一方的な「不適格者リスト」によって、民主的な教員1100人が教壇から追われました。

「不適格者リスト」の項目は『①職務不良、職務能力低劣及び素行不良の者』『②教育委員会、校長の指示に従わず学校運営に非協力の者』『③教育基本法8条2項に違反する者』ちなみに、東西南北が改正に反対した旧教育基本法8条2項は『法律に定める学校は,特定の政党を支持し,又はこれに反対するための政治教育その他の政治活動をしてはならない』と規定されているので、「○○党支持」なんてスタンスを出した時点でアウト。もちろん、「自民党支持だ」でもアウトなわけだが。(大笑)

>朝鮮戦争の勃発(50年6月25日)を前後し、連合国軍最高司令官マッカーサーは共産党中央委員の公職追放を指令するとともに公然とレッド・パージを指示し、政府は「共産主義者等の公職からの排除に関する件」を閣議決定しました。

朝鮮戦争の勃発前に、阪神教育事件やら平事件やら、襲撃事件をやらかしているんだから、そうなっても仕方がない。マッカーサーがどうであれ、オウム真理教の信者を公職から排除しない、なんてことを言う馬鹿はいないわけで、いわば「自業自得」。

東西南北ちゃん、お前、共産党の機関紙のみの浅い認識と知識で主張するという馬鹿をしでかしているから、いろんなところで反発を招くんだよ。
いい加減、謙虚になり、無条件降伏して、猛省して、二度と表現行為をするなよ。わかったかい?東西南北ちゃん♪(嘲笑)
必ず狩るよ(爆) (わくわく44狩り)
2010-09-15 16:27:15
全部読んでみろよ
アホのわくわく44
1947年から1949年にかけて,2.1ゼ ネスト禁止命令,政令201号制定,団体等規正令の制定などによる労働運動や共産主義に対する規制が導入され,それと並行して日本経済の早期自立 を目的とした経済九原則やドッジ・プランに基づくデフレ政策が強力に推進 された。
ドッジ・プラン等の遂行のための施策として1949年に行われた大量の 人員整理が,公的機関における行政整理と民間における企業整備であるが, この「政府,民間を通じてなされた減員にあたっては,共産党系の労働組合 員の解雇がこの機会をとらえて行われた。......行政整理と企業整備との進 行はかくして組合運動における共産主義勢力の大幅退潮をもたらすことになった。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_case/data/100831.pdf
Unknown (すまり)
2010-09-15 19:31:40
なぜ、単なる1団体の見解で全て判断するの?

その団体は、そのことに対する見解の絶対的権限があるの?
Unknown (わくわく44)
2010-09-15 20:08:44
『必ず狩るよ(爆) (わくわく44狩り)』と、アホ丸出しのタイトルとHNでしかコメントできないなら、表現行為なんてすんな、馬鹿。(嘲笑)

日弁連の勧告書でしょ?

それで?

だから何?

日弁連の見解は、あくまでも日弁連の見解であって、それが正解だという具体的かつ明確な証拠などどこにもないんだが。
客観的な事実は、人員整理された中で共産党員や活動家が一部混ざっていたということだけ。

もっとも、その勧告書を読んでないと思っているなら、本当に馬鹿。そんなもんぐらい、読まないでコメントするほど私は無責任じゃないでね。(大笑)


そんでもって、成田拡張に反対はいいけど、成田拡張に反対なら、どこならいいわけ?その具体的かつ明確な回答をせよ。
なお、羽田拡張は三里塚闘争の後の出来事なので、三里塚闘争時点の「羽田が限界に達しつつある」状態であることを条件に、「海外旅行をする人は、どの空港を使えばいいのか。海外からの旅行やビジネス客はどうすればいいのか。」を、「日本が経済発展する」ことを前提に回答せよ。
なお、回答できないときは、三里塚闘争の集団は、単に日本社会を破壊することを希望しているだけであるという以外の言葉がなくなるので、明確に回答するように。

以上。
 (薩摩長州)
2010-09-15 21:48:26
くわくわ君、あいかわらずだne。まあ、君にはここらあたりがお似合いかも。

私はここのブログ主とは絶縁したわけで、助け船をだすつもりはさらさらない。くわえて日共スターリン主義は打倒すべき対象であるからにして、日共の主張に賛同する意志も全くない。

ただ、レッドパージに関する認識は基本的には一致する。しかし、そうした認識をうけいれない者がいることも否定はしない。人は個別具体的な個人史を背負っているからね、島倉千代子の「人生いろいろ」なんだな。

まあ、そんなことはどうでもいいのだが、なんの脈絡もなく三里塚闘争の話をもちだすところをみると、HN「わくわく44狩り」とかいう御仁は私だとおもっているようだね。でも、それはハ・ズ・レだということを指摘しておこう。

私は、アホ(ママ)とかの差別的な言辞はつかわない。おなじく人を”狩る”(ママ)という表現もつかわない。人格をそなえた人間は野生動物や果樹とはちがうからね。まあ、馬鹿(ママ)やらアホ(ママ)やら差別的言辞をならべたてて気にもならない感性の君にはわからないかもしれないけれど。その意味はわかる人にはきっちりとわかる。

ところで、来月の10月10日に三里塚現地で全国集会があるから、再度いうが、くわくわ君もいってみて農民の方々に直に問うてみたらいい。はじめてきてみましたと言えば、とってもやさしく対応してくれる。君のその程度の質問ならきっちり答えを返してくれるから安心したまえ。三里塚闘争44年の歴史的蓄積はとても深くて重い。

現地でまっているyo まい らぶりぃ~ くわくわ君♡
Unknown (わくわく44)
2010-09-15 22:07:37
薩摩長州へ

お前ごときが、東西南北と絶縁しようがどうしようが、私には関係ない。

また、三里塚の件については、ネット上で返答できるはずのことしか聞いていない。従って、わざわざ私が時間と費用をかけて三里塚に行かずとも、返答はできるはずだ。

なので、私の問いに答えることを避けたため、少なくとも薩摩長州という輩については、「日本社会を破壊したいという思考と感情のために、三里塚で運動をしている」という愚か者であることが明白になった。

ということで、東西南北と同じ穴のムジナの薩摩長州よ、悔しかったら、ネット上で質問に答えてみろ。
Unknown (わくわく44)
2010-09-15 22:11:02
>現地でまっているyo まい らぶりぃ~ くわくわ君♡

こういう文言を発する段階で、アホとかの差別的な言辞を使い、「狩る」という表現を使う連中とまったく同じ愚か者であることを付記しておこう。
読解力のないわくわく44へ (東西南北)
2010-09-21 04:25:59
 1:49年の団体規制令に日本共産党が含まれていることが問題だと指摘しているにもかかわらず、他の団体、個人も含まれているからと論点をずらすな。

 日本共産党を含めているから「レッドパージ」である。これが不当であり違法だという記事だ。

 ちなみに、お前のいう軍国主義者や戦犯などについては、パージ、公職追放して当然だと日本共産党は述べ、公職に復活させたことが問題だとしている。よく読め。

 「48年12月のA級戦犯容疑者釈放につづき、戦争協力者約20万人の公職追放を解除する一方、49年4月には、「団体等規正令」を公布して、共産党員を登録制にし、戦前の特高警察の流れをくむ公安警察を復活させるなど、民主的な勢力にたいする凶暴な弾圧にのりだしました。」

 2 すべての政党員、政党支持者を企業整理、行政整理で排除したのか?日本共産党員については狙い撃ちで排除している点に問題がある。わかりますか?

 3 結局、お前の偏見の根元にあるのは、これだ。

 「朝鮮戦争の勃発前に、阪神教育事件やら平事件やら、襲撃事件をやらかしているんだから、そうなっても仕方がない。マッカーサーがどうであれ、オウム真理教の信者を公職から排除しない、なんてことを言う馬鹿はいないわけで、いわば「自業自得」。

 何度も何度も事実無根なことを繰り返すな、といっているいるだろうが。それは日本共産党員を名乗り暴力行為を実行した者はいるであろう。しかし、それは日本共産党の公式な路線ではない。日本共産党の中の極左冒険主義の勢力、分派勢力が日本共産党を名乗り、日本共産党に莫大な被害を及ぼしたにすぎない。

 何度もいうが、日本共産党員が殺人強盗強姦放火をしたからといって、そお前のように短絡的かつ鬼の首でも獲ったように日本共産党がやったんだとわめくのは、公安警察の特高警察的なデマである。それを認識できない愚か者がお前である。鏡を見なさい。

 日本共産党員であっても日本共産党の公式方針、路線と異なる行為をした場合には、それは日本共産党の路線でも公式方針でもない。お前は、ほんと度し難いやつだな。

 いいかげんにその捻くれて捻じ曲がった幼稚な態度はやめて、大人になれ。
 
 
わくわく44 (東西南北)
2010-09-21 04:40:01
 忘れてたよ。

 「東西南北ちゃん、お前、共産党の機関紙のみの浅い認識と知識で主張するという馬鹿をしでかしている」

 は?それだったら日本共産党の思想と理論その他の批判なんてしないし、とっくに党員になってるね。お前、病気か?

 お前ごときが「浅い」などとほざくな。お前は深いな、人間憎悪が本音の独裁者だから。嘲笑。

 お前、そんなことでは永久に人間が人類として共に生きるという社会科学における唯物論の本質から逃げ続けて、真理・真実、科学的理論に対して傲岸不遜で不正な思想と態度を続けることになるよ。

 これ以上、深い真理・真実はない。社会科学は、人間が人類として共にいきていく存在であるという真実の認識を懐疑するような点からでははじめることはできない。これが科学的な法であり、平和というものだ。
逃げるわくわく44へ (東西南北)
2010-09-21 07:19:59
「羽田拡張は三里塚闘争の後の出来事なので、三里塚闘争時点の「羽田が限界に達しつつある」状態であることを条件に、「海外旅行をする人は、どの空港を使えばいいのか。海外からの旅行やビジネス客はどうすればいいのか。」を、「日本が経済発展する」ことを前提に回答せよ。なお、回答できないときは、単に日本社会を破壊することを希望しているだけであるという以外の言葉がなくなる」

お前、本当に頭大丈夫か?その言葉をそのまま住民に吐いてみろ、もうどうしようもないクズだな。

 騒音問題や飛行ルートの安全確保、環境悪化などの課題が山積している羽田空港再拡張事業について、解決策を住民に説明する責任があるのは、政権政党と国土交通省だろうが。

 何の解決策も説明しないで強行突破しようとするどころか、説明責任、証明責任を住民・国民へ転嫁するとは。激怒。

コメントを投稿

国内政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

(続)デフレ経済下で増え続けるマネタリーベース (逝きし世の面影)
現在ですが消費者物価指数はバブル崩壊の92年以後まったく平行線で上がっていないのですから、これは普通は経済学的にデフレであると定義されます。 菅直人首相の経済ブレーンである、この小野善康教授は『物価が上がるのは欲しいものがあるからで、それは発展途上型...
民主党代表(首相)選挙とネット (逝きし世の面影)
『小沢バッシングの反動?』 菅対小沢の選択とは、救いがたい無能対金に汚い悪党の究極の選択なのだと言い続けていた身には、一部を除く多くの護憲左派の小沢待望論の凄まじさ熱っぽさがどうしても理解できない。 小沢一郎を何か『救世主』でもあるかのように扱う様は...
武器輸出三原則と左右のプロレスリング (東京のばかやろーブログ)
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 今年の技能五輪↓ 映像は↓のch1から4よりどうぞ。 http://ginougorin.jp/  しかし、たまには「ここはいい意見ですね」と思ったらそこをとりあげて頂きたいが、そこ...
桜井瀬戸両氏は規制賛成派だ!と永久運動(東京都青少年の健全な育成に関する条例改正17) (東京のばかやろーブログ)
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 今年度の技能五輪↓ 映像は↓のch1から4よりどうぞ。 http://ginougorin.jp/  実は東京や南国の雪の方が辛い。防寒設備が少ないから。 ☆在特会桜井誠会長と瀬戸...