未来を信じ、未来に生きる。

今に流されず、正論を認識し、社会貢献していく人生を切り拓くブログ道。

都知事選:築地市場の移転問題巡り、各候補が舌戦

2007-03-11 16:01:26 | 国内政治
 東京都知事選で、「日本の台所」築地市場(中央区)の移転問題が争点に浮上している。石原慎太郎知事(74)は12年度に江東区豊洲地区へ移転させる方針だが、予定地の土壌汚染が判明し反発は根強い。吉田万三・元足立区長(59)は計画撤回を主張、建築家の黒川紀章氏(72)も移転反対デモに参加。浅野史郎前宮城県知事(59)は10日、現地視察し移転に慎重な姿勢を示した。

 築地市場は手狭なうえ老朽化し、都は01年に東京ガスの工場跡地への移転を決定した。しかし、予定地で環境基準を超える鉛やヒ素、シアンなどが検出された。土壌を入れ替え、アスファルトで被覆する都の対策では不十分との指摘がある。

 浅野氏は10日、築地市場を初めて訪れた。移転反対派の仲卸業者らでつくる「市場を考える会」の案内で場内を歩いた。同会の「安全安心な生鮮食品を提供できなくなる」との訴えに耳を傾けながら視察。これまで移転問題に言及しなかったが、「毒だと言われる土地に移転したら風評被害が発生する。今すぐ是非は言えないが、科学的データを広く知らせて議論すべきだ」と語った。

 一方、石原氏は「築地は古くて清潔でない。都民や消費者の利益を考えれば、市場を維持するわけにはいかない。ほかに適地はない」と強調する。築地の跡地は招致を目指す16年五輪のメディアセンターとする考えだ。【鈴木梢、北村和巳】

(出所:毎日新聞 2007年3月10日 20時57分)

 動く:’07東京決戦 豊洲が土壌汚染、「築地」移転も争点に 浅野氏「議論が必要」
 ◇吉田・黒川両氏は反対

 東京都知事選で、「日本の台所」築地市場(中央区)の移転問題が争点に浮上している。石原慎太郎知事(74)は12年度に江東区豊洲地区へ移転させる方針だが、予定地の土壌汚染が判明し反発は根強い。吉田万三・元足立区長(59)は計画撤回を主張、建築家の黒川紀章氏(72)も移転反対デモに参加。浅野史郎前宮城県知事(59)は10日、現地視察し移転に慎重な姿勢を示した。

 築地市場は手狭なうえ老朽化し、都は01年に東京ガスの工場跡地への移転を決定した。しかし、予定地で環境基準を超える鉛やヒ素、シアンなどが検出された。土壌を入れ替え、アスファルトで被覆する都の対策では不十分との指摘がある。

 浅野氏は10日、築地市場を初めて訪れた。移転反対派の仲卸業者らでつくる「市場を考える会」の案内で場内を歩いた。同会の「安全安心な生鮮食品を提供できなくなる」との訴えに耳を傾けながら視察。これまで移転問題に言及しなかったが、「毒だと言われる土地に移転したら風評被害が発生する。今すぐ是非は言えないが、科学的データを広く知らせて議論すべきだ」と語った。

 一方、石原氏は「築地は古くて清潔でない。都民や消費者の利益を考えれば、市場を維持するわけにはいかない。ほかに適地はない」と強調する。築地の跡地は招致を目指す16年五輪のメディアセンターとする考えだ。【鈴木梢、北村和巳】

(出所:毎日新聞 2007年3月11日 東京朝刊)

コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 給食費滞納問題。 | トップ | 4野党が松岡農水相の証人喚... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
重要な政策を国民の目線から冷静に検証を! (コミュニスト)
2007-03-11 17:19:56
1.[浅野史郎前宮城県知事(59)は10日、現地視察し移転に慎重な姿勢を示した]って言うけど、彼の政治的立場がよく出ている!はっきり言えない。だから宮城でも国策にしたがって無駄な大型開発をしてきたんだと思う。厚生労働省出身だから福祉は強いなんていっているブログ会の有名人がいるけど、実際は全国的にみても宮城は低位置だった。大体彼は厚生労働省時代キャリア官僚として何をやってきたんだろうか?

2.「予定地で環境基準を超える鉛やヒ素、シアンなどが検出された。土壌を入れ替え、アスファルトで被覆する都の対策では不十分との指摘がある」って、今日のサンプロでも、田中前長野県知事が一覧表で示していた。桜井さんでさえ、問題視していた!でも浅野氏ははっきり言えない。吉田・黒川氏は反対をはっきり言っている!

3.こういう見解を冷静に検証していかないと、メディアの劇場型選挙と政治に騙されてしまうよね。国民が賢くならんと、イカン!誰を支持しようがね。さもないと憲法改正国民投票の時にやられるよ!
共産主義思想の問題をどれだけ封印できるか? (東西南北)
2007-03-11 22:06:05
 これに尽きると考えます。日本共産党の政策、活動、実績は客観的に証明されておるからです。では、勝てないのは何故か?今現在、2軒に1軒はパソコンを持っている時代。HPは誰でも無料でアクセスできる客観条件がある。にもかかわらず、日本共産党の政策、活動、実績が浸透しないのは第一にマスコミ報道の非共産報道が問題ですが、日本共産党の共産主義思想の問題もあることは、日本共産党の政策、活動、実績をしんぶん赤旗等の日本共産党の出版物で学習している僕ですら懐疑する問題です。つまり、日本共産党内部に共産主義思想のドグマの残滓が今も牢固として存在しているのであり、事は簡単ではないのではないでしょうか?マスコミ日批判には協力しますが、日本共産党の共産主義思想の誤りについても説明責任を果たしてもらえないでしょうか?さもなくば、改憲手続法で憲法改正を実現されて間に合わなくなるのではないでしょうか?日本共産党は日本国の憲法を実現し、守り抜くためには共産主義思想を反省し、その誤りと暴力性を認め、国民の大して説明責任を果たしていくときではないでしょうか?綱領改定の方向は憲法9条問題と帝国主義の関係に象徴されるようによい方向ですが、経済方面の共産主義思想の残滓を一刻も早く切除してほしいと願います。現実は政策のみならず、思想も問われるのが実態であります。
納得いかない事 (暴れん坊将軍)
2007-03-12 12:32:59
色々な政治関係のブログを閲覧して気になったのですが、今回の都知事選挙において浅野氏を支持してる方(民主党支持者?)のほとんどが、吉田氏支持者(共産党支持者)を小バカにし、見下したような事を書いています。酷い方ですと共産党支持者との絶交や吉田氏に立候補を断念させるべきだと言ってます。浅野氏支持者(民主党支持者)はそんなに偉いのか?優れているのか?浅野氏支持者(民主党支持者)の正体見たり、です。私は都民ではないので投票権はありませんが、吉田氏支持に徹します。
暴れん坊殿へ (東西南北)
2007-03-13 17:56:06
 浅野氏支持者の有権者の方々の多くは、日本共産党潰しを本質としているのではなく、やはり、反石原ではないでしょうか?福祉環境と生活を向上させることを期待していると思いますから、たいていの場合は「敵視」する必要性はないと考えます。一部に創価学会の会員のように異常な思想差別をしてくる人物もいるでしょうが、それは特殊ではないでしょうか?いわゆる旧民社系ですね?

 やはり、浅野支持者の方の多くは、石原打倒、福祉環境と都民の合意を経ながら進める民主政治を「期待」しております。ゆえに、世論としては正常なわけです。反石原が行きすぎるあまりに、日本共産党への見下しがあるとしても、それは誤解に基づくわけです。反石原、反自公で団結しようではないか、と間断なく議論していく必要があるのであり、民主党支持者、浅野支持者とは、反石原、反自公では一貫して共闘し、有権者の選択肢から石原、自公を消去させる共闘を組織してまいりましょう。

 もちろん、民主、社民、浅野陣営は当選を目指して、自らを打ち出していく。共産、吉田陣営も同じです。政策と実績が異なるわけです。それぞれでよいでしょう。しかし、反石原、反自公では共闘なのです。この共闘の関係を忘れ、自らを打ち出しすぎるところに、民主、共産双方に問題を生じさせるのだと考えます。

 まずは、現政権を共に批判して、有権者が自公を支持しあたり、棄権したりして事実上、自公を維持することを回避することが最優先ではないでしょうか?

 その上で、僕も日本共産党を激増させることが一番よいと考えますが、最悪は石原三選、自公過半数維持です。ゆえに、常日頃は日本共産党の支持拡大で一貫して、徹底することが必要ですが、土壇場の投票行動では、自公に勝てる候補者への投票も必要なことだと思います。

 

コメントを投稿

国内政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

浅野史郎さんと都民が語った3・9イベント。今日は上野千鶴子さんの講演会。 (みどりの一期一会)
「浅野さんと都民が語る会」に参加するために東京に来ました。 まずはホテルにチェックイン、仕事の打ち合わせで人に会い、 その後、「なかのZERO大ホール」へ。 偶然、電車で乗り合わせた五十嵐敬喜さんと 中野駅から会場まで、話しながらご一緒しました。  _________...