未来を信じ、未来に生きる。

今に流されず、正論を認識し、社会貢献していく人生を切り拓くブログ道。

日本政府の国債借金問題ー民主党の菅首相・「赤旗」報道に暴言、日本共産党・志位氏がピシャリと反論ー

2010-07-06 01:33:26 | 国内政治
菅首相「赤旗」報道に暴言
国債問題 志位氏がピシャリと反論

--------------------------------------------------------------------------------

 4日に放送されたフジテレビ「新報道2001」の党首討論で、菅直人首相が「『赤旗』で、国債は出しても大丈夫という趣旨のことをギリシャとの比較の中で出しておられた」と事実に反する発言をし、日本共産党の志位和夫委員長に説明を求める場面がありました。

 菅首相は、事実無根の断定をもとに志位氏に対し、「共産党として(国債を)どこまで増やして大丈夫と言われるのか、めどがあるならこの場で言ってみてください」と質問しました。

 志位氏は「大丈夫だなどということは、『赤旗』に一言も書いていません」と即座に否定。「(『赤旗』には)ギリシャと日本は状況が違うと。ギリシャの場合は、借金の7割は外国からの借金だと。日本の場合9割は国内だと、この違いを無視してはいけませんよと(書いている)。大丈夫だなんて一言も書いてない」と反論し、ギリシャの財政破たんが法人税減税、消費税増税を行ったことでもたらされたことを説きました。

 本紙2日付の記事は、菅首相が「ギリシャのようにならないために」増税の議論が必要だと主張していることを念頭に、日本とギリシャでは国債の海外保有比率が大きく違うことや、ギリシャが法人税引き下げと消費税引き上げで税収を減らしたことなどを指摘し、首相の説明を批判する内容です。日本の国債増発についての記述はありません。

(出所:日本共産党HP 2010年7月5日(月)「しんぶん赤旗」)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (145)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 年収300円以下の大量の不... | トップ | 今、世界のリーダーが核抑止... »

145 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (todo)
2010-07-06 07:38:02
国債が国内で消化できるのは経常収支が黒字だからですよ。輸出企業がコケたらお終いです。
todoさんへ (東西南北)
2010-07-11 06:33:48
 それはありますが、国債保有の約7割は国内の大金融機関ですので、大銀行のように1円も法人税を納税していない現状を正せば大丈夫です。

 むしろ、大銀行も含めて大企業の法人税を15%も下げるようなことをしたらギリシャのように破綻への道です。

 ギリシャは最近の10年間で法人税を16%減らして、消費税を5%上げていますので、国際競争力等といいながら大企業法人税を減税して、消費税を上げるようなことをすればギリシャのように破綻します。

 むしろ、大企業の利益と内部留保で使用していない金、高額所得者の資産などを財源にして、安定雇用を拡大し、最低賃金を引き上げ、中小企業への経営支援、下請け単価保障、社会保障と教育の無償化などを実現していくことで消費購買力を上げ、国内経済成長を実現するような税財政政策を採ることで財政は健全化します。

 

 
Unknown (すまり)
2010-07-11 19:45:09
で、その

>むしろ、大企業の利益と内部留保で使用していない金、高額所得者の資産などを財源にして、安定雇用を拡大し、最低賃金を引き上げ、中小企業への経営支援、下請け単価保障、社会保障と教育の無償化などを実現していくことで消費購買力を上げ、国内経済成長を実現するような税財政政策を採ることで財政は健全化します。

これをやって、日本より失業率が低い国を具体的に上げてください。

まさか、低い国の数<高い国の数

なんてことはありませんよね。

そうそう、いつまで
「100万円の仕入れをして、半分を倍の価格で売って50万の内部留保が生み出された」
ことについて説明してくれるんですか?
この会社は「50万の内部留保を持っているから、それを取り崩せるのか」という問いに、一度も答えてくれませんよね。

>ギリシャのように破綻します。


ギリシャって、世界に輸出で通用する商品はどれだけあるんですか?
日本は、ロボットや産業機械と言う
「他国が是非売ってください。」
という商品が多々あるんですが
(それがないと、その国も良い製品を作れないから、いくらそれを仕入れたために日本が黒字になっても文句ひとつ言わない商品。類似例:原油)
Unknown (すまり)
2010-07-12 09:00:48
確か東西南北って、比例代表が政党政治で民意の反映として良いって言っていたね。

3議席

これが、民意ですよ。

普通、政党責任者は、選挙で負けると責任を取るよね。
トップが責任を取らない団体が、他の団体(会社)にトップは責任を取れと言っても、説得力無いんじゃないの?

二大政党に埋没したとかまたいうんだろうけど、そんなのただの言い訳で、政治は結果責任だからね。
そもそも、埋没すると分かっているならしない努力をなぜしないの?
そして、努力しても結果がダメなら責任を取る。

当然だと思うんだけど。
Unknown (旅の貧乏人)
2010-07-12 11:29:15
今回もまた、共産党は国民からノーを突きつけられましたね。

>ギリシャのように破綻します。
…連年黒字続きで世界最大の対外純債権国(世界一の大金持ち国)の日本がどうやったらギリシャみたいになるのか、さっぱり理解できない。
日本政府は莫大な外貨を持っている上に、負債と言えば円建てがほとんど。
破綻しようがないじゃないですか。

それに、ギリシャが破綻したのは何も生み出さない福祉に金を使いすぎたからですよ。
Unknown (すまり)
2010-07-12 12:33:13
海外の
「自分に都合のよい事例だけ」
持ち出して、それと一緒になっている
「自分に都合の悪い事例」
は一切無視ですからね。
Unknown (わくわく44)
2010-07-13 00:53:04
共産党は90万票ほど得票を下げたよね、それも東西南北が主張する「比例代表」で。
全盛期を除いて350~450で推移している歴史は、もう20年も続いているんだから、東西南北が主張する「歴史的推移で得票を伸ばした」というのも、もはや通用しない。

共産党は謙虚になって、自分たちが支持されない理由を、外の要因ではなく内部要因から求めて、素直に悪かったところを反省し、それを「公表して」、再スタートを切るべき。
東西南北も、国民の意思がどこにあるのかを謙虚に素直に受け止め、東西南北の思想信条、感情感性、思考を全部私が要求するものに変更して猛省すること。その前に、私に対して誠実に謝罪することだね。

民主党は、得票の上では自民党よりも上で、現に比例では自民党よりも議席を得ているけど、議席はおろか、得票も減らしている点で、「敗北」として捉えて謙虚な姿勢になっているよ。
まともな感情を持っている人ならば、そうするのが普通であって、東西南北のように自分の誤りや敗北を認めないような愚かなことはしない。
Unknown (すまり)
2010-07-13 07:37:42
>民主党は、得票の上では自民党よりも上で、現に比例では自民党よりも議席を得ているけど、議席はおろか、得票も減らしている点で、「敗北」として捉えて謙虚な姿勢になっているよ。

党首退陣はしないとか、おかしな部分はあるけど、まだましだよね
「結果責任がある」
ことを理解しているから。

東西南北に聞きたい。
なぜ共産党幹部は、選挙の「結果責任」を取らないの?
国民の声は「共産党に投票しようとは思わない」だよ。

二大政党にからめ捕られたと言うなら
「からめ捕られない対策をしなかった責任」
訴えが国民に正しく受け入れられなかったというなら
「受け入れてもらえるようにしなかった責任」
があるんだよ。

民間企業なら(東西南北の攻撃している大企業だって)降格が減俸が当然の世界だけどね。

だって、議席を減らしたってことは民間企業で言えば「シェア争いに負けた」ってことだよ。

批判している自民党だって、選挙で負けたら党首は潔く退陣するよ。少なくても責任と言う言葉を知っているんだよ。
財政 (旅の貧乏人)
2010-07-17 19:13:46
日本破綻教信者の方に残念なニュースです。

長期金利、約2週間ぶりの低水準
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100715-OYT1T00839.htm

相変わらず、絶大な人気の日本国債。
市場では日本国債の奪い合いが加熱し、一向に値が下がりません。
財政破綻の兆しは全く見えませんね。
最初から破綻する理由が無いんだから当然ですが。

というか、政府はもう少し国債を供給すればいいのに。
預金過剰に悩む銀行が気の毒です。
Unknown (すまり)
2010-07-17 20:07:33
いわゆる、東西南北や共産党にとっては
「自分の考えと反した社会が繁栄することができることが証明されたら困る」
んでしょ。

昔、ジャパンバッシングでラジカセ(ビデオだったかな?)をハンマーで破壊するパフォーマンスしたアメリカの政治家いたよね。
あれ、喜んで報道していたのは日本のメディアで、アメリカのメディアは「どうせパフォーマンスでしょ」でいあまり相手にしていなかったらしいが。

あと、その時「日本は閉鎖的。アメ車が売れないのはそれが原因」とわめいていて、さらにそれを日本のマスコミが「アメリカの言うことは正しい」って騒いでいたこともあったっけね。

でも、結局売れなかったよね。
だって、普通に使うなら日本車、百歩譲ってドイツ車。フランス車やイタ車やアメ車はもともと趣味でしか乗らないから、いくら買いやすくしても意味ないんだよね。日本の消費者からみたら、あえてアメ車を買う理由は全くないんだからさ。

そういえば、仕事柄ベアリングを買うことがあるんだけどさ、外国製品は欲しくても(別に欲しくはないが)手に入らないんだよね。
なぜって?
世界最高品質を誇る日本ベアリングメーカーの地元で、なぜ外国製品を買う必要があるの?
こういった、生産に使う資材は信頼と価格が大前提。日本製以外を買う理由がない。

ただ、日本経済の足を
「ゆとり」とか「自由」とか「社会保障」とかを勘違いして振りかざしている人間が引っ張っているのは事実だろうね。

日本の世界に通用する商品のほとんどは
「組織として作り上げていくもの」
がほとんど。
それをゆとりとか権利の(やみくもな)主張でぶち壊してくれたからね。

コメントを投稿

国内政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

盛り上がらない選挙と与党過半数割れの可能性の有無 (逝きし世の面影)
『前代未聞の選挙戦』 参議院選挙が盛り上がっていない。当たり前である。 最大政党(与党民主党)と元与党で最大野党の自民党の違いが分からない。 選挙直前に雨後の竹の子のように次々と駆け込みで出来た保守新党と2大政党との違いとは『名前だけ』の体たらくである...
『免税』(消費税ゼロ税率)と『非課税制度』の大きな相違 (逝きし世の面影)
『払う消費税と、もらえる消費税』 与党だった自民党の中川秀直政調会長(2006年)や党、政府税調は『2010年代半ばまでに消費税10%を実現することが必要』と主張しているし2010年総選挙のマニフェストにも消費税10%増税の必要性を掲げている。 現与党民主党管直...
新カテゴリ設立 (東京のばかやろーブログ)
上記画像3つをクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。  アドレス変更したそうです↓ http://gaitsui.info/ ☆新カテゴリ『外国人問題』設立  外国人犯罪・外国人追放運動について新しいカテゴリーを立てました。 「外国人」と...
盛り上がらなかった参議院選挙と日本共産党結党以来の危機 (逝きし世の面影)
日本の共産党の歴史は、1920年(大正9年)に共産党を名乗った日本最初の思想結社『暁民共産党』が首都の少数の知識人によって結成され、1921年には東京での陸軍大演習に党名入りの反戦ビラを配るなど反戦活動を行うも即座に治安警察法によって弾圧され壊滅する...
最後の共産党政治家、宮本顕治 (逝きし世の面影)
2010年7月11日、日本国の政治史上に大きな意味を持ち歴史に残る可能性が高い参議院選挙が行われ与党民主党の過半数割れが確定する。 7月15日は日本共産党が1922年の党創設から88周年の記念すべき日であったが歴史的な大敗を喫して結党以来の危機に直面...
テロリストに期待する日本政府(金賢姫VIP待遇で来日) (逝きし世の面影)
『極悪テロリストに対して国賓待遇の日本の非常識』 9・11以後の世界では、アメリカ軍やNATO諸国の欧州各国の同盟軍が『テロリスト』に対する終わることの無い不毛の『対テロ戦争』に全力をあげて戦っているが、世界最強の軍事力を持つ軍隊や最強の軍事同盟をもって...
テサロニケ的党名問題『共産党は社民党に党名変更すべき』 (逝きし世の面影)
有名ブログ「世に倦む日々」が05年に面白い発言をしている 「日本共産党は社会民主党に党名変更を - 名を捨てて実を取れ」「共産党は党名を変えるべき」と、テッサロニケ氏が11月はじめに発言しているのですが、共産党が党名変更して『社民党』を名乗れば自動的...
(続)共産党のテサロニケ的党名変更問題 (逝きし世の面影)
『政党の目的は政権をとること』 今回歴史的な大敗北を喫した第22回参議院選挙以前の、今までの日本共産党は得票率7~8%450万の得票で有権者全体の5%弱程度でしょうか。 此れでは確かに政権は執れません。 その事を党中央も知っていているので『確かな野党』...
テサロニケ的党名変更問題、党名変更の必要性 (逝きし世の面影)
『党名変更の必要性』 共産党と言う党名が選挙で大きな負担に成っているのは共産党幹部の間では常識です。 1983年9月1日サハリン上空で旧ソ連による大韓航空機撃墜事件が発生し、事件直後の自民党の疑獄事件で解散した総選挙で与党は過半数割れするが、普通な...
共産党の歴史的敗北を分析する(1) (逝きし世の面影)
『亀に腹筋、○○的共産党員に反省』 極度に右傾化し続ける日本社会の中で、旧社会党(社民党)は毎回毎回選挙のたびごとに3~4十万票以上の得票を定期的に減らして続けていて、消滅一歩手前の悲惨な有様になっている。 今回当選者は1名、次回もこの退潮傾向が続き...
奥秩父三次遭難の悲劇と千葉法務大臣の悲劇 (逝きし世の面影)
7月24日午後埼玉県秩父市大滝の奥秩父山系笠取山(1953メートル)ブドウ沢で、東京都の山岳会「沢ネットワーク」の8人パーティーが沢登り中に1名が滝つぼに転落死亡。 翌7月25日午前8時半に下山した山岳パーティーメンバーが携帯電話で警察に救助要請を行い...
共産党の歴史的敗北を分析する(2) (逝きし世の面影)
自を付けたら『自民なの党』 渡辺喜美の『みんなの党』ですが、一年ほど前に自民党を出て結党したころは『新党一人』であるとして、仲間だった自民党議員からも嫌われていて、みんなにそろって馬鹿にされていた。 今回、管直人首相の消費税10%引き上げ発言のお馬鹿...
共産党の歴史的敗北を分析する(3) (逝きし世の面影)
『敗北は共産党(党員、支持者)に予想されていたのだろうか』 消費税10%発言でのオウンゴールで与党民主党の過半数割れする可能性の高い参議院選挙で、事前の世論調査で好調な「みんなの党」の渡辺喜美が早くから過去の実勢から言えば大風呂敷とも思える「全員当選で...
25年目解明されない御巣鷹山の謎と奥秩父の4重遭難の怪 (逝きし世の面影)
『記録と記憶とは違うし、事実とも違う』 記録された歴史と、現実には微妙なずれがあり年月が経つと経験していた人達は少なくなり,文字として残っている資料だけが事実の正誤に優先して歴史として残されるのです。 25年前の8月12日群馬長野県境の御巣鷹山山腹に日...