ウリパパの日記

自由気ままに・・・

日光白根山登山(3) 2018.6.8

2018-06-09 22:13:57 | 山登り
日光白根山頂で一時間ほど眺望を楽しみ昼食休憩。その後、眼下に見える五色沼へ向けて下ります。


正面は前白根山から五色山へと続く稜線。その先には男体山。男体山の北側には大真子山、女峰山と帝釈山、太郎山と連なります。


明るい砂礫地の下りが続きます。ところどころで咲いていた菜の花のような黄色い花はヤマガラシです。


ミネザクラ(タカネザクラ)が青空に映えます。


満開です。


残雪が現れます。ここは慎重に下ってきました。


五色沼に到着。エメラルドグリーンの湖面と芽吹き始めた山々。静寂に包まれます。心が洗われる景色です。


振り返ると日光白根山。


弥陀ヶ池へ登る途中ではイワカガミが咲いています。


近くで見かけたリンドウ。フデリンドウでしょうか。。。


弥陀ヶ池に到着。五色沼よりも小さく、静かな佇まいです。


弥陀ヶ池の近くにはショウジョウバカマの群生地があります。


ちょうど見頃を迎えていました。


弥陀ヶ池から先はひたすら樹林帯を下ります。早くもハルゼミが鳴いていました。


自然散策コースの展望台から見上げる日光白根山。関東地方の最高峰です。


反対側には燧ケ岳。こちらは東北地方の最高峰です。


2年前にも紹介したかもしれません。木の幹が象さんの形に似ています(笑)。


再び二荒山神社に戻ってきました。太陽の光を浴びて、シラネアオイが満開です。


朝に比べて、花が元気よく開いています。


お気に入りの1枚です。


ロックガーデンではコマクサが咲き始めていました。


最後に日光白根山をパチリ。

帰りは国道120号と関越自動車道、圏央道を利用し3時間弱で高尾に到着しました。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日光白根山登山(2) 2018.6.8 | トップ | 奥日光散策 2018.6.8 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事