ウリパパの日記

自由気ままに・・・

高尾の枝垂れ桜めぐり 2020.3.22

2020-03-22 17:17:23 | 自然

今日は日本付近を2つの低気圧が通過中です。関東地方は日本海の低気圧の南側に入り予報よりも天気が好転。南風が入ったこともあり初夏の陽気となりました。最高気温は青梅27.2℃、秩父26.7℃、八王子26.2℃など西部を中心に夏日を観測しています。

娘の引っ越し準備で一時的に長沼の実家に荷物を持ち運ぶため、今日は自宅と長沼の実家を2台の車で往復でした。ベットの組立て確認と解体も午前中に終了し、準備はほぼ完了。引っ越しは水曜日に予定していて、休暇を取得して千葉のアパートに手伝いに行く予定です。

予想外に天気が良いので、長沼からの帰りと、午後から買い出しに置く途中に見頃を迎えた高尾の枝垂れ桜を駆け足で巡ってきました。今日の季節外れの暖かさで、昨日から一段と開花が進み、北高尾も含めて高尾は桜が見頃を迎えていました。

時間を午後から昼にさかのぼって紹介します。まずは高楽寺です。

 

お寺の南側の階段へ続く空き地から見た枝垂れ桜です。ほぼ満開になりました。

 

正面入り口からの姿。今年は満開までのスピードが速く、花が白くならずに濃いピンク色のまま満開を迎えました。花が白くなるとボリューム感が一層増してきます。

 

枝の先のほうまでまだ花が開ききっていないようです。

 

今週末半ばに寒くなる予報ですが、週末(まだ3月!)には散ってしまいそうです。

 

高尾駅南口ロータリーのソメイヨシノです。日当たりが良いところでは、早くも5分咲きになりました。

 

金南寺までは時間が無くて行けなかったので、高尾駅のホームからズーム。こちらも満開に近づいているようです。

次に昼過ぎに車で訪れた北高尾を紹介します。

 

元八王子の宗関寺。山門横の枝垂れ桜は3分咲き。昨日より花数が増えてきました。

 

観音堂脇の枝垂れ桜。昨日同様、満開のようです。

 

山門脇の枝垂れ桜の枝間から観音堂脇の桜をズーム。

 

 

続いては下恩方の心源院です。昨日は1~2分咲きでしたが、今日は5~7分咲き。満開までもう少しとなりました。

 

本堂前からの姿。推定樹齢300年の老木です。数年前に訪れた時にお寺の方(住職さん?)が手入れが大変だと話していたのを記憶しています。

 

鐘楼を背景に入れてもう1枚。

 

高楽寺ほどではありませんが、ほんのりとピンク色に染まった花が美しい枝垂れ桜です。

 

最後は同じく下恩方町の浄福寺。駐車場の石垣の上の枝垂れ桜は3~5分咲きです。枝の先は蕾が多く、日当たりの良い上のほうはほぼ満開状態です。

 

本堂裏手の枝垂れ桜は昨日に続き満開。

 

風雪に耐えてきた老木です。見上げると迫力に圧倒されます。

 

もう一度駐車場に戻り、純白の枝垂れ桜を見上げます。心源院と同じく今週半ばに満開を迎えそうです。この桜は散るのがとても早く、今週末には葉桜となっているかもしれません。

 

最後に浄福寺を遠くから眺めます。手間は陣馬街道。2本の枝垂れ桜と彼岸桜がそろい踏み。長閑な山村に春を告げています。駐車場近くの枝垂れ桜は遠くから見るとほぼ満開。下から見上げた姿と比べると、開花状況の印象がかなり異なります。

高尾の枝垂れ桜が終わると、ソメイヨシノやオオシマザクラ、そして八重桜の季節をむかえます。今週末には陵南公園の桜が満開になっていることでしょう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 大光寺の桜ライトアップ 2020... | トップ | 笠間市宍戸の枝垂れ桜 (唯信... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事