ウリパパの日記

自由気ままに・・・

北高尾の枝垂れ桜は咲き始め 2020.3.21

2020-03-21 18:17:33 | 自然

高尾の枝垂れ桜が見頃を迎える頃、北高尾の浄福寺、心源院、宗関寺の枝垂れ桜が開花します。高尾に比べて気温がやや低いため、5日から1週間程度遅れて北高尾に春がやってきます。そろそろ枝垂れ桜が開花したのではないかと思い、今日の午前中に歯医者が終わってから、北高尾の枝垂れ桜をめぐってきました。

まずは下恩方町の浄福寺。遠くの畑地から見ると3本の桜が開花しています。向かって右側2本が枝垂れ桜、左側は彼岸桜です。昨年まで左側の1本はソメイヨシノと勘違いしていましたが、恩方のソメイヨシノはようやく開花したところ。やはり彼岸桜でした。

駐車場北側の石垣の上に咲く枝垂れ桜は、ようやく開花したところです。

 

白い花が特徴の桜です。今日の暖かさで開花が進んだものと思われます。

 

本堂裏手の老木はほぼ満開。本堂裏手に回ります。

 

迫力の枝垂れ桜です。長い枝が風に揺れていました。例年、駐車場の枝垂れ桜が満開になる頃には散ってしまいます。

 

続いて、同じく下恩方町の心源院。日当たりの良い枝では開花していますが、全体的には1~2分咲き。

 

昨年は満開の3月31日にここを訪れています。昨年に比べると、花の密度が少ないようにも感じます。もしかしたら枝払いしたのかもしれません。推定樹齢300年なので、手入れが大変ですね。

 

今にも咲き出しそうな蕾です。今日の暖かさで一気に開花したことでしょう。

 

本堂近くに咲くカタクリはほぼ満開でした。

 

最後は元八王子の宗関寺です。山の中腹にたたずむ観音堂脇の枝垂れ桜が見頃を迎えています。

 

お寺の入口の枝垂れ桜も開花しました。まだ1分咲きに達していません。遠くに観音堂脇の枝垂れ桜が見えています。

 

お寺の墓地の階段を上り観音堂へ向かいます。

 

観音堂脇に到着。枝の先にはまだ蕾も見えています。全体的には7分咲きでしょうか。

 

観音堂の東から見上げます。山村に咲く枝垂れ桜は風情あります。

 

青空をバックに見上げる枝垂れ桜。

 

頂上から見下ろします。

 

例年、観音堂脇の枝垂れ桜が満開になる頃には、周囲の山々がパステルカラーに染まり始めるのですが、今年は桜だけが咲き急いでいる印象です。

 

足元にはスミレが咲いていました。

 

昨年3月31日に北高尾を訪れた時は、どのお寺でも枝垂れ桜が満開でした。参考にどうぞ。

OGPイメージ

北高尾の枝垂れ桜めぐり(心源院、浄福寺、宗関寺) 2019.3.31 - ウリパパの日記

今日は晴れの天気予報でしたが、午前中は北東気流の影響でずっと曇り空。お花見は来週にしようか迷っていたところ昼過ぎにようやく雲が切れてきました...

北高尾の枝垂れ桜めぐり(心源院、浄福寺、宗関寺) 2019.3.31 - ウリパパの日記

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 春本番の長沼公園 2020.3.20 | トップ | 高尾の枝垂れ桜は7分咲きです... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事