ウリパパの日記

自由気ままに・・・

片倉城跡公園のナンバンギセル 2019.9.15

2019-09-15 20:28:21 | 自然

今日は残暑が復活。八王子では最高気温が29.3℃と真夏日目前でした。今夜も蒸し暑くなっています。残暑の中、今日は久しぶりに片倉城跡公園に出かけてきました。目的は二の丸広場に咲くナンバンギセルです。

 

はす沼前の彫刻広場。

 

片倉沢では台風15号の影響で倒木がありました。北斜面ではあちこちで枝が折れて散策路に散乱していました。枯れ枝の間を季節風が吹き付ける冬場とは異なり、夏場は葉が茂っているために重さに耐えかねて枝が折れてしまったのでしょう。

 

9月に入ると花の数がめっきり減ります。片倉沢ではシギンカラマツがまだ咲いていました。

 

二の丸広場に到着。目的のナンバンギセルです。ススキの根元に群生しています。

 

 

 

数か所で見ることができました。

ところで、今年は彼岸花の開花が遅れています。残暑の影響でしょうか。昨日、今日と高尾や片倉付近を散策しましたが、赤い彼岸花は一輪も見かけませんでした。

 

自宅近くで見つけた一輪は白い彼岸花でした。

来週はもうお彼岸です。この1週間で開花が進むことを期待しています。

 

 

八王子郷土資料館の1階特別展示室で昨日から「中央線開業130周年記念 企画展「八王子と鉄道」」を開催中です。片倉の帰りに立ち寄り、見学してきました。7年前にも同様な展示がありましたが、展示内容は当時とそれほど変わっていなかった印象です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 高尾山霞台まで散策 2019.9.14 | トップ | ラグビーワールドカップ2019... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事