ウリパパの日記

自由気ままに・・・

エビネが満開の小仏城山 2018.5.12

2018-05-12 21:23:19 | 高尾山・陣馬山
今日の午後、小仏峠登山口に車を置いて小仏城山を1時間30分ほど散策してきました。目的はエビネの花です。例年5月後半に見頃を迎えますが、今年は季節の歩みが10日ほど早く今がピークのようです。明日は午後から四国へ出張、来週末は出勤のため、天気の良い今日しかないと思い立ち出かけることにしました。


小仏峠から小仏城山へ向かう途中、登山道から少し離れたところに咲くエビネです。




北東尾根方面にも点在しています。


大垂水峠方面へ下ったところにも咲いていました。


キンランはほとんど終わっていました。5月2日に訪れた時は登山道沿いでもたくさん見かけました。例年は今頃がピークなのですが・・・


よく見ると、小さな虫がとまっています。


今日のもう一つの目的はこの花です。だいぶ蕾が赤く膨らんできました。


別な場所にも。


今日は3つの蕾を確認しました。全て別な場所です。

来週は暑い日が続くので週末あたりに一気に開花するかもしれません。来週末は仕事なので、今年も開花のタイミングを逸してしまいそうで残念・・・


帰りに小仏城山山頂で休憩。逆光の中、富士山が見えていました。


山頂をズーム。もしかしたら右端に見えているのは、前の記事で紹介した農鳥の雪形かもしれません。
ジャンル:
ご近所
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 富士山の雪形「農鳥」 2018.... | トップ | JR四国予讃線のアンパンマン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エビネ (miekuro98)
2018-05-13 08:02:26
今春はあの尾根 歩いてないので、
エビネの開花 見てないデス。。

数年前 盗掘されましたが、 増えましたね。
盗掘防止 (uripapa)
2018-05-13 17:41:34
miekuro98さん

ここ3~4年、貴重な植物には盗掘防止のタグが
付いていますね。今回の尾根も同じでした。
それ以来、盗掘が減り植生が復活している印象です。

ここに自生していたエビネが盗掘されましたという
看板も見かけますが。。。

コメントを投稿

高尾山・陣馬山」カテゴリの最新記事