ウリパパの日記

自由気ままに・・・

小宮公園のロウバイ開花 2019.12.14

2019-12-14 20:01:08 | 自然

今日は日本海に低気圧が発生し、寒冷前線が日本海を南下中です。関東地方南部には南風が吹き込み、暖かい一日となりました。八王子では晴れても最低気温が0.6℃と冬日にならず、日中は15.9℃まで上がっています。空気は乾いているので洗濯物が短時間でよく乾きました。

夕方からダイヤモンド富士を見るため小宮公園に出かけてきました。午後は用事があったため車を利用。駐車場に15時40分に到着し、ロウバイが植栽されているツツジの小道へ向かいます。予想通り、一番南側に植栽されている早咲きのロウバイが数輪開花していました。

 

でも何だか例年と様子が異なります。まだ青々とした葉が茂っているのです。その中に黄色い蕾が膨らんでいます。例年なら八王子では連日冬日が続く頃ですが、この冬は本格的な寒さが訪れていないので、まだ葉が枯れずに残っているようです。

 

葉が落ちた枝では開花が始まっています。

 

菜の花畑が満開になるのは年が明けてからでしょう。公園の木々はまだ黄葉が残っています。

 

モミジもまだ色づいたままです。12月中旬とは思えない光景です。

 

サービスセンター前の雑木林は落ち葉の絨毯です。

 

けやきの小道で見つけた夏ミカン?の木。

16時が近づき、日没が近づいてきました。茨城県では夕日が地平線近くに沈むため日没時刻は16時20分前後であったため、すっかり油断していました。八王子の日没は茨城県よりも10分ほど早いことを失念していました。慌ててひよどり山道路に下り、大泉寺への階段を登ります。到着したのはダイヤモンド富士が始まる直前でした(続く)。


コメント   この記事についてブログを書く
« 大洗磯前神社の日の出は空振... | トップ | 大泉寺横階段からのダイヤモ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事