うりログ【別館】

観劇シロートの感想文とひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『蜘蛛女のキス』

2007-11-11 | 感想文:ミュージカル
『蜘蛛女のキス』
東京芸術劇場 中ホール 11月9日(金)ソワレ 1階M列センター
公演サイト
石井一孝 朝海ひかる 浦井健治 ほか

M・プイグの有名な小説を原作にしたミュージカル。原作は未読なんだけど映画は観たことがありました。で、このミュージカル観る前の思いとしては、あれを一体どうやってミュージカルにするんだ?ってことと、カズさんと浦井くんが、どうもワタシの持っているモリーナ&バレンティン像と違うこと。モリーナはもっとこう、ガタイがよくて冴えないおじさんっぽいルックスのイメージ。その方が切なさや哀れさが際だつ。バレンティンももっと男らしい感じの方がイメージしやすいなと。

そしてその不安は、だいたい的中。やっぱりこの話をミュージカルにすることないんじゃないか?ストプレのほうがいいかもと思っちゃったし、カズさん&浦井くんは、かなり健闘はしていたものの、ちょっとイメージと違ったかなあ。2人ともキレイ過ぎる! 石井モリーナは、最初のうちは特に、本当はオカマじゃない人がオカマの演技をしているみたいに見えたし(そして、歌い出すとあまりオカマに聞こえなかった)、浦井バレンティンも無理に男らしいキャラ演じてるみたいに感じちゃった(とはいえ、ワタシの中の浦井くん像はルドルフで止まっていたので(笑)、「ほ~。浦井キュンも大人になったのお」と感心もしたけど)。作品全体的にも、もっとどん底感や恐怖感やらを濃~く感じさて欲しかったかなあ。

とかなんとかいいながら、最後までなかなか面白く観ました。2幕のモリーナの切ないシーンなんかではしっかり泣いちゃったし、カズモリーナもカワイイと感じるまでに。それに所長と看守2人がガタイがよい長身でカッコイイ!!とちょと萌えました(笑)(デカイ人フェチ@自分)。

あ、蜘蛛女(オーロラ)に触れるのを忘れてた!(笑) いやとにかく、すげー衣装の数ですね。朝海さんって初めて拝見したんだけど、期待してたより良かったので、『エリザベート』のシシー役にもプチ興味が湧きました。あと、このくらい派手に歌って踊れる人が、先月観た『キャバレー』のサリー役してくれたらなぁ、ともちょっと思ったり。ま、蜘蛛女の役じゃ、演技の面ではまだ未知数ですが。てか、朝海さん自身がどうってことより、ワタシの前列の(おそらく)朝海さんファン席の人々が、彼女がちょっとでも舞台に出ると一斉にサーーーっとオペラグラスを上げるのが壮観でした(笑)。

そうだ。客席に橋本さとしさんが来てました。

さあて、次はいよいよ『ウーマン・イン・ホワイト』だーーー! 通うぞーーっ。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 11月の予定 | トップ | WIW前夜 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蜘蛛女 (yaya)
2007-11-11 21:40:44
あるいはモリーナの呪い(なの?)のせいで(妄想)二回目観劇ならず。お友達(笑)が、うりちゃんは映画版を見てるらしいとのことでしたので、感想アップ楽しみに待っておりました。そうか~。浦井くんについては、BURN THISでの彼の役がリアリティのあるゲイで良かったの~!!過剰で過分なことしなくても。

朝海さんのお衣装替えは壮観でしたね~。ファーコートにプチ萌え。(えっとコートそのものにって意味で)

さとしさんは、楽しんでおられたかしら?(笑)
呪いは (うり子)
2007-11-12 11:16:20
解けましたか?(笑)>yayaさん ワタシは今ごろ呪いがきたみたいで、腹の調子が悪いッス(汗)。
なんとなくちょっとづつ物足りない感じの舞台だったな。あ、衣装以外(笑)。あのファーコート、ワタシも萌えた! ロシア人の役のシーンでしたっけ? なでなでしてみたーい。 
そうそう (花梨)
2007-11-12 23:44:14
うりちゃん、こんばんは。先日は終電ギリギリまで引き止めてしまい、申し訳ありません(謝)
そうそう、悪くないんですが、ちょっとづつ物足りない舞台でしたよね。
出来れば演技派の人で、ストレートプレイで見たい舞台です。古田モリーナとか…(笑)
楽しかったですー (うり子)
2007-11-14 09:53:12
>花梨さん いへいへ。久しぶりにオシャベリできて楽しかったですよ~。終電にも無事間に合ったし(笑)。
古田モリーナにはワタシも1票!! すげー泣けそう。

コメントを投稿

感想文:ミュージカル」カテゴリの最新記事