うりログ【別館】

観劇シロートの感想文とひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『モーツァルト!』

2007-12-11 | 感想文:ミュージカル
『モーツァルト!』
帝国劇場 12月10日(月)マチネ 1階H列上手サブセンター
公式サイト
中川晃教 hiro 高橋由美子 涼風真世 山口祐一郎 市村正親 阿知波悟美 武岡淳一 吉野圭吾

まずなんか音響がよくなかった。サイド寄りのサブセンターだったせいか、上手側のスピーカーからしか音が聞こえなくてなんだかモノラル放送気味。人物の立ち位置と声が聞こえてくる方向があまりにも違っていて違和感だった。帝劇ってこんなんだったっけ???

そして、うーん。楽曲は悪くないんだけどー。みんな辛気くさいというか、どうにもどのキャラクターにも感情移入できないのであります。それに演出がちょとダサめじゃなかろうか? 上手から出てきて歌って下手にひけて次の人がまた出てきてひけて…みたいなの繰り返しで、歌謡ショーかなんか見てるみたい。結局この作品、ワタシと相性が悪いみたいです。「じゃあ何故見る?」とつっこまれそうだけど、アッキーヴォルフが一度見てみたかったんですっ! それだけです。ハイ。

そのアッキーはまあキャラも合ってるし歌も自由自在な感じで演技も熱演。でも期待していたほどには感動しなかったなあ。なんでだろう? コンスタンツェは悪い意味で思った通りだった。ガックリ。そもそもこの役いらないと思う。涼風さんは歌はよかったけど、マリー・アントワネットか?と思った。前回観たときに♪神よ、何故許される♪で「は~。この人ってばやっぱり歌うまいんだ~」と感心した山口さんも、妙に溜めたり演技をしていたりで今回のはイマイチだった。コロレドだけやけにエコーかかってきこえたし。市村さんはなんか歌が劣化していたような? そもそもこのレオポルドというキャラが個人的にど~しても受け付けられない…。スンマセン。あ、ナンネールとアマデとシカネーダーは良かった。

ていうか、後ろの座席の人の手拍子&拍手がどえらい爆竹大音量で、逆にこっちは醒めてしまった感アリ。あなたは感動してるのね。よかったね。でも、ワタシ、頭痛いよ…(涙)。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『ハレルヤ!』観劇 | トップ | 「RENT」初日 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どーもでした (ゆか)
2007-12-14 17:59:47
私が(勝手に)想像していたものとかけ離れていたものですから「あれれ…、むむむ…」な感じで終わってしまいました。
あの、何とか伯爵夫人(だったっけ?)が出たあのシーン、サーっと扉が開いて歌い、終わるとまたサーっと閉じたところ、あれはビックリしました~。あれでいいんでしょうか?
私、アッキーの「アンッ」ってものまね得意だから(笑)
モノマネ合戦 (うり子)
2007-12-15 13:50:20
>ゆかりん あの斜めのトビラのシーンしかり、なんか演出古くさーな感じだよね。でもワタシがミュージカル見始める前にミュージカルに対して抱いていたイメージ通りではある。ある意味正統派なのかも???
で、ワタシはアッキーの顔マネ得意だからっ(笑)。

コメントを投稿

感想文:ミュージカル」カテゴリの最新記事