小説投稿日記

2016年5月に投稿!!
→ 2017年5月に×ぬ

あの人みたいには絶対ならない

2014-02-22 23:51:14 | 日記

Kさんみたいにはなりたくない。
Kさんみたいにはなりたくない。
Kさんみたいにはなりたくない。
Kさんみたいにはなりたくない。

何年も前に出したたった一冊の本にしがみついて、新しい本が出ない状態。なのに、「作家」と名乗って、作家面してる。こんな人には、絶対になりたくない。

これが作家? あなたは作家? 違うだろう?
よく「プロ」と名乗れるね。よくアマチュアの間で「プロ面」してられるね。
よく上から目線でアドヴァイスできるね。よく締切、締切と言えるよね。

あなたの締切ってなに?
原稿料ももらえない自分締切?
バイトの締切?

あなたの言うこと、すべておかしい。
この人の言うこと、すべてに納得できない。
この人の執筆論、素人のものじゃないか。
なのに「プロ」としての執筆論がよく語れるな。

2年間、紙媒体で本を出してなかったら、作家とは名乗れないよ。「一応、作家なんですが、、、」か「小説を書いているんですが、、、まだ一冊しか出せてなくて、、、」とかだろ。

「作家」アピールは、結局、「作家」とアピールしないとどうにもならないからだな。誰とは言わないが、Yさんという限りなく素人に近い素人に、「作家××先生」と書かれて、むっとしたのと一緒。「作家」と書かないと、わたしが「作家」だとわからないから。この人は、親切のつもりで書いたんだろうけど、わたしにしてみれば、「わたしは作家だと認知されてないの?!」という感じ。つまり、そうなのよね。親切のつもりだろうが、失礼な話だよ。

こんな人にはなりたくない。
こんな「自称・作家」にはなりたくない。
絶対になりたくない。

なにが嫌だって、こんな奴を反面教師にしている自分自身。
だって、こんな奴と比べてるってことは、自分がこいつとさほど変わらないレベルってことだから。

だめだめ。こいつはわたしのモチベーションを上げるための、作家ですらない最低ランクの自称・作家。

こんな風にはならない。
わたしは、「作家」。堂々と「作家」と名乗れる作家。
こいつみたいにはならない。この先絶対にならない。
コメント

来年は作家ではいられないかも

2014-02-03 20:24:47 | 日記
今年がもしかして作家でいられる最後の年かも…と思っている。
なんだかぼんやりとそんな気がしている。

というのも、まったく売れる作品が出せてないから。
去年は本当に売れなかった。

というより、常に売れていない。
それなのによくここまでもっている…というのが正直な感想。

作家の場合、いったん作家でなくなっても、また復活できるけど
わたしは生活がかかっているし
生活をするのが目的だから
そんな悠長なことは言ってられない

いま書いている作品
いま修正している作品がなんとしても売れないといけない。

この修正で売れるかどうかが決まる。
実際に決まる。

大事な修正で、読みやすいかどうかが判断されることになるから。

どうしてこの作品にこんなに賭けているのか

まずこれではいけない。
次の作品が大切。

その次の作品が大切。

なのに、この作品に賭けている。
編集さんに面白いと言われたから。
すごく喜ばれたから。

けど編集さんが喜んだのに、こけるなんて、よくあるどころか、しょっちゅう
どころか、前回売れなかったのもそうだった


ずっと作家でいること
そのための努力は惜しまないけど

でも休息はちゃんと取ること
コメント