ひよこまめblog

きまぐれ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都で和菓子づくり体験してきました!

2006-11-17 | Weblog
みなさん知ってました?
京菓匠の甘春堂で、和菓子作りが体験できるんです



10~11月は、上生菓子三種、ねりきり、ういろう、きんとんを、
もみじ、柿に成形。&イチョウを型取るお干菓子一種。
お抹茶付でなんと2,000円
リーズナボーですよね

食べるのはもちろん、ものづくりが大好きなわたしは、
3種類のあんこ玉や、ういろうなどの素材を前に、
テンション  ドキドキ



あんこ、はみでちゃったあーやっちゃった~
など、周囲の声をよそに、ほとんどお喋りすることなく、
あんこさんたちに熱中しておりました

練り切りのもみじの成形は、黄色と赤色の餡をぼかして
黄葉と褐色のグラデーションをつくり中に餡を包みます。



バランスよくきれいに中央にないと、餡がはみできたり、
修正しようとすると、色がまだらになります。
指先で丁寧に葉先をつくり、三角べらの鋭角で葉脈を描きます。
とても細かな作業です。慎重に慎重に
おしあてる強さによって表情がかわるようです。



写真も絵もないので、想像、創造。

熱中しすぎて、気づけばまわりのみなさん次の課題へ。
わたし一人遅れをとっていたようです...


   完成

なんだか...アーティストな気分

お抹茶を煎れていただき、自分でつくって生菓子を
1ついただくようになっていたのですが、
家族の分が足りなくなるので、しばらくじーっと眺め
全部お持ち帰りすることに。

和菓子ってアートですね
日本の伝統!五感の芸術です

紅葉は、まだ2~3分でしたが、和菓子づくりで秋の京都を満喫!!
おトクな気分

徒歩5分圏内に、三十三間堂、豊国神社、京都国立博物館などがあります。
少し歩き疲れた頃に、甘春堂で和菓子づくりなんていかがですか?
お教室は要予約です!観光時期は込むそうなのでお早めの予約を!


iタウンページで、甘春堂東店を検索!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 青山のアジト | トップ | 中国茶がおいしい渋谷のダイ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビット)
2006-11-20 17:49:53
京都いいですねぇ。

しかも和菓子作りが体験出来るなんて
知りませんでした。

秋らしく紅葉のお菓子って素敵!
ちゃんとグラデーションがきれいに
出来ているじゃないですか?
お店に出せそうじゃない?!

私も今度、京都に行ったときに是非とも
挑戦してみたいわ。
ぜひぜひ! (uraurauratan)
2006-11-21 17:10:38
ビットさん

>お店に出せそうじゃない?!
わ~☆うれしいです(*^o^*)

ぜひぜひ行ってみてくださ~い。
和菓子職人の中井さんが、
丁寧におしえて下さいます。
とってもおもしろくて、
キュートな方です!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

和菓子 (和菓子がいっぱい)
和菓子和菓子(わがし)とは、日本の伝統的製造法で作られた菓子のこと。明治時代以降にヨーロッパなどから新しく日本に入ってきた洋菓子に対して使われる言葉。遣唐使によって伝来した唐菓子や、宣教師によってもたらされた南蛮菓子も和菓子に含める。概要の実のすがたを...