心はいつもドラゴンズブルー♪

強くても弱くてもドラゴンズを応援します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

残暑お見舞い申し上げます。

2012-08-12 17:33:07 | ヤングドラゴンズ
2年半も放置していました。
すみません。
また、ボチボチ更新して行きますので、よければお付き合いくださいませ。
よろしくお願いします。

放置している間にブログの機能が大きく変わり、ドラゴンズの監督も代わってしまいました。
個人的には、いろいろ言う人たちをまんべんなく黙らせることができるのは
高木さんぐらいしかいなかったんだろうなと思っていますが、権藤さんと合わせて、
やはり、体調が心配です。(二人の喧嘩もね)


他球団ファンは、「落合がいないドラゴンズなど、恐るに足らず」と歓迎していたようですが、
そうでもないでしょ。
「なんだよ。落合いなくても強いじゃないか」という言葉にちょっとニヤリとしてしまいました。

ふふふ・・甘いな。
君たちは落合監督の就任時の言葉を知らないのだな。

「俺がいなくなってからも勝てるチームを作る」

ま、そういうこだ。
悪いね。


とは、言ってみたものの、ヤングドラゴンズの伸び悩み具合は、ファンの悩みのタネ。
特に直倫の打撃は誰がめちゃくちゃにしたの?
彦野?宇野?
レギュラー取れるチャンスはたくさんもらってるのに、なかなか控えから抜け出せないね。
この前、チャンスでお兄ちゃんを代打に出されていて、唇かんでいたけど、それは自分に
怒っていたんだよね?

巨人の坂本、澤村、広島のマエケン、楽天のマー君、日ハムの斉藤と同学年なのに、そういう話題で
名前も出してもらえないし、企画があっても呼んでもらえないのはドラファンとしてはさみしい。
(まぁ、斉藤はあれだが・・)
そろそろ、第ブレイク期待しているぞ!

先ほど、テレビで懐かしい顔を見ました。
カバちゃんこと佐藤充氏。
今は、現役を引退して、今年からドラゴンズで関東担当のスカウトをしています。
いつの日か、カバちゃんが発掘した選手が大活躍できるといいですね。


最後に、昨日急逝された稲葉2軍投手コーチのご冥福をお祈りいたします。







コメント

祝 開幕!

2010-03-26 12:42:54 | ドラゴンズ
やっとこ、セ・リーグも開幕ですね!

パ・リーグが先に開幕したせいか、この一週間がとても長く感じました。

注目の開幕投手は誰でしようか?

私は吉見に一票です。

荒木の状態が気になるところですが、みなさん、今年も一緒に楽しみましょう!
コメント (9)

ナイターのオープン戦

2010-03-19 22:49:01 | ドラゴンズ
今日は久しぶりにナゴヤドームでオープン戦がありましたね。

ちょっと驚いたのはナイターだったこと。

体慣らしってところでしょうか。

自主トレ・キャンプは朝から野球してますからね。


ネットでちょっと途中経過なんて見てみたら・・

えっ?

『セカンド・セサル、ショート・井端』ってどういうこと?

監督は「今季井端はセカンド以外守るところはない」と言っていたのになんで?

と思いました。

しかし、荒木が出ていないと言う事は、開幕に黄信号ってことでセサルのテストだったのでしょうか。

荒木は昨日の試合で走塁をしたときに、脚に違和感を覚えたそうです。

本人は大丈夫と言っているようですが、違和感てのは「痛い」ってことですからね。

「今年はなんとしても50盗塁したい」と意気込んでいたのにこんな間際に・・

ここ数年、荒木は故障続きですね。

脚の故障となると、『ショート・荒木』構想も揺らいでくるのかな。

もし、今年も「やっぱりショートは井端で」ってなったら、井端がちょっと気の毒な感じもします。

少し前に、「セカンドの動きが完成した」と宣言していただけにね。

色々心配ですが、今はただ深刻な事態にならないことを願うのみです



コメント (3)

バレちゃったね

2010-03-19 12:12:59 | ドラゴンズ
我らがドラゴンズもそろそろエンジンがかかってきた感じでしょうか。

ノーヒットノーランされそうな試合があったり、浅尾の調子が上がらなかったり、バルデスやチェンが炎上したりして、ヤバくない~?

などと密かに心配しておりましたが、それは余計なことだったのかな?と。

昨日は次代のエース候補であるところの伊藤準規が巨人をピシャリ!

報道ステーションのスポーツコーナーでインタビューが流れたから、全国の人にバレちゃったね。

彼のクールなかっこよさに、また女の子が「キャー」だな~

私は彼の静かな闘志を他の若手にも見習って欲しいと思います。

なんとなく、「高卒だから、3年ぐらいは2軍で鍛えて1軍に‥」みたいな雰囲気があるなか、彼は冷静かつ貪欲に上を狙っているように見えました。

十代でローテーション投手なんて、誰以来だろうね。

「ドラゴンズは投手王国だからチャンスが少ない」

「内野に食い込める隙はない」

確かにそうかもしれません。

でも、それを言い訳にして上を狙わないのも違うよね。

今年のドラ1岡田も今季中には1軍で見てみたいものです。
コメント (2)

1安打って‥

2010-03-12 21:53:18 | ドラゴンズ
オープン戦も主力が出場するようになり、いよいよ総仕上げの段階に入ってきた気がします。

が、しかし‥

昨日の楽天戦でドラ打線はなんと1安打!

しかも、その唯一のヒットを打ったのはルーキーの大島でした。

楽天の投手が良かったと言えばそれまでですが、ちょっとお寒い結果ですよね。

これがまた楽天への苦手意識につながりませんように…。

ま、逆に言うと、「大島やるなぁ」ってことにもなるんだけどね。

今のところ、右翼手争いで断然リードしている感があるし。

でも、他の選手ももっとアピールしてほしいよね。

野本、松井祐も頑張ってるけど、個人的にはやっぱり平田の頑張りが見たいです。

平田はもう5年目でしょ。

育成期間は終了だよね。

大卒ルーキーと同級生なんだから、4年のキャリアの差を見せなきゃ!

立浪コーチはもういないんだから、自立して安心させてあげないと。
コメント

立浪和義 引退記念試合

2010-03-04 14:57:56 | ドラゴンズ
先週土曜日のオープン戦は、ナゴヤドームの2010年初の試合でした。

それと共に『立浪和義引退記念試合』と言うことで3万人ものファンが詰め掛けました。

立浪は1番DHで一打席だけの出場でしたが、ファールで粘り‥いや、打球が前に飛ばず、途中、福浦がファールをわざと捕らない演出もありましたが、11球目を打ち上げてセカンドフライ。

『是非、二塁打を!』と言う声もありましたが、練習してないからね。

引退して「痩せてしまった」と言っていましたが、ホントに顔が細くなっていました。

打席に立った後、放送席に来て話をしてくれたのですが、その中で印象的だったのは、解説の高木守道さんが「DHならもっと打席に入ればよかったのに」と言った時、「いや、シーズン前の大事な打席ですから」と答えたこと。

守道さんは、軽い気持ちで言ったと思うのですが、立浪は「貴重な打席を一つもらってしまって‥」という思いがあったようです。

そして、次の日の新聞には「もはや私のいるべき場所ではない」というタイトルのコラムが。

立浪がチームを離れてから、まだ4ヶ月ほどですが、ドラゴンズはすでに新しい形になっているということですね。

良かったなと思うと共に、寂しいような気分になるタイトルでした。


立浪氏は開幕戦でテレビ解説をするそうです。(CBC)

今季は野球中継に邪魔だったニュースもなくなるのでたっぷり楽しめますよ!


====================================

それにしても、今年のルーキーは勢いがいい!

大島、ブーちゃん、二人の松井。

監督の評価が高いのは名古屋市緑区出身の大島。

守備については「英智は別格として、今現在一番打球の追い方がうまいのは大島」と言い切ってました。

他の外野手には刺激になるコメントですね。

他には松井祐介がすでにホームランを3本も打っているのは、すごいと思います。

彼は高校時代から平田良介に凄くライバル意識があったようですが、この活躍で逆に平田の心に火を点けて欲しい感じ。

平田はちょい伸び悩んでますからね。

もう一人の松井も昨日、あのゴバマサからプロ入り1号!

彼は捕手ですが、シュッとしてて、クールでカッコイイね。

井端、浅尾、チェンが結婚した今、女の子キャー!候補の一人になりそうな予感です。

そして、ブーちゃん。

ナゴヤドームでも、挨拶代わりのホームランを放ち、良い味出してます。

左の代打で残れると面白いですよね。


ただ、気になるのは藤井。

去年、レギュラーを獲ったかと思われましたが、彼に対する監督の厳しい姿勢は変わっていません。

アナウンサーによると「藤井は増長している」と言ったそうです。

外野争いのインタビューでは、「藤井の守備は危なっかしくて見てられない」とも言っていました。

去年、油断というか、ちょっと隙を見せたことで、懲罰的スタメン外しがありましたが、今季も自分自身を締めていかないと試合に出られないかもしれませんね。

今二軍で何してるのかなぁ‥

しっかりしろよ、藤井!


投手の方の明るい話題は、2年目の伊藤準規がローテーション入りか?というところ。

若さと勢いがありますし、谷繁のサインに首を振るあたりがただ者じゃない!

中田も朝倉が出遅れている今、期待が膨らみますね。

最後にネルソンの件。

私は解雇かと思っていたけど、国情の違いとうっかりミスってことで、出場停止3ヶ月の温情処分でした。

ネルソンは球団に恩返しできるように3ヶ月を大事に過ごしてもらいたいと思いました。



井端~

風邪はやく治せ~
コメント (2)

真央ちゃん カッコイイ!

2010-02-27 11:20:10 | ボヤキ
昨日は、女子フィギュアスケートのフリーで日本中がドキドキでしたね。

結果的に金メダルは獲れなかったかったけど、真央ちゃんは素晴らしかったと思います。

順位に関しては、異論を唱える人はいないでしょう。

私も含めて、ヨナちゃんの方が全体的に上というこは、薄々気付いていたことですし、昨日のフリーはミスをした真央ちゃんとは対照的にノーミスの素晴らしい演技でしたから・・

ただ、今の採点方式はスポーツとしてはどうなの?という思いを持った人も多いのではないでしょうか。

あいまいな記憶ですが「より速く、より高く、より遠くへ」というような言葉を聞いたことがあります。

「スポーツは、己の限界に挑戦し続けるもの」という意味です。

けれども、今のフィギュアスケートは難易度よりもできることの確実性、芸術性を高める方が点数が高くなる仕組みです。

なので、世界中で真央ちゃんにしかできない、トリプルアクセルを決めても、大勢の人ができるトリプルジャンプを無難に綺麗に決めた方が点数が高いのです。

ショートプログラムの時に思いました。

トリプルアクセル+ダブルのコンビネーションより、トリプル+トリプルのコンビネーションの方が点数が高いなら、リスクの高いトリプルアクセルを跳ぶ意味は?と。

トリプル+トリプルなら真央ちゃんだってできます。

でも、ヨナちゃんにはアクセルは跳べません。

ショートは、二人ともノーミスでしたが、点数はヨナちゃんの方が5点程上でした。

元フィギュア選手のミシェル・クワンさんも「ショートでトリプルアクセルのコンビネーションを決めたのにトップに立てないなんて!」と驚いていたとのこと。

多分、そう思った人は世界中にいたことでしょう。

けれども、これは今の採点方式からすると有り得ることなんでしょうね。

ヨナちゃんの高得点の秘密は、GOE(Grade of Execution)という「表現力の芸術性、出来栄えによる加点」です。

つまりは、審査員の印象、もっと言えば好みによる加点です。

昨日のヨナちゃんは、このGOEで有り得ないような加点をもらい、男子並みの点数を叩き出しました。

真央ちゃんビイキの私としては、「ヨナちゃんが素晴らしいのは認めるけど、ちょっと甘くないか?」と思ってしまいました。(すみません・・)

結局、キムヨナ陣営の作戦勝ちということなのでしょうね。

タラソワコーチは「真央には、誰でもできることと誰にもできないことをやってもらう」という方針でしたが、それはアスリートとしての挑戦としては素晴らしくても、現在の採点方式には合わないやり方だったのかもしれません。

でも、やっぱり、GOEってなんなの?って思っちゃいます。

例えば、野球にGOEを採用したりしたら、「荒木は走る姿が美しく芸術性が高いので、もう一つ先の塁に行ってよし」とか「井端のグラブさばきは出来栄えが素晴らしいのでアウトをもう一つ」とか「今のホームランはフォームがブサイクだから三塁打にダウングレード」とかになっちゃう感じ?

思い切り結果を左右するのが、審査員の感覚任せとはなぁ・・

安藤美姫ちゃんは、ルールに合わせてリスクの高い4回転を封印し、表現力を磨いてきて、フリーはノーミスでしたが、高得点には繋がらなかったことを考えると、審査員の好みがよくわかる気もします。

一流選手のすごい技術を見て感動するのもスポーツ観戦の楽しみな訳ですが、現在のフィギュアの採点方式では、それは期待できないですね。

ただ、今年の6月にまた大幅なルール改正があるらしく、そこでは大技に高得点を与える形に変わり、真央ちゃんに有利になるようです。

そうだよね。

今できることをミスなくこなせればよしってことになれば、誰も新しいことに挑戦しないし、つまらないよね。


てな訳で、色々ボヤいてみましたが、全て個人の意見ですのでお許しを。

本当に今回の真央ちゃんの挑戦は素晴らしかったし、かっこよかった!

次の五輪も目指すとはっきり宣言してくれたし、これからも応援して行きたいと強く思いました。

==================================================================

一昨日、ドラゴンズのキャンプが終了しました。

大きな故障をした選手もいなかったし、何より井端が無事で何よりでした。

ただ・・

昨日の夜、ビックリするニュースがありましたね。

ネルソンが実弾所持で那覇空港で逮捕されたというのです。

聞いた瞬間、体の力が抜けましたね。

入団前も問題があった選手だったので、「大丈夫かなぁ・・」と心配していましたが、意外に真面目にやっていたので安心していたのですが、バッグから実弾とは・・

本人曰く、「ドミニカでは護身用に拳銃を持ち歩いていた。日本に来る前に全て出したつもりだったが、1発残っていたようだ」とのこと。

うーむ・・・

本人は深く反省して落ち込んでいるようですが、だからと言って許されるものでもないでしょう。

選手もファンも「さぁ新しいシーズンの始まりだ!」とワクワクしている時にとんでもない話です。

首脳陣は、中継ぎとして考えていたでしょうが、ちょっと無理でしょう。

後味の悪いニュースでしたが、若手のチャンスが増えると思って忘れたいと思います。


コメント (5)

ブーちゃん!

2010-02-22 08:49:44 | ドラゴンズ
オリンピックに見とれてる間にドラのオープン戦が開幕しました。

土曜日は沖縄からテレビ中継があったので、久しぶりに観戦しました。

練習試合で悪送球を二つして肩を回していたと言う情報を得て、荒木のショートはどうなのか?と思っていたのですが、その日は若手中心で出番はなし。

ショート荒木が見られるのはもう少し先になりそうです。

その試合では、ルーキーの松井祐介がカッチーンとホームランを打ったり、両岩崎がヒットを打ったりと若手が輝く場面もありましたが、先発のゲンさんこと清水昭信は3回投げて、4四死球という寂しい内容‥

オープン戦なんだから、どんどん向かって行けばいいのにねぇ。

後は毎年期待されてる新井良太の守備がなかなか危なっかしくて、もう代打枠を狙うしかないかもと思いました。

あ、それとコーチとしてベンチにいる井上一樹も新鮮でしたよ。


そして、昨日はまた韓国チームと練習試合。

ブーちゃんこと中田亮二が9番DHで登場!

良い感じで2ベースを打ち、118キロの巨体を揺らして全力疾走!!

左の代打候補に名乗りを上げました。

キャラが良いので、出てくるとすごく盛り上がるよな~と思って見てました。

セサルやルーキーの大島もいいし、今年もまた違うドラゴンズが見られそうです。
コメント

五輪開幕!

2010-02-17 08:19:19 | ドラゴンズ
バンクーバーオリンピックが始まりましたね。

開会式で聖火台の脚が一本立ち上がらなかったり、練習中に選手が亡くなったり色々ありましたが、競技が始まれば、やはり夢中で見てしまいます。

モーグルの上村愛子ちゃんにはなんとかメダルを取らせてあげたかったけど、惜しくも4位という結果でした。

試合後のンタビューでは涙を流しながらも冷静な受け答えをしていて、立派だなと思いました。

元々美しい人ですが、とても綺麗な涙でしたよね。

今後のことはまだわからないそうですが、悔いのない決断をしてもらいたいと思いました。


一方、服装の乱れから、一躍時の人となったスノーボードの国母選手。

十代の若造かと思っていたら、21歳でしかも既婚と聞いてびっくり!

記者会見でのあの舐めた態度は何?

橋本団長との2回目の会見ではちょっとだけ反省してるように見えたけど、その場限りだろうなと思っちゃうね。

地元紙では『銀メダル』との予想があるようですが、そんなの獲っちゃったら益々世の中を舐めそうな気がしないでもない。

もし、彼が金メダルを獲ったとして、私は素直に喜べるかなぁ‥。


そんな中、昨日ついに日本人選手が待望のメダルを獲得!

銀メダルの長島選手は「スケート人生で一番熱いレースができた」と喜び、銅メダルの加藤選手は「銅メダルがこんなに悔しいものだとは思わなかった。でも、これが今の自分」と悔しがっていました。

いやいや、加藤くん。

これから先の人生、メダル有りと無しでは雲泥の差だと思うよ。

胸を張って笑顔で帰国して下さい。

二人とも、本当におめでとう。
コメント

ドキドキ一軍初体験

2010-02-12 08:30:02 | ドラゴンズ
昨日の沖縄キャンプ。

今年ドラフト1位で入団した岡田が1軍に初合流しました。

ブルペンの隅っこで投げようとしたら、落合監督が近づいて来て、「真ん中で投げろ」と一言。

しかも、受けるのは谷繁で。

どうだったでしょうね~

私は岡田の顔からは「ひょぇ~いきなり~」って思いが読み取れましたが。

そんな中、ストレートばかり41球を投げ、谷繁から「スピンのきいたいいストレートでした」との評価をもらっていたので、初めてにしては良かったようです。

本人は「緊張しました」と言ってましたが、飄々とした感じが投手向きだなと思いました。

中村コーチからは「チュウ(今中)になれる」と言われ、解説者川又氏からは「前田幸長タイプ」との評価を得ました。

確かに二人とも細身の左腕で似ている部分もありますね。

どんな投手になるか、本当に楽しみです。

将来、同級生の菊池雄星と日本シリーズで投げ合える日が来るといいですね。
コメント (2)