顔パネ慕情

「顔ハメ姿」を自撮りするようになる

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。
どうも、あなたの心のスキマお埋めします。顔パネ慕情のお時間です。
 
私は普段、自称「顔ハメ愛好家」として顔ハメを探す旅をしていますが、こっそり自分の顔ハメ姿を撮る活動もしています。
それを私は勝手に「裏パネ(パネルの)」と名付けている。

◎なぜ顔ハメ姿を撮るのかって?

顔ハメって、穴の位置に顔を合わせないといけないため、どうしても辛い体勢になりがちなんですよね。きつい中腰とか、体くねらせたりとか。あるいは、撮影用に置いてくれている台が不安定で危なかったりなど。

あるとき、いつになく辛い体勢を強いられた看板に出会い、ふと、「今の私、さぞ滑稽な恰好してるんだろうな…」と思い一緒にいた友人に撮ってもらったのが裏パネ活動のきっかけ。
(その時の写真が残っていないという痛恨のエラー)

それ以来、パネルの裏にカメラを置き自撮りをするようになりました。
穴の位置低すぎ…


首が…

↑こわい~ww

この裏パネ自撮り、SNSに揚げたり揚げなかったりしながらも、地味に撮り続けていました。最初は「滑稽な自分の姿」を撮るつもりだったんだけど、枚数を重ねていくうちに、自分でも「あ、なんかこの写真いいな」って思う写真が撮れたんです。
それがこちら。


なんていうか、絵になっているというか(自分で言ってすまんな)
「顔ハメをする女」っていうタイトルの絵のような。
私には写真の基礎知識が全くないから、構図とか色味とかプロの目からみたら良くない写真かもしれないんだけど、私にとってはマイベスト裏パネ。

当初は「ちょっと笑っちゃう顔ハメ姿」を撮ることから始まり、今ではそれも含めてトータルで「絵になる写真」が撮れたらいいなと思い裏パネ活動を続けています。

でも、「いい写真を撮ろう」と狙っちゃうと面白くなくなるんですよ…狙いたくはない…でも多少は考えて撮らないと…いつもこの二つの感情で揺れている。
でもやっぱり、あまり何も考えてません。

たまに同行している友達に撮ってもらってるけど、殆ど自撮り。タイマー撮影も手慣れたもんで、撮影に時間かけてそうってよく言われますが、むしろちゃちゃっと済ませてます。人に見られたらめっちゃ恥ずかしいし、通行人の方に不信感を与えてはいけないので。。

そんな顔ハメ姿自撮り、裏パネの人という肩書で活動しており、様々なマニアが勢ぞろいする祭典「マニアフェスタ」にも「顔ハメ姿を自撮りするマニア」として出展させていただくなど、自己満足ではありますがこっそり趣味を楽しんでいます…。

パッと見て「顔ハメをしている人」と分かるように撮るようにしています。
自撮りだとなかなか難しいんだけど。
顔ハメ活動をしながら、この裏パネの世界を模索中なのであります…。

ひっそりこっそり活動しているので、どうぞ皆様も、ひっそりこっそりお楽しみいただければ幸いです…
(裏パネ活動についての裏話も今後こっそりお伝えしていきます)

コメント一覧

urapanenohito
>sakamotwinさん
ありがとうございます♪カクッ(笑)
けっこう潔癖なので、寝そべったときはずっと体がソワソワしてましたw
urapanenohito
>secomshitemasuさん
ユーモアと気品だなんて…!ありがとうございます!!😿
今はなかなか旅ができないですが、またばんばん顔ハメツアーしてじゃんじゃん撮りますね♪
sakamotwin
ベストショットのやつ、ファッションもヘアも右足のカクッとしたやつもパーフェクトに美しいです!寝そべってるやつも足元ガタガタのやつも全部良さがあって奥が深い~😊
secomshitemasu
面白かったです!

『「いい写真を撮ろう」と狙っちゃうと面白くなくなるんですよ…』ココめちゃわかります!
裏パネOLさんは、ココのところに軸があるからユーモアと気品が両立した写真になってるんですね!
ただ、狙ってるな〜って写真もそれはそれで好きなので、ジャンジャン撮り続けてください。

最近の「顔パネエッセイ」カテゴリーもっと見る