ほじゃる日記

アラスカ、アンカレッジでの日々の暮らしの記録。

サクラ?リンゴ?たぶんクラブアップル

2018年06月16日 | 日記
これは6月7日。約一週間前。
これは南側だから結構咲いているけれど、
木全体では六、七分咲きくらい。




よく晴れた日、木の下では騒々しいくらいの蜂の羽音。
稼ぎ時!とばかりに蜂たちが大集合していたよ。
青空の下満開の写真撮ろうと思ってたのに、逃してしまった。
これ↓は昨日の朝。アイリスが咲き始めた。




ピンク色がずいぶん褪せてしまった。
そして、写真ではわからないけれど、ものすごい強風。




芝生にも。




ドライブウェイにも。




さらに昨晩の激しい雨。
そして強風は今朝も続いている。
もう容赦ないよ。
は~、花の色は移りにけりないたずらに…。


ところで、この木なんだけど、ずっと桜の一種と思っていた。
成る実がさくらんぼっぽいから。
でも、最近はリンゴ、クラブアップルじゃないかと思ってる。
うちには他にクラブアップルの木が2本あって、白い花を咲かせる。
秋には直径3センチくらいの実をつける。
だから、ピンクの方はリンゴじゃないと思い込んでいたのだけど、
クラブアップルってそれ自体ものすごい種類があるらしい。
花は白もピンクもあるし、実は数グラムから150グラムくらいまで、
とにかく小型のリンゴの総称らしい。

そうかー。だとするとムースが来て食べても大丈夫かな。
(サクランボはムースには有害らしい。)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴムボート進水式@Taku Lake

2018年06月14日 | 夏のアウトドア
運動会の前日に荷物が到着。
これ↓です。ゴムボート!
早速ほじゃると夫が膨らませてみる。




運動会後、anさん一家と夕飯を食べたので、
見せたい夫、再び膨らます。
結構大きい。大人が5人まで乗れる。
モーターを取り付けることもできるそうだ。




翌日、近くのタクレイクで試し乗り。




まずは空気を入れて。




着水!友人Ayちゃんと一緒に漕ぎ出す。




ほじゃるも代わってみたりして。




アカエリカイツブリのツガイがいたよ。




ボートの上でのんびりする。




しかし、小さい湖、しばらくすると飽きてしまった。
波も風もないけれど、幅があるから一人では漕ぎにくい。
川下りをしたかったのだけど、お試しなので湖にした訳で…。
運動会の疲れもあった私は先に上陸。
3人はまた漕ぎ出していった。




今年の夏はこれを使ってどんなことができるかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会無事終了!本格的に夏休み!!

2018年06月13日 | 補習校
先週の土曜日、補習校の運動会が無事終わった。
気がついたら、写真撮ったのは始まる前のお弁当タイムの1枚だけ!
しかもどうでもいい感じだし…。
写真係のAshaちゃんに期待しよう。。。




しかし、この写真でもお天気に恵まれたことはよくわかる!

内容に関しては、特に書くことがないなあ。
だって、もう6年目だもんね。
あ、でも今年の新競技「段ボールキャタピラ競争」は面白かったね!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ターナゲイン入江沿いにサイクリングに行こう!

2018年06月05日 | 散歩・自転車
年が明けてから3月まで、あっという間に過ぎてしまうことを、
「1月行く、2月逃げる、3月去る」と言うけれど、
今年の5月は速かった。
5月だから go?いやいや半ばで既に gone って気がしてたよ。
学年末だし、今年は特にほじゃる小学校卒業だったし、
寒さのせいか5月が来ている感じがしなかったし、
そのうちに本当に5月が終わってしまった。
(ちなみに4月は長く感じる。なぜ長いかはコチラ。)

6月最初の週末は、やっと夏が来てくれた、と思える陽気になった。
夫も運良く仕事が入らなかったので、
ターナゲイン入江沿いのトレイルにサイクリングに行ってきた。

バードポイントの駐車場に車を停めて。
ここはチュガッチステートパークで5ドルかかる。
今年は年間パスを買ってない。毎年微妙に元を取れてない感じだから。

準備ができたら、ハイウェイの下をくぐるトンネルを抜けてトレイルへ。




トレイルは両側に延びているが、我々は右ガードウッド方面へ。
この緩やかな長い上りに、運動不足の体がヒイヒイ言う。




トレイルはとてもよく整備されていて、所々にベンチやトイレがある。
自転車用のスタンドもある。




これは何でしょう?




答えは、雪崩被害防止のため、敢えて人工的に雪崩を発生させるもの。
recoilless rifle 無反動砲と言い、105mmの砲弾を雪崩の起きそうな場所に打ち込むのだそうだ。
元々は戦争で対戦車用に使われていたとか。

お、バードポイントの駐車場にもいるベルーガ君たちだ。
運がよければ、ここから本物が見えるかも。
そしたら、標高が高い分群れ全体が見渡せるかも!




いつも見ている景色も、ハイウェイから見るよりダイナミック!




さて、ある程度高い所を走ったら、今度はガードウッドまで下り。
すっごく迷う。下ったら帰りにまた上らなきゃならない。
最悪走れなさそうなら、ガードウッドで待ってて父ちゃんに車を回してもらおう、と思い切って行くことに。
う~ん、下りは楽ちん。

ガードウッドの交差点近くに到着。




ハイウェイからも見慣れている立ち枯れた木々だ。
1964年のアラスカ大地震で海水が流れ込み塩害で枯れたそうだ。
それが50年以上経ってもそのまま腐らず残ってるってねえ、
やっぱりここは寒くて乾燥しているんだなあ。




下の写真、真ん中の横線はアラスカ鉄道の線路です。
その先にハイウェイがあって、さらにその先が海。




さて折り返し。
余力はある。ゆっくり行けばなんとかなるでしょう。
ということで、引き返す。
途中眺めの良いベンチでおにぎりを食べたり、
滝の音を聞きながら休憩したり。




は~、なんて気持ちいいんでしょ!




そして最後の下り!
ハイウェイより高い所走るのと、最後の坂道を下る、
この楽しみのために上りを頑張ったと言っても過言ではない!
最高~!




このトレイルは、Girdwood to Indian Bike Path(Bird to Gird Trail)。 
ガードウッドからインディアンまで片道13マイル。
今回は、ほぼ真ん中のバードポイントからガードウッドまでの6マイルを往復。



その後、ガードウッド(アリエスカ)のフィドルヘッド・フェスティバルをのぞいてみた。
ほじゃる、去年ここで食べたクレープが忘れられず、食べたいと。
夫と私は、せっかく消費したカロリーを帳消してなるものかと、買わず。
でも、結局ほじゃるのをひと口、いや5口くらい食べちゃった。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

脇役好き

2018年05月31日 | 日記
「ちはやふる」の登場人物で誰が好き?って話になった時、
Miちゃんは千早と太一が好き、新も好きだって言ってた。
うんうん、王道だね。




ところがほじゃるに聞くと、机くんが好きだと。
ほーっ、地味!上の3人に比べて、かなりシンプル、線少なっ!




それにひょろくんも好きだと。(!)




そして、「でもひょろくんはビジュアルがちょっとね。」と。
その年で中身で勝負かっ!



そういえば、スラムダンクでもほじゃるが好きなのはメガネくんだ。
重要人物だけどスタメンではない。




どうも脇役でコツコツ努力するタイプが好きみたい。
面白い。



ちなみに私は須藤さんが好きです。
(ひょろくんの右斜め上にいる。)
あと〇〇以降の太一もね。
スラムダンクだったら、三井寿だな。




どうも屈折した男が好きらしい。。。





追記:「ブラックペアン」の渡海ニノ、ブラックニノ大好き。
もしかしたら、今一番言いたかったはこれかも!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加