占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-11

2020年11月18日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-11



透明「ここからは、私が体験したことをベース

   話してゆくけど、私がかなり強いHSPの

   特性が出てきたのが高校を卒業するくらい

   だったと思うもちろんその前から

   その特性はあったのだけど、それでも

   自分の置かれている環境や世の中に

   違和感を感じ始めて、生きにくさを

   感じた
のはそれくらいからだと思うんだ

田淵「そんなに若い時から・・・

透明「最初は、自分の中にあるマイルール

   人に押し付けたこともあったのだけど

   徐々にそれが周りに受け入れられなく

   なってきていることに気づきはじめて

   自分のルールを無視して相手に合わせる

   ようになっていった
のを覚えている・・・。

   それからは特に息苦しさを感じるように

   なって、顔や態度では喜んでいるように

   見せていても、心の中では冷めている

   自分が常に存在していて、心から何かを

   楽しむことが出来なくなってしまっていたんだ


田淵「・・・ソレなんかわかるような気が

透明「それからは、その特性を活かして、

   沢山の事を学び、経験していったのだけど

   人がいる環境下では、やはり自分を抑えて

   しまっていて、色々と細かいことに

   我慢していってしまったんだ

   そしてある時ふと気がつくとそういった

   相手の感情が怖くなる自分がいて、どんどん

   自分が勝手に人間不信になっていることに

   気づいたんだ

   そこからは、我慢が我慢を呼んで、

   ある時急に呼吸がおかしくなり、

   とんでもない高熱が出て、一ヶ月位

   寝込んでしまった
んだけど、そこが

   ある意味境界線だったんだよね

   熱も引いて、だるさが消えたから

   さあ頑張ろうとすると、あらゆる鬱病の

   症状がでて、毎日症状との闘いを

   余儀なくされた
って感じかな

田淵「ううっ・・・なんか、聞いているだけで辛い

透明「いやいや私のことはどうでもいいんだ

田淵「

透明「ここで考えて欲しいのは、HSPの特性が

   どうやって鬱病にシフトしていったか


   ということに目を向けてほしいんだよ

田淵「先生も、かなり自虐体質ですよね

透明「はははっそうかもしれないね

   でも、こういう経験も誰かの役に立つなら

   無駄ではなかった
ってことじゃない

田淵「ポジティブ

   でも、今も鬱病は治っていないんですよね

透明「完全にはね

田淵「そんな状態で、どうして先生は

   笑っていられるんですか

透明「まあ、そこは後で説明するよ

田淵「あっズケズケとすみません

透明「ほらほら考えすぎないの

田淵「あっ、あははっ

透明「今の話でもわかるように、

   人間には我慢の限界がある

   これは人によってキャパは違うと思うけど

   こういったことを毎日の生活の中で

   習慣的におこなってしまえば、心の

   キャパはドンドン侵食されてしまうから

   いつかはキャパを超えてしまい、脳は

   ショートしてしまうと思うんだ

田淵「う~んそれじゃぁ、どうしたら良いんでしょう

   HSPの大前提として、この特性は

   変えられない
ワケですし・・・

   ・・・あっ

   あまり人と関わらないようにするとか

   それか最低でも関わらない日を作るとか

透明「くすっ大体の人がそこに行き着くんだよね

田淵「だ、ダメですか

透明「田淵くんは、結婚したいんだよね

田淵「あっそ、そうでした

透明「よく、HSPの人が悩んだ際は、

   一人の時間をつくる

   周囲の音や光を遮る

   自分自身の気持ちを書いてみる

   なんて方法で気持ちを落ち着けるように

   研究者さんも言うんだけど、これはこれで

   効果はあるけど、現実的に根本解決には

   ならないと思うんだ

田淵「言われてみれば・・・確かに・・・」

透明「今、田淵くんが言ったような、

   人と会わない会わない時間を意識的にとる

   というのを私は、独り歩き症候群って

   勝手に呼んでいるんだけど、これは

   正直オススメできない

田淵「独り歩き症候群



         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« I LOVE YOUから始めよう・鑑... | トップ | I LOVE YOUから始めよう・鑑... »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バンビ)
2020-11-18 08:46:37
テストは割と当てはまることが多かったけど、自分はそんなに生き辛さ感じてない気がするなー。
と思ってブログ読んでたんですけど、今回読んでドンピシャでしたよ😓
本当にどんだけ鈍感、、、😓
こんなにも積もり積もって習慣化してたんだなと気付きました。そして独り歩き症候群でした😫
続きどうなるのかな?
雲と空を見る練習もやろうとすると眩しい時間だったり雲が無かったりで(笑)できてません。あと飛蚊症だと辛いんですよね。晴れた空見上げるの💦

アクセス見ました!陣さんの法具とか凄く気になります!どんな法具なのかな?✨
透明先生の法具も凄そうだな✨❤
Unknown (ママ)
2020-11-18 10:42:48
HSPは知らなかったけど、しんどいなと感じると
一人の時間をつくる、周囲の音や光を遮る、
自分自身の気持ちを書いてみるはやってました。
無意識に心が悲鳴をあげていたのでしょうか。
子供の頃から優秀で人に相談されたり、
バンドをやったり多才な透明先生が内心、冷めていたとか
人間不信とか周囲は気付かなかったかも知れないですね。
透明先生は能力の事で苦しんでいるのにこちらも苦しく、
本当に試練というか…よく乗りこえて私達を助けて
くださったり感謝で涙が出てきます。🥺
寂蓮の日🌺ですね。最近は愛情も枯渇している為
透明先生みたく愛情深い方になりたいです。
Unknown (樺)
2020-11-18 12:47:12
私は園児の頃から周りに違和感がありましたが、小学校5年生の時には特に何があったわけでもないのに冷めた瞬間を覚えています
それ以降は歳を重ねるたびに社会への不信感やら矛盾やらが強くなっていき、生きづらさを感じている現在です

私も鬱は経験しましたが、透明先生の言うように人のことを考えられるようになったのは、自分の人格形成には貴重な経験になったと思ってます

自分らしく生きるってなかなか難しい
Unknown (ゆーか)
2020-11-18 13:24:07
私も軽い方だったと思うのですが、鬱病になりました。転職してシフト制の仕事へ転職しました。なかなか仕事に慣れず、しんどくなり、辞めました。でも家に居ててもだめなんだ、どうしようかと焦る日もあり自分を苦しめていました。親からも顔つきがおかしいと言われて病院へ。そこで軽い鬱病ですと言われたのかな?その年は天中殺でもありました。友達は私の愚痴った話を良く聞いてくれてました。今は透明先生の法具とであって鬱にもなっていません。透明先生は今も鬱病なんですね。そのように感じさせないから凄いです。
Unknown (猫ちゃん好き)
2020-11-18 14:55:37
独り歩き症候群ってダメなのですか?
私はよく1人で南の島🏝️にでも行き気ままに過ごし
誰とも話したくないと妄想してます。🙀💦
小学生の時に祖母の誕生日でお店に親戚達と集まった時に
最年少で大人の話がつまらなく文庫本を読んでいたら
父親に皆が集まってる時にそういった態度は止めろ💢と
拳骨を食らって大泣きした記憶があります。
小学生に納得をさせる事も出来ずすぐに殴る父親に軽蔑を
しましたし思い通りにならないと食事を作らない、
私の洗濯物だけ分けて洗わない母親の態度に、
己を殺し人形になる事に徹しましたが親でさえ信用出来なくなりました。
他人に好かれるには個を殺し相手の望む様に振る舞うのは
出来ますが、たまに虚しくなります。
透明先生のご家族の話は聞いた事がないので今回、
高校生の頃の話が聞けて嬉しかったです。
Unknown (ゆりちゃん)
2020-11-18 17:19:48
透明先生にも高校時代があったんだぁ〜(*゚▽゚*)
Unknown (さく)
2020-11-18 19:45:57
一人歩き症候群😂
そうだったなぁ〜😂
一人が楽でいいけれど人を求めてる自分もいて
人を信じたいけど拒否されたり価値観が合わないのも一人になってしまっているようで
叶えられないから
逃げてしまってたり、一人で過ごしたりしてたなぁ😂

楽しく楽に。生きられたら、それを自分に許可して行く途中です😌遠回りしてきたのかなぁって悲しくもなったけど、
透明先生の記事を読んでると、同じような人が沢山いらっしゃるのかなぁと思って。
少し勇気が湧いたというか。
一緒に仲間がいるみたいで🌸
みんなが、幸せに暮らせる生き方。意識で生きられますように。
Unknown (サナギさん)
2020-11-18 19:49:32
そもそも何でHSPの人はHSPなのか?の前世とか霊的な説明が欲しいな。結婚を含め人と深く関わる事が本当にイイ事なのか猛烈に疑問ですよ。人間って神様仏様じゃないんだから相手を理解する事なんて出来ないし。周りに立派な人が大勢居るなら環境なら別だけど。

HSPの能力は変革期にはプラスに作用する可能性が高い気がする。予め災いを回避するという点ではアドバンテージがあると思う。人間関係に全く恵まれない自分としてはマイナスよりゼロがずっとマシという哲学で生きて来たしこれからもそうするつもりです。無理をしたり我慢することが美徳とされる社会だから鬱を含めて色々な問題が生じているのも事実。例外を認めない固定観念、強迫観念が強すぎる全体主義社会がコロナの為に良い意味で崩壊してくれたら嬉しいと。
Unknown (あび)
2020-11-18 20:53:44
私も鬱病の時は仕事も辞めて一人で過ごしました。
天気が良いと自分の暗さとのギャップが悲しくてカーテンも開けられなかった😢
繭を作ってその中にとじ籠ってましたね。
でも逆に落ち着かなくて、ネットで鬱病の人のブログをいくつも読んで解決法を探しました。
当時は透明先生もブログは書いてなくて八方塞がりだったんですが、鬱病の人の共通点が分かりました。
どの方も社会復帰について考え出すとそれまで良かった調子が一気に振り出しに戻ってるように見えました。
実際に私も一番恐れていたのは社会との繋がりが切れる事でした。
今も社会とはあんまり繋がってませんが、世に出ようと思った時に何の躊躇もなく出れるというのは凄い事なんだと思います。

凸凹日記読みました!バンビさん情報ありがとうございます✨とうとう陣さんの法具も登場するんですね!凄く興味あります😆⤴️先生、昴きゅん、楽しみに待ってます🎵
Unknown (クリスタル)
2020-11-19 01:07:40
透明先生いつもありがとうございます(^_^)
私は躁鬱病と診断されています。先生は薬を飲んで真ん中にいるようにと言っています。そして今のあなたは薬で落ち着いているんだよと言いましたが実はもう何年も飲んでいないのです。薬を飲んでいる時、私一生この薬飲まなきゃいけないのだろうか?と悩んでいました。そんな時、ふとテレビをつけたのです。すると、断薬の仕方をやっていたのです。私は、そのようにしました。そして今は薬を飲んでいません。でも、その時見たテレビは、その後一度もやらないのです。
病院だけは行っていましたが、このコロナでやめました。
見えない力が守っていてくれていると思っています。私も人の目や顔が幼い時から気になりました。父には変わった人間だと言われていました。だから自分に自信がありません。
今回のブログが救いのような気がしています。

コメントを投稿

鑑定125(IT社長さん)」カテゴリの最新記事