占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

I LOVE YOUから始めよう・鑑定125-18

2020年12月02日 08時00分00秒 | 鑑定125(IT社長さん)
I LOVE YOUから始めよう125-18



透明「まあ、この2つのタイプを説明する

   にあたって勘違いしないでほしいのは、

   どちらのタイプが良いとか悪いとかは
  
   無いから
、そういった目線で理解は

   しないでほしいんだ

   正直、視点を変えた時の生きにくさは

   2つのタイプで大きく異なることを

   覚えておいて欲しい

田淵「視点を変えた時

透明「田淵くんのタイプは、自分を押し殺して

   生きにくさを強く感じる
よね

   この場合の視点は、内観つまり、

   自問自答して追い詰めてしまう内観視点から

   生きにくさを感じてしまうんだ

田淵「なるほど何となくわかります

   確かに、そうですね

透明「一方、猛進型は、視点を外観

   つまり、自分を取り巻く環境や社会、世界など

   外の世界に視点を起き、自分の居場所を

   求めてゆくから、そのことで疎外感閉塞感

   抱いてしまって、生きにくさを感じてしまう

   外観視点を重視しているんだ

田淵「な、なるほど・・・。

   今の自分には、無い視点かも・・・。」

透明「さて、問題なのは、ここからなんだけど、

   この視点は、自分を取り巻く周囲の反応が

   変わってしまい、周囲の視点も大きく

   異なってくるんだ


田淵「

透明「田淵くんのような回避型の人は、一見すると

   周りに気づかれない理解されない

   つまり、自分を抑え、自分を押し殺し、

   周りに合わせているため、周りの視点からは

   その内観的努力は、映らない
ということになる

田淵「んっう~ん・・・。」

透明「あははっもう少しわかりやすく言うと、

   回避型の人は、表にそういった感情や態度を

   出せなくなって、その内側にある葛藤は、

   周りには理解されないということだよ


田淵「あっそういうことか・・・。」

透明「ここで、大きな矛盾が出てくるんだけど、

   自分が周りに合わせて無理をしていることが

   周りの人には理解されないとなると、

   なんで自分が我慢しなくちゃならないのか

   わからなくなってくるでしょ

田淵「そ、そうですよね・・・

透明「でも、気は使ってしまう

   そうした方が、何かと安心して

   物事が進むことを知っているからね

田淵「確かにそうです

透明「でも、周りは変わらず、自分の苦悩を知りもしない

田淵「・・・・・。」

透明「これがHSPの回避型の人の苦悩の本質だよね

   このスパイラルを自ら招いていることを

   まずは、自分自身で理解して、その上で

   それを納得もしくは覚悟をもって続けるのか

   変えてゆくのかを自ら選択することが

   大切になってくる

田淵「

透明「HSPの人は、どうしても周りにそのことを理解して

   欲しいと思うことを、心のどこかで期待している

   もちろんその期待は持っていても良いものなんだけど、

   その期待は、結果であって目的にしてはいけない

田淵「あっ

透明「HSPという特質は、君自身がもっている能力である以上、

   その能力の使い方は、誰かに強要されたものではなく、

   自ら選んで使うもの
だから、使うのであればそういう

   周りの反応を理解した上で、使いどころを決めてゆく

   ことが大切なんだよ

   そしてその結果、周りが理解してくれても、くれなくても、

   それはあくまでも、自分が選択してきた結果であって、

   それはそれとして、受け入れる必要がある

   まあ、相手に理解されたいというのが目的でなければ、

   そこまで苦しくなることもなくなるし、自分の意思で

   行動したことの結果が、理解されても、されなくても、

   周りの理解が目的じゃなければ、今後の自分への知恵となり、

   次は違うアプローチをしようと考える、自分への

   課題にしかならないから、そこに苦しさは伴わない

   人の理解や、評価なんていうのは、目的ではなく

   目的に対して出た結果による二次的な産物で、

   それを第一の目的にしてしまえば、大きな目的を

   見失って、周りからはその行動が理解されず、

   より欲しい物を手に入れられなくなったりもする

   だからこそ、ここで自分の能力が、どういうものか

   というのを知ることは重要で、知らずに使ってゆけば、

   こういった苦悩は減らないから、しっかりと理解して

   おいて欲しいんだ

田淵「やばいなんだろう、全てがわかったわけじゃ

   ないんでしょうけど、なんか少し気持ちの

   引っかかっていたものが楽になったような気が

   人の評価や理解って、そう考えれば後からくる

   もので、それ自体を目標にしていたら、確かに

   得られないものかもしれませんよね

   なるほど、何となく自分の特性が

   解ってきた気がします

透明「まあ私のHSPだから、自分を分析した結果であって

   まだまだそれが全てという訳では無いのだろうけど、

   少しは役に立つと思うから、覚えておいてね

田淵「はい ちなみに猛進型は

   これとは違うでしょうか

透明「まあ、解釈は同じなんだけど、

   少し理解の仕方が違うと思う

   それじゃあ、猛進型の人の解釈も説明しようか



         続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« I LOVE YOUから始めよう・鑑... | トップ | I LOVE YOUから始めよう・鑑... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あび)
2020-12-02 22:00:31
一生他人に合わせるか、それとも自分を出して行くか。。。
私だったら後者かな。
今頃思い出したけど、20代前半まではずっと他人に合わせる人生を送ってました。私が合わせれば物事がスムーズに進んだし、譲ってあげてる分、良いことをしているんだと勘違いしてました。
でもこういう付き合いって相手も勘違いさせてしまうんですよね。
結局どうしても譲れない話が出て来て、数ヶ月揉めた後、私が我慢出来なくなって仕事も含めてある日バッサリ切ってしまいました。
ストレスMAXまで溜め込んだせいでちゃぶ台ひっくり返すような事態にしてしまいましたが、私がもう少し自分を出していれば相手もまた違った対応ができたのかな、と反省しています。人生の汚点ですけど気分は爽快だった😁
この件以降、他人には合わせるけど、ここから先はNGというラインが少しずつできまして、ラインを越えて来る人とは距離を取るか縁を切っていますし、会社の場合はプー覚悟で辞めてます🤣
Unknown (和樹)
2020-12-02 23:06:49
芸術に感動する傾向が顕著ならば、もちろん産み出す芸術家、アーティストには特に猛進型さん、多いだろうなあ

一方で、もっと深刻な状態、例えば社会との関わりを閉ざしてしまう型の引きこもりやセルフネグレクトの場合も、強い感受性、ひいては鬱と無関係とは限らないような・・・

生きる力としての自我というか、発信できるエネルギーだけは枯渇させないでほしいと思います

それが相手に理解されやすく工夫、または相手を理解したいという傾聴(ちょっと違うかな?)も、一夜漬けでなんとかなるものでなし、この世はちょれぇ~、超生きやすい~と憚らず言う人は、さすがにいないでっしゃろ
ま、まあ、そんなふうに見える人はいるかもしれませんが(^_^;)

ネットには、たくさん感情や言葉や、作品もあふれてるけど、なかには声に出せない、形にならない想いの受け皿になっているんだろうな
決して悪いとは思わないです、見る側も取捨選択すればよろし。人生は一長一短繰り返しですもの
使い方違ったかな💦 ま、いっか(反面教師カウント)
Unknown (ムーミンママ)
2020-12-04 12:00:10
自己観察や自己分析で自分を変えられる、変えようという発想自体は間違ってなかったのかも知れないですが、振り返ってみるとこの2つのタイプの中を行ったり来たりするばかりで、どっちに振れても自己完結の苦悩の総量はあんまり減っていなかった若かりし日の自分…😅。そういう事だった訳ですね。青かった、孤独だった、ちょっと暑苦しかった、でも今にして思えば愛おしくもあり。最近は子供達を見ていると、昔の自分のようで、申し訳ないような、じれったいような、そしてこれもまた愛おしいです。

コメントを投稿

鑑定125(IT社長さん)」カテゴリの最新記事