へっぽこ主婦ゲーマー日記

すーのゲームプレイ&日常日記
特にジャンルこだわらず何でも遊びますが、乙女ゲーム主流
ネタバレあるのでご注意下さい

『VARIABLE BARRICADE』フルコンプ感想

2019-10-21 16:41:41 | 乙女ゲーム
『VARIABLE BARRICADE』フルコンプ致しました~

※今回の感想はいつも以上に個人的な感想であり、辛口発言が多くなると思われます。
これからご購入予定の方、並びにバリバリが好きな方は回れ右でお願い致します!


あと、ネタバレにも配慮しておりませんので予めご了承下さいm(__)m

発売延期やら何やらありましたが、ワンド大好きだしラブコメと聞いて楽しみにしておりました!
…レンドが哀しいくらい好みに合わなかったので若干の不安はありましたが(-_-;)

結論から申します。
レンドに引き続き哀しいくらい好みに合わない作品でありました…(´;ω;`)

いや、作り込み自体は丁寧だしスチルは美麗だし声優さんも豪華だしゲームとして良作だと思います!
単に私の好みに合わないだけなんです!

当初はゲームの感想を書くつもり全く無かったのです。
わざわざ面白く無かったゲームの感想を書く必要は無いと思ってます。好きな方が目にしたら申し訳ないですし。
でも、最後まで遊んだらプレイ中と感想が少し変わったので簡単に覚え書きをしておこうと考えなおしました。


まず苦手だな~と思った部分。

◆攻略キャラが無職のダメ男
これは勿論、あらすじを見て「そういうゲーム」だと言う事は知っていました。
でも、もう少し無職にちゃんとした事情があるのかな?恋愛によって成長するのかな?と期待していたのに
個別ルート入ってもダメ度が変わらなかったので気持ちが盛り上がらなかったのです。
両想いになった途端避けられたり、どうにもならないから駆け落ちしよう!って後先考えずヒロイン拉致ったり
ダメだ…無理…
あくまで私が「有能な大人の男性」を好きなせいです…母性本能とか皆無なので(-_-;)

◆攻略キャラだけじゃなくヒロインとサブキャラも苦手だった

ヒロインにボイスあるのは良かったのですが…考えが子供っぽすぎてイライラ。
女友達も秘書も自分の考えを押し付けたり変わり者だったりで関わりたくないタイプ…
ここまで登場人物全員に共感出来ないのもある意味奇跡?ってくらい入り込めなかったです。
作品内で一人くらい変人いるのは楽しいんですけどね…全員は濃すぎて胸ヤケ起こします。
最初から最後までお爺ちゃん(誤解されやすい不器用ツンデレ)が一番好きでした。

◆ボードを埋めながら話を進める特殊なスタイル
一瞬遊びやすそう?に見えて非常にストレスたまる仕様でした。
良い所でブツ切りされる短編集なので気持ちが盛り上がらない。続きが気にならない。
シリアスなシーンでも♪チャラッチャ~って空気読まない音楽流れるとモチベが下がりました。
二周目の既読スキップも途切れるしホンマにテンポ悪い仕様でした…
せめて既読のパネルから読み返せたら意味があると思うんですけどね(-_-;)
プレイ中に前のパネルを読む事すら出来ないんですよ?普通にバックログしたい時あるじゃないですか?
更に最初から遊んだら全部リセットされるの…謎すぎる。

◆ギャグが肌に合わない
これは完全に好みの問題です。
ギャグは面白いと感じるか不快に感じるか人によって違うし、その辺の見極めが難しいと思います。
相手の幼稚な行為を笑いものにしたり人の嫌がる事を無神経にするのを私はギャグだと割り切れ無いのです…
そう言う描写が多かったのホンマに残念でした(-_-;)


次に良かったな~と思った部分。

◆絵が美しい
薄葉カゲロー先生のイラストはため息ものの美しさでした(n*´ω`*n)
塗り方も作品イメージに合ってて好きです!
木壱先生のチビキャラスチルもシーンにピッタリだったし枚数がメチャクチャ多くて幸せでした!

◆EDリストがある
これ搭載されてるオトメイトさんのゲーム割と少ないので…標準装備にして欲しいです。

◆限定版冊子が読み応えある
SSがいっぱい~!しかもフルカラー!イラスト付き!
クリア後にこう言うお楽しみあると嬉しいです(≧▽≦)限定版のありがたみを感じます♪


こんな感じで全く気持ちが乗らず、ほぼ真顔でプレイしていたのですが
壱哉のAnotherエンドと最後に見られたTRUEルートは面白かったです!
ヒロインがやっと自分で考えて行動したような気がしたからだと思います。
他のルートは恋愛ハッピーエンドでもヒロインが周りの状況に流された感じがして共感出来なかったんですよ…
もしかしなくてもヒロインは共依存症ですよね?誰かにすがって無いと不安で動けなくなるタイプ。
執事や友達から洗脳されてるなーとしか思えなくてお母さんは恋愛楽しむどころじゃなかったのです(笑)

TRUEで真相がわかって、やっと一皮むけたな~って表情見られたのが良かったです。

私はヒロイン自己投影型じゃないのですが、共感出来ないとあまり楽しめないなーと再確認しました。
でも無難な大人しい子より主張するヒロインの方が好きなんですよ?
ただ、子供っぽい所が悪目立ちしたり偉そうなのに何も出来ない子が苦手なんですよ…

結局、一番ワガママなのは私だなー(;^ω^)
コメント   この記事についてブログを書く
« またインディーゲームを買っ... | トップ | 最近のお買い物メモ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乙女ゲーム」カテゴリの最新記事