H24-12-02 陶芸展の授賞式

2012-12-03 01:57:53 | 陶芸研修

 ◎ 陶芸展の授賞式

・ 11-28日から今日までの陶芸展。午後2:00から授賞式。大賞や県知事賞の他に何人かの入賞があった。小生は、これまで入選のみだったが、今回初めて奨励賞を得た。自分としては最高の出来・喜びである。

・ 第1回目から出品している。ようやく入賞しました。審査基準を少し丁寧に行うと、次の通りであります。

・ 審査員1人の持点は40点。次の4つの軸(観点)で採点している①匠(たくみ) ②発(はなつ)③展(ひろげる)④拓(ひらく)各10点。(10点×4軸=40点)  審査員は4人だから160点満点となります。この展覧会は、審査結果を丁寧に教えてくれます。自分の力を知る上でとても参考になります。ちなみに自分は、105点でした。初心者だので、先ず匠(たくみ)の点数を高くしていきたいと願っている。一言感想を述べました。

・ 出品者は、70数名。最高得点者は124点。 ちなみに各軸の最高得点は、匠軸32点、 発軸31点、 展軸32点、 拓軸30点。これを合計すると125点となるようです。

・ 小生の今年の陶芸展は、会期が12月末のものと1月半ばまでのを残して終りです。               

02_003  親子陶芸体験教室から

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« H24-12-01 朝令暮改 | トップ | H24-12-03 アレコレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陶芸研修」カテゴリの最新記事