魚沼WEBニュース

新潟県魚沼市や周辺市のニュース・情報をお届けします!週刊「魚沼WEBニュース」 ★★ 提携 「小出郷新聞社 」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記者日記

2015-03-29 | 小出郷新聞コラム

予想に反して大雪となった今冬。昨年12月から今年1月にかけては除雪作業に追われ、その後、雪も落ち着いてきたものの「週末の天候が悪い」と口説いているうちにスキーシーズンも終盤となってきた。もちろん積雪の多い大原スキー場や、これから春スキー営業が始まる奥只見丸山スキー場など標高が高く、積雪が豊富なスキー場ではゴールデンウィークまでも営業しているわけであるが、魚沼市内のスキー場は須原スキー場が29日で営業を終了し、小出スキー場、薬師スキー場、大湯温泉スキー場はすでに今シーズンの営業を終了した▼先週末に晴天に誘われて久々に家族とスキーに出かけた。冒頭にも書いたようにシーズン前半は除雪作業や仕事、天候の良い日が少ないためなかなかスキー場に行くことができない筆者は、シーズンも終盤になって出かけることが多い。快晴の空を見上げながらリフトでゲレンデを上がっていく。シーズン終盤とあってスキーヤー、ボーダーの人数は思っていたより少なく感じだが、天候が良いためか小さな子どもを連れた家族の姿が多く、小さい子どもが元気よく滑っていく姿は可愛らしく、何とも楽しい雰囲気だ▼何よりこの日一番印象的だったのはカモシカ。リフトら下に目をやるとゲレンデから少し離れた場所を動物が歩いていた。マジマジと見てみると、何とカモシカ。以前もこのスキー場でカモシカを見たことがあったが、それはゲレンデから随分と離れた場所にいたもの。今回はリフトのすぐ近くを歩いていて、足跡を確認したらリフトの下を通って下っていったようだった。一緒に行った家族に「このリフトに乗っているとカモシカを見ることがあるんだ」と丁度話をしている時だったのでタイミングのよいカモシカとの遭遇にびっくりした。シーズンは残り僅かとなってきたが、スキーはもとより風景、人とのふれあい、珍しい動物との出会いをも楽しませてくれるスキー場に、もう少し出掛けてみたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三寒四温 | トップ | パブリックコメント募集 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小出郷新聞コラム」カテゴリの最新記事