(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

補聴器を通じて聞こえる音は、残念ながら、世界のすべての音ではない。障害があると、残念ながら「世界が狭くなる」のが現実だ。

#akahata ケインズ経済学者だが、共産党「提言」と一致点/東大教授:大瀧雅之さん・・・今日の赤旗記事

2012年07月31日 06時11分13秒 | 政治的なこといろいろ
一昔前なら、赤旗はケインズ経済学をぼろくそに批判していたと思います。
当然、ケインズ経済学者も、共産党(マルクス経済学)を批判していたわけです。

それが、こうして、「ケインズ経済学者が赤旗紙上で一致点を語る」という事態になっているわけですが、これにはふたつの要因があると、私は思っています。
一つ目は、日本の危機の深化です。もうひとつは、共産党が柔軟になったことでしょう。

日本を少しでも良くするためには、部分的一致であっても、手を握れるところは握っていく。
そうしなければ、日本を変えていくことができない。
そんな時代であると、共産党が認識しているんだと思いますね。

日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3400円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額800円)36ページ
「赤旗」日刊紙と日曜版(月額4200円)

お近くの共産党議員、知り合いの共産党員に声をかけていただいても結構です。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  #akahata 同じ思いの人がこ... | トップ | 「きんかん」金曜日に関電に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治的なこといろいろ」カテゴリの最新記事