(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

憲法改悪絶対阻止!暮らしと平和を守る政府をつくろう!

自分自身の歴史です。/2018年4月18日版

2018年04月18日 07時47分49秒 | 政治的なこといろいろ
電子データで保存した昔の写真などをひっぱりだして、こんなんを作ってみました。
年がいくことによっての変化がよくわかりますね。
「若い頃は良かった」「爺さんになってしまった」と嘆いても、それは一人の人間の歴史的経過における変化というもので、自然のものだからしかたがないのでしょう。

◎生まれたのは、1948年4月。京都市下京区の西七條商店街が故郷です。
◎京都府立乙訓高校第一期生。貧困のため、大学には行けず、高校卒業後すぐ、本屋さんに就職しました。
◎高校時代に民青に入り、3年の時に生徒会長をしました。
◎共産党に入ったのは20歳の時だと思うのですが、はっきりした記憶も記録もありません。
◎23歳の時に立命生協に入り、8年間、コックをしました。生協労組の委員長として活動しました。
◎31歳の時に、京都生協に移籍し、魚の担当者・店長・水産バイヤー・IT事業担当などの仕事をし、60歳(実際は、61歳の誕生日直前)で退職しました。
◎京都生協での水産バイヤー時、日本全国の漁港まわりや、アメリカ・中国の視察など、見分を広げることができました。感謝しています。
◎退職後は、「悠々自適」(嘘です) 年金者組合に入り、グランドゴルフ・ボウリング・パソコンなどを、みんなで楽しんでいます。
◎冠動脈にステントが入っています。糖尿病、hba1cが12まで上昇。この時は即入院でしたが、まじめに食事療法をやり、現在は薬なしです。
◎聴覚が落ちてきており、補聴器がなければ、ほとんど聞こえない状況になってきています。
◎61歳の時、サイクリングで事故。顔面大けが・歯5本欠如・小指骨折。
◎69歳時、台から落ちて臀部を強打。背骨を圧迫骨折。コルセットで締め付けるのを約4カ月。
◎無事、70歳になる。


16歳の頃は痩せていて、58kgぐらいしかありませんでした。


20歳代の半ば頃は、山登りに熱中してましたね。
その後、労組の役員をやって、山登りは一服状態になり、35歳を過ぎたあたりから、また山とスキーに復帰しています。


40歳~50歳の間は、仕事が面白くて、仕事に熱中していました。魚の仕入れの関係で、全国の漁港を回りました。
49歳の写真は、アメリカ研修旅行でのものです。
50歳を過ぎて、また山に復帰していますが、50歳代前半は、冬山低山を一人で歩く力が残っていました。(いまはもう駄目ですよ。)


定年退職以降、急激に「爺様」になっているのがわかります。
61歳の写真はタイ旅行でのものですが、やっぱり「爺様」ですよね。
年輪とは言うものの、人生を生き抜くなかでの衰えはやむを得ないものではありながら、なかなか厳しいものだとも感じます。


①61歳時、自転車事故で大津日赤に運ばれた ②あとひと月で69歳。ボウリングに熱中。アベレージ160 ③20170311の集会に参加。ビデオ撮影中 ④背骨を圧迫骨折。コルセットで締め付け中

70歳の自画像
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  #akahata 米のアジア戦略の... | トップ |  #akahata 線量計携え「奥の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治的なこといろいろ」カテゴリの最新記事