(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々

憲法改悪絶対阻止!今年こそ、安倍政権を倒し、暮らしと平和・民主主義を守る政府をつくろう!

(資料)「安全性ばかり強調」国の放射線副読本を市教委が回収・・・京都新聞

2019年04月26日 21時48分36秒 | 「原発ゼロ」を目指して
「安全性ばかり強調」国の放射線副読本を市教委が回収 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190425000018?fbclid=IwAR3Vo-ni95z9luRm0zWTYtS1-9JClGrDqTgdyrJncqwdtF6RebWyfXUqapg

 文部科学省が全国の小中学校と高校に昨年配布した「放射線副読本」の最新版について、滋賀県の野洲市教育委員会が、福島第1原発事故の被災者の心情に配慮せず、安全性を強調していることを問題視し、回収を進めていることが分かった。改訂前に比べ、原発事故の記述よりも日常生活で受ける放射線量などの説明を優先した内容に、福島県からの避難者が憤りを表しているほか、専門家も「放射線被ばくのリスクは大したことがないと思わせる印象操作だ」と批判している。

 副読本は小学生用と中高生用があり、前回改訂から約4年たったことから昨年10月に改訂された。放射線について科学的な知識を身に付け、理解を深める目的で全国の小学校に約700万部、中学・高校に約750万部が配られた。

 第1章では放射線の人体への影響や、自然環境や医療機器から受ける放射線量などを解説。第2章は福島原発事故の被害や復興の現状、避難者へのいじめ事案などを取り上げている。改訂前は第1章で原発事故を説明し、第2章で日常的な放射線による影響などを記していたが、「正しい知識を身に付けることが先」(同省)と章立てを替えた。

 野洲市では3月8日、市議会の質問で「副読本は、自然界のものと事故による放射線を同一視し、安全だという結論に導こうとしている」などと指摘を受け、市教委が内容を精査した上で同日中に回収を決めた。同11日付で保護者に「内容や取り扱いについて改めて協議した結果、記述された内容に課題があると判断しました」との文書を送り、回収への協力を求めた。

 市教委は取材に対し、被災者の声が書かれていない▽廃炉作業など今後の課題を記述せず、安全性ばかり強調した内容になっている▽内容が高度なところがある-を理由に挙げる。  既に市内の小学校に2113部、中学校に314部を配布したが、各校の対応は▽全生徒児童に配布▽高学年児童にのみ配布▽活用方法を検討中で配布せず-に分かれていたという。


こぴーはここまで。続きは上記URLに入ってお読みください。
コメント

#akahata 防ごう動脈硬化 LDLコレステロール値 高くない?/食事からの摂取注意 メタボ治療の基本は・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 21時43分27秒 | 政治的なこといろいろ
◎ぼく、この病気です。心臓の冠動脈にステントが入ってます。薬を飲んで、きちんと体調管理すれば、普通に過ごせます。怖がることはありません。

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

#akahata 先代円歌の芸つぐ4台目/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 21時36分46秒 | 政治的なこといろいろ
林家とみ50回忌追善興行/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/f5aaaa203c5474a83c8f6fad26cfcf7d

タレントから落語家に/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/b647b7455b89f23af5353def18a97ef3
「損は承知」 落語茶屋開店/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/9c41dce5f71abbbbea20cb4d2555c486
多くの落語家の訃報続く/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/c4e3cb2911015ed5d20d83477dcf4620
オープン間近 講談劇場/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/b05c0d1407f1b1847652296765d7cf88
浪曲70年を堪能/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/393a39599bfa58281bb680d47a61df35
盛大に故松鶴生誕百年祭/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/4cd5da0c9a9cfa71f01d7bd4c15a936f
円朝に挑んだ歌丸逝く/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/649c2edd986033b6b02f6b1c14cbd993
「西の新開地」復活へ/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/0551bce125fde2c5932430c7129ccfe3
襲名披露あれこれ/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/2ab5f9c9ef575ca1439674e4a22835bf
寄席で「タカラヅカ」/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/da4371f14197e14198638f4e7f26f7b7
落語界の事件簿その後/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/32ece769e5fa2c74df86eb652cb55e4f
若きプロデューサー/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/16da0dcdbc98c47fd634c2a3f0a3f365
浪曲を地でいく玉川太福/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/4b3f1d4ae599b4a55fea580f144272f1
長編講談の音源を収録/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/528ff36c5c76e6497b583b3c6ab01678
新作落語の作り手たち/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/61d2da222de616cd163878536c0e34de
注目の講談 魅力は/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/49d93c0e6bcc56ca3cfeebd0a1099ebb
「襲名」機に新時代期待/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/2f852381a28ff0ef69b07975f11e2293
落語の楽しみ方/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/b967016f64ae6bc0cef615660a05ab38
恒例の彦八まつり/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/3ea2c82926ed634f33edbbdc1dc77834
夏の「怪談ばなし」のわけ/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/31f98b458d9e92fd60a8742537a6d8a9
関西の浪曲界の新たな波/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/26c8a44f61ecdf19329dfeb46773bfd2
新作落語も面白い/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/c03a7a0a406259efffc0bc7469324f0f
落語家たちがつくる寄席/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/e6a2b6a8e237f85b087c746b65ab4d0c
浪曲 武春まく種 芽吹く/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/b8c7b0d70c82c8e37fee90b36aebd3cc
上方に寄席が復活して/東西 演芸散歩 日高美恵(演芸ライター)・・・今日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/abc6a369510d047543a8075598694d19
「落語ブーム」のわけ/東西 演芸散歩 稲田和浩(演芸脚本家)・・・昨日の赤旗記事 http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/709aee86a18abbfde7b275839b911e67

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

#akahata シャキンと歩くワニ/”残念でない”生き物たち④ 富田京一(肉食爬虫類研究所代表)・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 21時32分37秒 | 政治的なこといろいろ
ゴキブリがいなかったら/”残念でない”生き物たち③ 富田京一(肉食爬虫類研究所代表)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/e687b92f65e49ab1cdb92f4eb5c39d38

カエルは御先祖筋/”残念でない”生き物たち② 富田京一(肉食爬虫類研究所代表)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/9dceb8d6cc2056deff8240730e2b8bba

いたずら好きなタコ/”残念でない”生き物たち① 富田京一(肉食爬虫類研究所代表)・・・今日の赤旗記事 https://blog.goo.ne.jp/uo4/e/e8da209218ef1144c31dcc477816a08a

◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

(動画)ハラスメント禁止“不十分”/2019.4.25 女性活躍推進法等改定案に対する 日本共産党:高橋千鶴子議員の反対討論 衆院本会議

2019年04月26日 21時31分08秒 | 政治的なこといろいろ
ハラスメント禁止“不十分”
コメント

#akahata はしか 世界的大流行/2000万人の子ども 予防接種せず・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 21時29分31秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

#akahata 貧困脱出へ 国連が新戦略/中南米14カ国 農村で極貧者2000万人超・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 21時27分34秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

#akahata 気候変動 速やかに対策を/「絶滅への反逆」行動 ロンドン・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 21時25分33秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

#akahata 激動のEU 行方は 欧州議会選挙まで1カ月/貧困・格差 難民問題 統合のあり方 争点・・・今日の赤旗記事

2019年04月26日 09時39分18秒 | 政治的なこといろいろ
◎日本の明るい未来を指し示し、権力に屈せず、真実を報道する、共産党の新聞「赤旗」を、ぜひお読みください。
赤旗ホームページ http://www.jcp.or.jp/akahata/
「赤旗」ホームページに掲載されなかった記事を含めて99年以降の記事が検索できます。(有料サービス)http://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/html/database.html
「しんぶん赤旗」の見本紙(無料)申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html
「しんぶん赤旗」の購読申し込み https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
「赤旗」日刊紙(毎朝お届けして月額3497円)16ページ
「赤旗」日曜版(毎週お届けして月額930円)36ページ
「赤旗」電子版のお申し込みはここをクリック→https://sso.akahata-digital.press/reg/apply
コメント

(資料)金平茂紀と室井佑月、萎縮するテレビで孤軍奮闘を続ける二人が語る実態! メディアはなぜ安倍政権に飼いならされたのか・・LITERA

2019年04月26日 09時36分52秒 | 政治的なこといろいろ
金平茂紀と室井佑月、萎縮するテレビで孤軍奮闘を続ける二人が語る実態! メディアはなぜ安倍政権に飼いならされたのか https://lite-ra.com/2019/04/post-4677.html

 安倍政権の言論弾圧体質によって、どんどん悪化している報道の萎縮。なかでも、ひどいのがテレビだ。第二次安倍政権発足以降、政権に批判的なキャスターやコメンテーターが次々と降板に追い込まれ、上層部から現場までが政権の顔色を窺い、批判的な報道はほとんどできなくなっている。
 そんななか、今回は地道に果敢に政権批判を続ける数少ない番組のひとつ『報道特集』(TBS)キャスターを務める金平茂紀氏をゲストに迎えた。金平氏といえば、『筑紫哲也NEWS23』番組編集長、TBS報道局長、アメリカ総局長などを歴任。定年退職後の現在も、『報道特集』キャスターを継続し、政権への厳しい批判も厭わない姿勢を貫いている。
 そんな金平氏に、やはりテレビでコメンテーターを続けている室井佑月が迫る。なぜテレビはここまで萎縮してしまったのか。御用ジャーナリストが跋扈する理由とは何か、そして、安倍政権下でテレビに何が起きたのか。テレビで孤軍奮闘を続ける二人の激論。まずは、前編をお読みいただきたい。
(編集部)

********************

室井 金平さんがこの対談に出てくださってすごいびっくりしました。これまでレギュラー的にテレビに出ている人にはみんな断られていたんです。金平さんは『報道特集』のキャスターをしているのに、こんな対談に出てくださって!

金平 僕はもう2016年にTBSの執行役員の任期も終わっているから、契約ベースでやっている。というか、TBSも扱いかねているんじゃないですか? TBSには定年まで長く勤めていたけど、以前、室井さんと一緒に共謀罪反対の呼びかけ人をしたことあったでしょ? あの記者会見をやった1週間後に呼び出されて上層部に言われたんです。「お引き取り願おうか」と。呼びかけ人と直接の因果関係はないんだろうけど、「もうそろそろ、こういうことをやる人間は扱いかねる」っていう空気があったんじゃないかな。

室井 あると思います(笑)。だって、わたしも同じですから。かれこれ20年情報番組に出ていますが、最近は毎回、会議で名前が挙がってるみたい。「次、降板」って。でも、わたしを降ろしたあとに番組と同じ考えの人を呼んじゃうと、わかりやすすぎるし、ちょっと休んだだけでネットにすごく書かれるから、降ろされそうで降ろされない(笑)。まあ、今後は分かりませんけど、たぶん、五輪前に辞めさせたいんじゃない。

金平 こう言っちゃなんだけど、同じような立場の2人で対談なんかやっていいのかな(笑)。

室井 TBSはかつて“報道のTBS”と呼ばれていて、とくに『筑紫哲也NEWS23』 時代の、家族でやっているような雰囲気は大好きでした。金平さんも筑紫ファミリーだったでしょ。

金平 筑紫時代は全スタッフ、そして番組もが一体となった感じで、うまく回っていた。筑紫ファミリーという疑似家族のような。でも、いまでは良き疑似家族はとっくに壊れています。「老壮青」って言っていたんですけど、いまは誰もファミリーとか思っていない(苦笑)。

室井 でも、TBSと言えば報道だったじゃないですか。

金平 かつてね。

室井 いまでも他局よりは頑張ってると思うけど。

金平 他が酷すぎるんでしょう。論評にも値しないようなところがほとんどになっちゃって。僕はいま65歳だけど、僕らが学生時代のテレビは、NHKは体制を代表する本当のことは絶対言わないメディアで、“お上の代弁者”として捉えられていた。そんななか、民放の報道ではTBSが圧倒的に強かった。かつて『JNNニュースコープ』(1962〜1990年放送)という番組があって、田英夫や古谷綱正、入江徳郎とかのベテランどもがいて、結構な迫力があったんです。当時、「NHKとTBS、どっちが本当のことを言っているのか」と問われれば、みんながみんな「TBSに決まってるじゃん」と言うくらいに力があった時代だった。その頃、他の民放は、テレ朝は、NET=「日本教育放送」時代で報道には力を入れていなかったし、フジテレビは娯楽路線、日本テレビはプロレスと野球。報道をやっていたのがTBSだった。だから本来強いのは当たり前なんです。


こぴーはここまで。続きは上記URLに入ってお読みください。
コメント