うおパパ日記

3児の父であるうおパパの、子育てに関することを中心にしたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よくできました!

2006-08-19 22:10:44 | 恭輔

今日、機関車トー○スの「ドナルド」のプラレールを買いました。

今から約1週間前、お台場で行われていた「トー○スフェアー」で「ドナルドほしいの~と泣き叫んだ所から始まります。そのとき、1週間ピアノと学習(ひらがな練習)とお手伝いを頑張れば買ってあげると約束しました。ちゃんとできたら毎日シールを貼るということで始めました。最初の2、3日は早く欲しいとダダをこねていましたが、毎日頑張り約束の日(今日)を迎えました。

 

コメント

自転車の練習

2006-08-19 19:12:40 | 恭輔

おじいちゃんおばあちゃんの家の近くで自転車の練習をしました。

この前練習したときはペダルをなかなかこげなかったのですが、今回は背中をポン!と押してあげると、うまくこげました(少しだけですが)。

ちなみにこの公園ではミニSLが走っており、自転車の練習前におばあちゃんと一緒に乗りました。

コメント

今日もプールへ

2006-08-15 20:46:52 | 恭輔

今日も近くの公園のプールに行ってきました。この前行ったときは3、4人遊んでいたのですが、今日は誰もいませんでした(しかも本日1番乗り)。

 

約30分水遊びをしました。この間公園には子どもが結構いたのですが、プールには誰一人来ることなく、独り占めでした。

パパに頭から水をかけられたり、顔に水がかかっても平気でした。

コメント

初登山!

2006-08-14 23:59:06 | 恭輔

今日は恭輔、パパ、ママ、そしておじいいちゃんおばあちゃんの5人で筑波山を登りました。恭輔が山を登るのは無理なので、昨日アウトドアショップで子どもを背負うことができるリュックを購入しました(パパはトレッキングシューズも購入)。

筑波山まで車で行ったのですが、道をしっかり把握していなかった(しかも車に積んであると思った地図もなかった)ので迷ってしまいました。8時頃に筑波山神社付近に何とか到着。準備をして8時30分に登山を開始しました。ちなみに今回は女体山山頂へ続くコース(2.7km)を選択しました。

まずはママが恭輔を背負って出発!筑波山神社で登山の無事を祈り、登山口へ。急な部分も多々あったものの、ママは40分ぐらい恭輔を背負って登っていきました。その後、パパが背負っていきました。最初は楽勝だと思ったのですが、徐々に疲れてきて「もうダメだ!」と思ったところで茶屋を発見!一服することにしました(この時点で残り1km)。ここまで登ってくる最中に恭輔は「みんな、おそいよ」などと登ってもないのにナマイキなことを言っていました。

茶屋で休憩中、恭輔は途中で見かけたロープウェイに乗りたいと言い出しました。帰りはケーブルカーで下りる予定だったので、「ちゃんと歩いて登る人は乗れるんだよ」と言うと、何と恭輔は歩き出しました。

  

見てください、この恭輔の雄姿を!最初はすぐに「おんぶ~」というと思っていたのですが、山頂までの残り1kmを自分の足で登っていきました。まさに想定外でした。登っている最中、何度も「きょうちゃん、ちゃんとあるいてるんだよ~」と得意気でした。

女体山頂に着き、景色を一望しました。景色は最高でしたが、かなり怖かったです。

←何故か「ブー」という顔の恭輔

少し休憩した後、ケーブルカー乗り場へ向かって歩き出しました。途中茶屋で休憩し、恭輔はオレンジジュースを飲みました(パパはレモンのカキ氷、おじいちゃんは味噌田楽を注文)。ケーブルカーに向かって更に歩いていきました。

←おばあちゃんとも一緒に歩きました。

ケーブルカーに乗っている最中、誰もが恭輔を褒め称えました。あれだけのコースを登ったのですから当然です。

と・こ・ろ・が~っ

ケーブルカーから降りた途端「だっこ~と言い出しました。結局ケーブルカーに乗りたいからがんばって歩いたようで、乗ってしまったらもう歩かないと決めていたようです。結局おじいちゃんがだっこしました。

でもまあ、よく登ったと思います。恭輔くん、がんばりました。

 

 

 

 

コメント

顔を水につけること

2006-08-13 23:05:57 | 恭輔

今日は近くの公園に行きました。そこには子ども用のプールがあり、恭輔は水遊びをしました。始めは水を怖がっていたものの、ママが浮き輪を買ってきてくれたり、周りのお兄さんたちが楽しそうに遊んでいる姿を見て、自ら水に入るようになりました。最後には顔を水面につけるなど、以前に比べて水に対する恐怖心がなくなったようです。

←がんばって顔をつけようとしています

約30~40分でしたが、恭輔はもっと遊びたかったようで、なかなか帰ろうとはしませんでした。

コメント

電車でゴー!

2006-08-08 23:17:02 | 恭輔

週末の話に追加して・・・

新幹線に乗る前に山手線の先頭車両に乗りました。

←まさに「電車でゴー!」

運転席から見る景色は最高でした。

コメント

週末は・・・

2006-08-07 18:32:40 | 恭輔

先週末(金~日)はママの実家に行きました。

金曜日は保育園から東京駅に直行!自由席のチケットだったので、座れるか心配でしたが、3人(2席)しっかり座れました。恭輔は新幹線に乗れ、大喜びでした。

おじいちゃんおばあちゃんの家に着き、元気よく挨拶。お土産も「つまらないものですが・・・」と言って(言わせて)渡してくれました。ご飯を食べた後はプラレール遊びが早くも始まりました。実は土日とも朝5時半には目を覚まし、プラレールで遊ぶなどプラレール中心の生活でした。

土曜日はみんなで川遊びをしました。「きょうちゃん、およぎた~い!おさかなつりた~い」と言っていたので川に行ったのですが、いざ着くと「つめたい!!おさかなこわい!!となかなか入りませんでした。この後ママがビニール袋で即席ジョウロを作ると、興味を持ったようでやっと川に入りました。

←遊んでいますが、顔はひきつっています。

そして午後はおじいちゃんのお兄さんの家に行きました。みんなのお茶やお菓子を自ら進んで運んでいました(それ以外のお仕事は嫌だったらしい)。さらに、畑に育っていたきゅうりやトマトを見学し、それを頂いて帰りました。普段ではなかなか体験できないことをこの日だけでたくさんできて、パパママ恭輔みな大満足でした。

←袋にはたくさんの野菜が入っています。

日曜日は朝食後、おじいちゃんとおばあちゃんと恭輔の3人でお散歩に行き。(戻ってきたときには恭輔の手にオレンジジュース(○っちゃん)とアン○ンマンのウエハースが・・・)、その後新幹線に乗って我が家に帰りました。

この3日間で、

1 都内では味わうことのできない自然に触れることができた。

2 恭輔はプラレールばかりやっていた。

3 大人達はニン○ンドーDSの「脳を鍛える大人のD○トレーニング」に夢中だった。

という感じでした。遂に買ってしまいました、DSを!。「脳を~」は以前からやりたかったソフトです。金曜日から毎日しっかり脳を鍛えています。ちなみに今日は脳年齢23歳でした!

 

 

コメント

ニンジャ!

2006-08-03 17:19:32 | Weblog
こどもチャレ○ジの付録に「アクション ニンジャ キット」なるものがありました。写真はニンジャのおめん(?)をつけている恭輔です。洗面所に行き鏡に写る自分の姿を見てニヤニヤ笑っていました。この他にもいろいろなパーツがあり、かなり楽しめそうです。この後は、ママ作の「仮面ラ○ダーカブト」のおめんをつけて遊びました。
コメント